『奇跡の本屋をつくりたい』

おはようございます。
9月19日(水)、肌寒いですね。
訃報が続いているので、寒さが余計に沁みてきます。
パンの神様といわれたビゴ氏、総合格闘家の山本KID徳郁氏、心よりご冥福をお祈りします。
a0124276_08380652.jpg

a0124276_08380825.jpg

a0124276_08381094.jpg

これも巡り合わせなんだろうか。
昨年から本をあまり読まなくなっていました。
積ん読は相変わらず増えていっているのに、読めない。
しかし今年、ミシマ社から昨年亡くなられたくすみ書房の久住邦晴氏の遺稿をまとめ、交流のあった中島岳志氏が解説という1冊が出版されました。
これは読まなければならないと、ちゃんと本屋さんで買わないと…と、大型書店ではありますが大垣書店で購入。
すぐに読み始めました。
この生まれたての温かさを感じたかった。
ちなみに装丁は久住氏と交流がある矢作多聞さん。
a0124276_08381253.jpg

久住邦晴著
『奇跡の本屋をつくりたい』ミシマ社

本はね、どこで出会ったか、どこで買ったか、というのが本を読んだあとの余韻が永く残るひとつの鍵のような気がしてます。
ネット通販を悪いといっているんじゃないんです。
ただやっぱり、作者や出版社、編集者、装丁家、印刷所、紙、などそこに携わっている人から人へと手渡されていくごとに帯びていく熱を五感全部で感じられるのは、本屋さんで直接手に取りレジに行き、書店員さんから手渡ししてもらうことが、果ては本屋さんがそこに居続けてくれることにも繋がります。

大手だろうが個人だろうが本屋さんにはそれぞれ雰囲気はもちろん、棚があります。
この本屋さんはここに新刊、ここが絵本、漫画、健康、スポーツ、雑誌、新書、文庫…と表情があります。
本屋巡りをするとそれだけで1日が過ぎてしまう。
どんな本が並んでいるのか、どんな割合か、どんな人が選んでいるのかなんてのも考えてますね。
幸い京都には大手も個人も本屋さんがたくさんあります。
本屋さんを紹介する本屋雑誌があるぐらいですからね。
こんなに恵まれた環境はないかな。
しかもミシマ社の京都オフィスには「ミシマ社の本屋さん」が毎週金曜日13時~19時まで開けてくださってます。
(残念ながらオフィス移転にともない今月末でいったん閉められますので、今のうちですよ)

本屋さんはこどもの近くにある方がいい。
それは久住さんがくすみ書房を閉めてからもう一度、本屋さんをつくりたい!と考える真ん中が中学生、高校生に読ませたい本を並べることに思いがあることを知ったからというのもあります。
この熱は本書を手に取り、読んでいただければと思います。

私自身…という話は、またどこかで。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-09-19 07:56

期待されませんように…

おはようございます。
9月18日(火)、テレビは消費されてナンボなんですかね。
毎日のように話題が変わり、3日前の話題が今はもう影もない…というのが年々早くなっている気がしてならない。
それが当たり前のように感じてしまうのはある意味生きやすいのかもしれないが、それは考えることを止めたようにも感じる。
もしかすると、ちゃんと考えるときに考えられるために無駄に考えないようにしているのかもしれないですね。
そう考えるとテレビもなかなかやりますな。
話題を拾うの大変でしょうけど。
a0124276_08092665.jpg

a0124276_08092844.jpg

a0124276_08093063.jpg

朝から何考えてんでしょうね。

さて、16日(日)に徒手検査法を通して施術の確認をしていました。
最小人数の2人参加だったので、たっぷり時間をつかって徒手検査の練習。
私はいつも一人なので、自身が調っていないとブレるどころかブレ始めがわからないので、こうして定期的に伝えることができるだけでも自身を見返すことができる有難い機会になってます。
「他者を通して自身を知る」
参加してくれた先生方は帰る道中に落ち込まれたようですが、落ち込めるということは「出来ないことを自覚できた」ということです。
それは医療においてもヒトとしても私は何よりも大切なことだと考えてます。
出来ないときに出来ることを駆使して補うか、他者にバトンを渡すか、他者と共に可能性を探るか、など一人では困難なことも三人よれば文殊の知恵というぐらいですから、可能性が広がります。
それは生存するという意味でも重要です。

少し話がずれましたが、徒手検査をちゃんとできるようになるには先ず自身が調っていないと出来ない。
患者さんが出来ないのではなく、術者ができていない、すべきことをしていない。
ここが抜けちゃダメですよ、と自分に言い聞かせるようにお二人に伝えておりました。

で、患者さんの協力を得て動画を撮ろうと考えていたのですが今回は真正面からの撮影で顔が映るので断られてしまったので、参加してくれた先生方もあまり体がいい状態ではない、不具合たっぷりでしたからモデルをお願いして撮影させていただきました。
ただ私が何も考えず、といいのは編集で文字をいれるんですがその時間配分を考えずに長回し一発本番で撮影したのと、文字入れしながら気づいた撮り忘れ動作の数々…もうあとが大変。
文字が入れ替わり立ち替わりして肝心な動画が見にくくてしゃーない。
多少は目をつぶっていただいて、ご覧いただければ幸いです。
あ、この話は第4回ひもトレ祭のことです。

自身の体を自分で調えるために、他者にちょっと委ねてみるのは私はいいことだと思います。
他人の振り見て我が振り直せ、という言葉もありますしね。
まるっきり他者他人でなくても、ヒモトレという自分という他者に委ねてもいいかと思いますし。
ま、それぞれの感じる方法で“よりよく”なっていただけるのであればなんでもいいです。
それをしたあとに症状が増悪しなければ。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-09-18 07:22

また一人…

おはようございます。
9月17日(月)、敬老の日なので10時~16時まで受付してます。
祝日は駆け込み電話も対応しますので、ご連絡ください。
来週24日は祝日ですが東京遠征中につき休診ですので、今日がチャンスです。
a0124276_08165669.jpg

a0124276_08165920.jpg

a0124276_08170176.jpg

昨日は安室奈美恵さんの引退の日という報道一色でしたが、大相撲中継時の速報で多くの方が言葉を失ったのではないでしょうか。

樹木希林さんの逝去

勉強会が終わって用事で出掛ける前にニュースを見た瞬間に言葉を失っていました。
どれだけの人が樹木希林さんの死生観に背中を押されたか。
人生で一度しか経験できず、それを伝えることができない「死」を樹木希林さんは「仕方がなじゃない、知らないんだから」とカラカラと答える。
当時、報道では全身ガンという言葉で樹木さんにインタビューしていたと思います。

知らないことを怖がってどうすんの?という覚悟とは違う心の在り方に、様々な役を演じることができるのかな…と想像したことがあります。
調べても知れないことに眼を向けている時間がもったいない。
そう仰っているようにも聞こえてきたのを覚えています。

そうそう、私が好きな大泉洋さん主演の「駆け込み女と駆け出し男」に出ていた樹木さんの役が本来なら男性が演じる役なのに…と橋爪功さんが樹木さんの楽屋に訪れて「男の役までせんといて」と仰ったということを当時の記事で読んだとき、そうまでして演じてほしいと製作側に思わせる役者さんと、より印象づけられた。
年取ったら男も女も見分けがつかない…なんて仰りそうですけどね。

遺作となった作品がまだ公開されていないそうですから、時間見つけて観に行けたらと思ってます。
樹木希林さん、ありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたしております。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-09-17 07:49

引退ってどんな気持ちなんでしょ

おはようございます。
9月16日(日)、休診ですが勉強会やってます。
a0124276_09145793.jpg

a0124276_09145957.jpg

a0124276_09150192.jpg

参加してくれる先生方に感謝です。

さて、クリスマスと誕生日の前借りかなんかでCDラジカセを買ってもらって、邦楽のアルバムで初めて買ったのが大黒摩季さんのアルバムで、初めてTSUTAYAでレンタルしたのが安室奈美恵さんのファーストアルバムでした。
高校の時にMDコンポに買い換えたんですよね。
あれから20数年。
トップを走りながら引退というのはどれ程の決意なんでしょうね。
この業界に入ってからは昭和歌謡が多くなりましたし、Kちゃんと結婚してからは三浦大知ばかり。
中学は日テレの夜もヒッパレやフジのHEY!HEY!HEY!の影響もあり、高校の時は部活で音楽をかけていい環境だったのでいろんな曲を聴いてましたが、安室さんの曲が出たらレンタルしてダビングして…って流してました。
ええ思いでですね。
ここ1年、引退ということでラジオからもよく流れてましたが、声が変わらず新曲聴いても学生の時に聴いていた曲がよみがえってくる不思議。
そんだけ聴いてたってことですね。
思い出をありがとうございました!

ミーハーですみません。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-09-16 08:55

もうすぐです

おはようございます。
9月15日(土)、雨が続きますね。
蒸し暑さと涼しさを一緒に感じる。
a0124276_08491372.jpg

a0124276_08491420.jpg

a0124276_08491735.jpg

あ、昨日はタブレットの充電ができておらずiPadからだったのでFacebookページからの更新となりました。
申し訳ないです。
記事は此方です。

さて、17日(月)は祝日ですので10時~16時まで受付してます。
が、来週24日(月)は祝日ですが休診となります。
そう、第4回ひもトレ祭が東京で開催で、私も登壇させていただく為です。
a0124276_08492187.jpg

a0124276_08492740.jpg

23日(日)はすでに満員とのことですが、24日(月)は若干の空きがあるそうです。
もしお時間あれば、これほどの名前が一同に会することはないですので、是非ご一緒しましょう。
参加されるという方から(他の講師からも)多くいただく声が「武田双鳳先生のショヒモトレが楽しみ!」です。
いつもは8名ほどのショヒモトレが120名を前にしてどんなことが起こるのか。
双鳳先生の身体観、書法の世界を1時間ととても短いですが、堪能していただけたらと思います。

他にも曹洞宗僧侶の藤田一照氏、武術研究者の甲野善紀先生など多彩な面々がヒモトレを切っ掛けにお話ししてくださったり実演してくださったりされます。
贅沢な2日間、それぞれで楽しんでいただければと思います。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-09-15 08:21

顔面神経麻痺に鍼灸

おはようございます。
9月13日(木)、気温の差についていけてますか?
暑さが強かった7月以降と同じように冷たいものを飲食していたままではリカバリーしにくくなってきます。
この時季に冷たいものを飲むと食道から胃の存在、形状を感じられるから、面白がってやってしまうんですけどね。
a0124276_08211194.jpg

a0124276_08211316.jpg

a0124276_08211587.jpg

あとがちょっと気だるくなる。
思いっきりお腹を空かせた時と冷たいものを飲んだ時は胃の存在、形状が楽しめるんですよね…って、私だけ?

さて、ベル麻痺をご存知ですか?
顔面神経麻痺のことで、その多くは原因不明とされているものをベル麻痺といいますが、近年ウィルス感染?発症?が原因ということも示されるようになりました。
病院では抗生物質の投与です。
軽度な場合はなにもせず麻痺も改善しますが、数ヵ月かかることが多い。

顔面神経麻痺は、その名の通り顔面神経支配の筋肉が麻痺します。
まぶたが閉じられず眼が乾きやすい、口輪筋がうまく働かず空気が漏れやすく食べ物や水分、ヨダレがこぼれやすくなる、笑っても頬が引き上がらない、おでこの皺がよらない、そして味覚が鈍くなる…というのが、顔の半分、右か左の一側性で出現します。

鍼灸いにおいてこの後天性の末梢神経の麻痺は効果というと語弊がありますが、回復が早いとされています。
先人が多くの症例を積み重ねた結果、発症後10日以内に鍼灸施術を開始するのが最も有効であると後生に伝えてくれています。

しかし、先にも書いたようにまず病院で感染症の有無を確かめる必要があります。
万が一、ウィルスによっては中枢神経を冒すもののありますから、確認もせず鍼灸施術…というわけにはいきません。
その確認はとても重要です。

ウィルスの有無がわかれば抗生物質を投与しつつ、鍼灸施術に入れるのですが10日を過ぎてしまうんですよね。
時には1~3ヶ月後に来院されることも少なくないです。
というのも、鍼灸が感染が原因の顔面神経麻痺に適用するなんて医師でもご存知ない方が多いですから。
なにもせず回復した症例がある以上、下手に対処するよりは…というのは私も思いますが、9ヶ月も数ヵ月と表現できるんです。

ということは、9ヶ月ものあいだ食事すると口の端がうまく働かずにこぼしてしまう、眼が乾くなどに悩まされるということです。
私が師匠のところにいたときも今もそうですが、顔の半分がうまく働かない麻痺状態で外食はもちろん、外出したくなくなる方が多い。
当然の心理です。
しかし、それはさらに回復を遅らせるには十分な無意識の緊張が起こります。

だからもし、あなたや周りの人にベル麻痺などによる顔面神経麻痺で悩んでいる人がいたら、鍼灸院をすすめてあげてください。
つじ鍼灸院でしたら、2本の鍼と通電をして、あとは全身のバランスを観てよりよい方向にお手伝いさせていただきます。
(※施術回数や間隔は個人差がありますが、だいたい5~10回を最初の目安にしてください)

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-09-13 07:26

ちょっとしたお願い

おはようございます。
9月12日(水)、秋雨が続いてますが、台風のあとで梅雨と違い冷たい…
a0124276_08082307.jpg

a0124276_08082610.jpg

a0124276_08082995.jpg

梅雨と夏の代わりとばかりに、長雨が続いている。
季節はもう秋、淡い気持ちが芽吹くけど雪で覆われてしまう…なんて臭ってきますね。

さて、今日は朝からええ言葉に触れました。
山口県で【数樂の会】という私塾を朴の森・鍵山記念館内で主宰されている藤野貴之先生の師のお言葉。

「人が見落としているところに気がつきなさい」

誰かになにかを伝える上でこれがあるとないではレベルもラベルも違う。
そして自身に対しても常に問い直す言葉として刻んでおくもの。

私の場合、まずは私自身に問い直すことで施術が始まる。
その一手が徒手検査です。

徒手検査は患者さんの状態を双方で実感し共有することができるのですが、実は同時に術者自身が調っているかどうかも問い確認している。
そんなこと知ったこっちゃねぇ…と思ってもらえていたら幸いです。
私自身が調っている前提で検査ができているということです。
中には「あれ?」という方もおられるかな。
そんなときは仰ってください。
「なんか違う気がする」でいいので。

自身の現状を自身ですべて自覚できていないように、私も例に漏れず自覚できていないことがあります。
お互いに体が「よりよく」なれる方向に歩めたら最高です。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-09-12 07:16

お辞儀は苦行?

おはようございます。
9月11日(火)、一気に涼しくなって体が追いつかない…で、週末にRenさんが発熱。
体はちゃんと地球にいるということを感受してくれている。
a0124276_08132160.jpg

a0124276_08132295.jpg

a0124276_08132494.jpg

ハワイの溶岩流出で海水温が上がりウミガメが死んでいるという記事を今朝見ました。
海から逃げようとするウミガメを撮っていた男性が海水に触れると「あ!」と手を引っ込めるほど。
台風や地震で命が突然終わるのはヒトだけではないということを思い知らされました。
今を生きているのは、ヒトだけではない。
今一度、心より…合掌

さて、なぜ膝を突っ張って立ってしまうのか問題と腰が反ってしまうのか問題に思考が持っていかれがちな最近。
某国営放送の朝ドラで、会社を退職する際にお辞儀をするシーンがありましてね。
あれ?もしかしてこれか?と。
改めてお辞儀をする姿勢って不自然やなって、思いません?
お礼にしても謝罪にしてもおもてなしにしても、どこか不自然でしたがそりゃそうだ。
体の構造を考えれば不自然どころか負荷でしかない。
膝を伸ばして、背中は真っ直ぐ、90度近く前屈し、手はお腹の前でそっと組む、頭が垂れないように…って、もう負荷だらけ。
女性はさらにヒールでしょ?最近は男性もヒールのように踵が高い靴が増えてますし。

脊柱の可動性を制限しまくりです。
そりゃどっか痛みが出てもおかしくはない。
もしかすると、このお辞儀という苦痛を強いる姿勢をさせること、見せることで相手に優越感をもたせているのか?と妄想してみましたが、否定できない心理が見えてきて背筋が寒くなっております。

和装の時代、膝を軽く曲げて相手より少し姿勢を低くするぐらいに頭を垂れる会釈程度だったような。
謝罪や御礼の際は、正座や胡座のままでしたから、脊柱は全体的に丸くなるように可動性があった。
椅子に座ったままお辞儀をしても脊柱は全体的に丸くなりますし、動きやすいように…というか、体の構造にまだ合っていたように感じます。
考えすぎかもしれないんですけどね、これぐらい考えるのは私には日常なので気にならん。
自分でも変やなと思いますが、これはこれで楽しんでます。

お辞儀もほどほどにできたらいいんですが、ちょっと膝を抜く、軽く曲げるだけで負担はぐんと減りますから、お辞儀を多くする方はお試しください。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-09-11 07:34

体に委ねると頑張りを求めない方が豊かだと知れる

おはようございます。
9月10日(月)、今年は週単位で雨が降っている気がします。
被害が拡大しないことを祈るしかできません。
a0124276_08134128.jpg

a0124276_08134366.jpg

a0124276_08134538.jpg

昨日、一昨日はそこまで降っている感じはなかったんですよね。
夜だけって感じで、日中はやんでいた。
これだけ連続した雨だと、治まってた症状が出てくる人もおられるでしょうね。
とくに食べ過ぎ飲み過ぎの人は。
雨で体を動かしていないのにいつもと同等の量を食べても体にとっては食べ過ぎとなり、症状が出やすくなる。
これ施術の時に耳タコぐらい言っていることですからご存じだと思いますが、今一度、ここに記しておきます。

さて、昨日のヒモトレWSは幾度も参加していただいたかたばかりの少人数だったので、少し掘り下げてヒモトレを通して体を観て感じていただきました。

筋力トレーニングができない人にどう巻いたらいいですか?という質問から始まり、頑張らなければならない、つまり「やった感」を求めることが日常に、体にどう影響するかということをヒモトレなしで。
ヒモトレなしでもできるけど、ヒモトレがあるとあれやこれやと多くを意識せずに、1つ2つのポイントでおおよそ動けるようになる。
すると、日常動作が楽にできるし、ヒモトレなくても過ごせる。

少し前にRenさんでこんな比較をしてみました。
【同じ重さのものを持ち上げてみる】

昨日のWSの内容がこの動画にギュッと詰まってます。
どこをどう捉えるかはそれぞれであると思いますが、こどもは表情でも語ってくれていますから、どちらが日常で何かを持ったり運んだりするときに体が「ある」か感じ取っていただけると思います。
細かいことはここでは言いません。
施術やWSの時にでも訊いてください。

で、昨日はしゃがんで立つという日常動作で大きい動きを基準にして、こんな動き、あんな動きをヒモトレをガイドにしたり自身をガイドにしたりと少し汗ばむぐらい動いてもらいました。
ひとつずつ、体が本来動きたい方向と動きたくない方向を感受していただけたかな。
参加者の方が筋肉痛になっていないかちょっと心配やけど、筋肉痛で動きにくいのではなく、筋肉痛やけど動きが軽やか、なら多少の痛みはあるかもしれませんが今後どちらを選ぶかは一目瞭然です。

ちなみに、たまたま使い損ねていたところがヒモトレを通して観たら使い損ねなくなった過程での痛みであって結果ではないということ、筋肉痛を感じなければならないという「やった感」は求めません。
むしろ逆で、「やった感」や頑張りを求めない体の方が豊かですやん…というのを、ヒモトレを切っ掛けに感じていただいてます。

次回は10月14日(日)10時~11時半、11月4日(日)を予定しております。
詳細決まり次第、また告知させていただきます。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-09-10 07:25

10時からヒモトレWSです

おはようございます。
9月9日(日)、雨が続きますね。
今日も雨…
a0124276_07340571.jpg

a0124276_07340708.jpg

a0124276_07340936.jpg

関西は地震、台風21号の被害から日が経たずにこの夕立以上の雨。
二次災害が起こらなければいいのですが、北海道では余震が続いていますし、停電もまだ。
私にはすでに人災という二次災害が起こっているようにしか思えません。
が、そこから日常を取り戻すのもまた人なんです。
「未来とは、今の連続」というのは、何かのCMで誰かが仰っていた言葉です。
今できることをひとつずつやっていきましょう。

さて、本日は10時から11時半まで四条大宮から西へ3分にある、多目的スペース「ここだけ」でヒモトレWSをさせていただきます。
【詳細は此方から】
生憎の雨ですが、雨で予定が空いた方、体を動かしたい方、子供さんも参加できます(小学生以下は無料)のでお時間合いましたらお越しください。
限られたスペースですので、【075―205―2618】にお電話いただけると助かります。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-09-09 07:22