<   2018年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

こどもと遊びとランドセル

おはようございます。
5月31日(木)、雨?曇?ちょい寒い…
a0124276_08112814.jpg

a0124276_08113095.jpg

a0124276_08113319.jpg

こういう日は炊飯器でコンソメや鶏ガラベースの野菜スープを作りまして、体を温める。
って、昨日のお昼に作りすぎて晩御飯にも食しました。
簡単に1品増える…と思いきや、ご飯が炊けない!という盆ミスをされませんように。

さて、来年には進学なんですよね。
早いとは思いませんが体がちゃんと「ある」かな?という感覚はあります。

というのも、最近話題になっている「ランドセルで腰痛」という言葉。
境界なきアスリートサポートで出逢った鎌ヶ谷の整骨院の院長がテレビに出て解説しているのを見て勝手にそう思ったんですけどね。

ただ、どう考えてもそれ以前のこどもの遊びや環境、そして体を考えると、こども同士でおんぶして走るってのを見ていない。
あと雑巾がけ競走にいたっては、掃除してたら自然発生していたことなのに、最近は話にもあまり聞かない。

ランドセルが重い、教科書が多い、副読本が…という話は聞くけど、確かにそれも一因ではあるんでしょうけど、背負い方が下手くそというのもある。
背負い方が下手くそって、そもそも荷物を背負う機会が少なくなったんじゃないかな?
おんぶをすれば感じると思いますが、背負う位置で歩きやすい歩きにくいって出るから工夫する。
それが荷物を背負うときにも生かされる。
体育がない日には本当に重くて、でも同級生のランドセルを前後に持つと重いけど歩きやすい。
奇数より偶数のほうがバランスとりやすいな…という感覚が湧いてくる。

遊びが体を育み、いろんなことをするときの工夫に繋がる。

遊びが多様化して、でも同時に制限されてしまい、体を鈍くしているとしたら…
こどもは大人の都合による被害者、とは言い過ぎかもしれませんが、大切なことを奪っている。
おんぶや雑巾がけ競走、馬跳びなどなど、体をつかった遊びをもっとしていきたいなと思いますね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

まあ、大人も体が使えてないんやから自身を台にしてこどもが遊べないというのもあるんでしょうけどね。
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-31 07:23

母ちゃんはやっぱりスゲー

おはようございます。
5月30日(水)、まるでためていた膿を出すような雨の音で起きる。
a0124276_08181308.jpg

a0124276_08181595.jpg

a0124276_08181717.jpg

そしてRenさんは「ふつうのウンチでた!」とトイレに呼ばれる状態まで回復。
熱もなし。
あれとこれとそれをアプローチしたので、どれが功を奏したのかはまた今後。
って、体調崩すことを願う訳じゃないんですけどね。

さて、「井の中の蛙大海を知らず されど空の青さを知る」と今朝ドラに出てきた言葉。
ふと「一芸が百芸に通じる」じゃない?とおもった。
自身を突き詰めれば他分野の話でも腑に落ちることが出てくる。
理解が広がる?受け皿が大きくなる?という感じ。

ありがたいことに私の周りには突き詰めている人たちが道を示してくれている。
それはなにも、会ったことがある人だけではなく、本からも伝わってくる。
そして突き詰めている人の周りにもまた同じようにそういう人たちが集まっている。

突き詰めている気がなくても、好きなことをし続けている人はそうである。
だから、父ちゃんより母ちゃんの方がスゲーんです。
誰よりも早く親なんです。
だから、母ちゃんが笑っている家ってのが居心地いいんです。
と、弟子の時に人生の先輩方から教えていただきました。
心配をかけまい…と無理をしていると余計に心配をかけることになりますから要注意。
そういうときはさっさと相談することをおすすめします。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-30 07:27

可能性をどこまで考えられるか

おはようございます。
5月29日(火)、5年前の2013年は梅雨入りしていたようですが、最初雨が降らなかったと書いていました。
今年は去年に比べ1ヶ月早く、平年に比べ2週間ほど早く九州四国は梅雨入り。
関西、京都は?
a0124276_08140490.jpg

a0124276_08140686.jpg

a0124276_08140892.jpg

さて、昨日は武田双鳳先生の書法道場@京都でショヒモトレ講座でした。
講師として伺わせていただきながら、毎回此方が書法の奥深さと体の可能性を示していただいてます。

ヒモトレ初めての方がおられたので、改めて基本の輪っかと8の字を手首や足首にかけて委ねて動いてもらったり、体の動きに合わせてお腹に巻いてみたり、股関節や足首の関係性を感じてもらえるように足首に巻いてもらったり、基本的なヒモトレだけでした。
ですが、ショヒモトレに何度か来ていただいている方が、お腹のヒモトレだけでもずいぶん書法が変化したのが昨日の大きな収穫でした。
以前なら、さらに他にも巻いて…という状態でしたから、たった1本だけでも十分に全体性が出てきたように感じます。

お一人、双鳳先生の書生さんで初めて参加してくださった方なんですが、「お腹に巻いたあとに左の肩~背かあたりに凝りのような感覚が出てきた」とのこと。
かなりキツめのタイツ?スパッツ?をお召しのようで、ゆったり呼吸ができる感じなのにゴム紐で制限されてしまったことで、動きの悪かった肩周囲に症状が出た可能性がありました。
そこで、私がしたことは…へそあたりに巻いていた紐をミゾオチあたりに変えただけ。
すると、肩の可動性が戻り、凝りのようなものが消えました。
ご本人も驚いておられましたが、ゴム紐が悪いのではなく(ゼロではないですが)、それを許容できる体が失われていたとすれば、巻く位置をおへそからミゾオチに変えただけで体が対応できたというのはとても重要です。

ただ「お腹に巻く」というヒモトレの伝え方では、こうしたことが起こる可能性がある。
何かを足して違和が出ればその何かを引けばいいんですが、如何せんいいと感じた過去があるとそれを疑うということをしにくいもんなんです。
伝えるとき、どこまで可能性を観えているかは重要です。
最初はいいんです、身支度と一緒なんで違和があれば外せばいいんですから。
しかし外すという選択肢が効果を感じると抜け落ちやすい…という心理まで可能性として伝える側にあるかどうか。

いいものだからこそ、簡単だからこそ、丁寧に伝える。
これ、国家資格を持っているからこそ重要です。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-29 07:28

検査と触り方が施術にもなる

おはようございます。
5月28日(月)、曇り空。
思っていたより前線が南にあって雨が降らなさそう。
a0124276_07221989.jpg

a0124276_07222195.jpg

a0124276_07222416.jpg

九州南部が梅雨入りし、京都も蛍が飛び出しました。
京都の梅雨入りはいつでしょね。

さて、昨日は1日勉強会をしておりました。
初めての方もおられたので復習要素が濃かったです。
勉強会といえば何か新しいことを…特に方法論を…学びに行くものとばかり思っていなしたが、師匠の勉強会もそうですが、基礎基本である検査と触り方を復習する機会を大切にしていこうと、今後の開催内容のはじめの1歩になったように思います。
a0124276_07222530.jpg

昨日の勉強会はこの3点のうち、検査と触り方で気づけば9割の時間を割いておりました。。
筋力検査をちゃんとすること、そして触り方ひとつでどれだけ影響しているのかを実践と確認を繰り返し、それが実はアプローチと繋がりを理解することにもなるという内容。
日々の施術で感じていた疑問が検査と触り方を通じて実感していただけたのですが、同時に襲ってくる過不足。
特に過剰な刺激は術者の「よかれ…」という意識が招いています。
今一度、昨日の内容を各自持ち帰って、今日からに生かしていただければと思います(私もですが)。
次回は7月末予定。
参加してくださる方が多いと2回開催も考えます。
a0124276_07222732.jpg

a0124276_07222933.jpg

参加者の方が写真を撮ってくださいました。
久し振りに様子がお伝えできましたね、ありがたい。
動きの悪いところを細かく視させてもらっているところです。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
次回までに私も復習とブラッシュアップをし続けますよ。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-28 06:57

今日は学び

おはようございます。
5月27日(日)、晴れすぎ。
a0124276_09435216.jpg

a0124276_09435450.jpg

a0124276_09435665.jpg

Renさん熱は落ち着いたんですが、まだ食べたら水っぽい便なんでもうしばらく様子見となり、今日の登山隊は不参加。
昨日は習い事も休んでるし体力余ってます。
が、まだ便が固まってないので大人しくしてもらう。

さて、今日は不定期勉強会。
もう少しベッドを寄せたいんですが、人手が来たらにします。
a0124276_09435896.jpg

全体と部分、部分から全体、という森も木も両方観ることをメインに据えましたんで、内容は地味ですがひとつずつ確認しながら進めていきたいと思います。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-27 09:37

山積みは本もやねんけど…

おはようございます。
5月26日(土)、昨日の暑さが残っている今日の朝。
Renさんは虫歯が見つかり、昨夜懇談会から帰ってきたらお腹が痛くて熱測ったら37度オーバー。
歯磨きを任せていた私の責任。
お腹痛と発熱は暑気あたりかな。
氷枕と水分補給で今日1日様子を見ることに。
こんな日もありますわな。
a0124276_08423006.jpg

a0124276_08423251.jpg

a0124276_08423449.jpg

さて、どうしたもんかと。
私にはまだまだやるべきこと、やりたいことが山積み。
ですが、まずは足元の再構築。

明日はお久し振り、つじ鍼灸院で勉強会。
(次回は7月末に開催予定)
私が一応講師ではありますが、参加してくださる方々と一緒に「当たり前を当たり前に」するための確認をさせていただきます。
いつものように実技中心になると思います。
a0124276_08423637.jpg

念のため、棚に細工をしてホワイトボードを引っ掛けるようにしたんですが、如何せん低い。
小規模なんでこれでいいかなと思うんですが、見にくかったらごめんなさい。
(あ、ホワイトボード用のペン買いに行くん忘れてる)

施術室を知っている人にとっては「え?あんな端っこにホワイトボード?」となると思いますが、今んのところ邪魔されないスペースがここだけなんでここにしました。
ここならね、患者さんに説明するときにホワイトボード引っ掛けても邪魔ならんかなと。
滅多に施術中に持ち出すことはないんですけどね。
なんとかこじんまりやっております。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-26 08:24

サービスではないです

おはようございます。
5月25日(金)、本日は保護者懇談会がありますので17時半が最終受付となっております。
来週6月1日(金)は保護者総会なので17時が最終受付になります。
申し訳ありません。
a0124276_06321336.jpg

a0124276_06321569.jpg

a0124276_06321742.jpg

保育、教育はサービス業ではなく、先生、保護者、地域が一緒に見守っていくこと。
誰が上とか下とか、当りとか外れとかではなく、こどもも含めてフラット、横一列な関係なんですよね。
二人三脚みたいに、一緒に進んでいかないと転けちゃう。

いつからなんでしょうね、保育や教育がサービス業のようになってしまったのは。
医療もそうですが、サービス業ではないですよ。
胡座をかくのは違うと思いますが、それをサービスとしてしまうと対等ではなくなります。
ということは、少なからず主導権が生まれ他者を制御しようとしだす。
(特に利用する側、保護者)

本来なら、主導権をもつということは責任が片寄ります。
主導権をもった人が責任を負うならわかりますが、如何せんそういう人ほど責任転嫁して他者に押し付ける。
しかしこれがサービス業の現実で、責任の押し付けあいになってしまう。
訴訟や事件に発展してしまう。
一番の被害者は当事者である患者自信やこどもなのに。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-25 06:01

言葉

おはようございます。
5月24日(木)、雨やんで涼しい。
a0124276_08075532.jpg

a0124276_08075789.jpg

a0124276_08080001.jpg

国会も大学もその他も、マスコミの怖さを同時に感じている今日この頃。
「これっぽっちの保身で他人の人生を奪う」とは、検事のドラマで聞いたかな?
この言葉がよぎるんですよね、会見を観ていると。
ひとつの言葉に複数の意味がある…というのは、言葉本来の意味が失われ都合解釈できてしまう。
これは言葉への崩壊だ、というのもここ数日でTwitterやSNSで見かけるようになりました。
言葉の意味をどう受け取るかまで考えて用いないと、言った言わないの水掛け論になる。
前後の文脈も関わってくる。
伝える、受け取るというのは、本当に難しい。
言葉をオブラートに包むのも程々にしないと。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-24 07:19

オーナーシェフも疲れるんです

おはようございます。
5月23日(水)、予報通りの雨ですね。
先ほど降りだしました。
a0124276_08110801.jpg

a0124276_08111018.jpg

a0124276_08111186.jpg

寒いやら暑いやら…施術室の窓に遮光?断熱?を貼ったら少し暑さがマシですね。
少しの工夫で心地好く。
ただケースバイケースですね。
日光のよさが激減。

さて、昨日はラストに貝塚で開業した「隠れ家Cafe ことのはじまり」のオーナーシェフが来院。
【コトハジ Instagram】
開業前に車に乗車中後方から追突されたのですが、開業前後の忙しさでしっかり治療できなかった影響、負の積み重ねでいよいよ症状が固定され出している。
症状聞いたら出るわ出るわ。

ってことで、検査をしながら鍼の場所を精査し、手技で微調整。
a0124276_08111336.jpg

最後に呼気を安定させるために横隔膜テープを1枚。
おおよそ筋の出力、可動域、長短が整ったので終了。

症状の確認は個々それぞれなので彼にお任せ。
施術後はそれなりによくなったようで、痛くてできなかった、しにくかった動きができたり動きやすかったり、とのこと。
ということは、彼の中にちゃんと回復させる機能が備わっているということ。
何をしても…というのは言い過ぎですが「よくなる体」が「ある」ということですね。
よかった。

外弟子として私を知っている彼にとったら、今まで以上に検査をし、症状箇所を触らない。
けど施術の内容は削ぎ落としただけで変わっていない。
彼を通して私の現在を顧みることもできる機会でした。
もっと精度を上げなくてはなりませんが、道程は険しくても歩は進んでいるようです。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-23 07:15

同世代

おはようございます。
5月22日(火)、晴れ。
窓に遮光?断熱?材を貼ってみたら部屋が若干暗くなっております。
追加で照明器具をつける予定です。
a0124276_08020886.jpg

a0124276_08021018.jpg

a0124276_08021248.jpg

さて、栗城史多さんという登山家をご存知ですか?
エベレストを単独無酸素登頂目指していたんです。
栗城史多ホームページ

今回もね、4月から登り始めていたんですよ。
なのに…体調不良で一度下山する、という連絡ののち、交信が途絶え、ルート上に栗城さんのライトが見えなかった。
別ルートから撮影クルーが確認したところ、絶命していた栗城さんを発見したと。

栗城さんの存在を知ったとき、同世代と聞いて時々気になって見ていた。
凍傷で9本の指を欠損したが復活。
欠損部分はそのままに挑戦のために準備をしていた。
そして今回、まさかです。

しかし、エベレストに限らずクレバスに落ちれば遺体さえ見つからない。
そんな中で見つかったというのは、幸運なのかもしれない。

が、同世代が体調を崩したのちに命を落とすことになったという現実が私を襲っている。
会ったこともないのだが、同世代が他界することがこれほど堪えるとは思ってもいなかった。
同級生が病気で亡くなったと聞いたときはそれほどでもないと感じていたのだが、どうやら何かに蓋をしていたようだ。

死は常に背中合わせ、ではなく隣にあること。
そう生きてきたはずなのに、こんなに混乱している私がいる。

心よりご冥福をお祈りいたします


本日も反省と学びを反芻しながら始動
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-22 07:34