<   2018年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今日は学び

おはようございます。
5月27日(日)、晴れすぎ。
a0124276_09435216.jpg

a0124276_09435450.jpg

a0124276_09435665.jpg

Renさん熱は落ち着いたんですが、まだ食べたら水っぽい便なんでもうしばらく様子見となり、今日の登山隊は不参加。
昨日は習い事も休んでるし体力余ってます。
が、まだ便が固まってないので大人しくしてもらう。

さて、今日は不定期勉強会。
もう少しベッドを寄せたいんですが、人手が来たらにします。
a0124276_09435896.jpg

全体と部分、部分から全体、という森も木も両方観ることをメインに据えましたんで、内容は地味ですがひとつずつ確認しながら進めていきたいと思います。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-27 09:37

山積みは本もやねんけど…

おはようございます。
5月26日(土)、昨日の暑さが残っている今日の朝。
Renさんは虫歯が見つかり、昨夜懇談会から帰ってきたらお腹が痛くて熱測ったら37度オーバー。
歯磨きを任せていた私の責任。
お腹痛と発熱は暑気あたりかな。
氷枕と水分補給で今日1日様子を見ることに。
こんな日もありますわな。
a0124276_08423006.jpg

a0124276_08423251.jpg

a0124276_08423449.jpg

さて、どうしたもんかと。
私にはまだまだやるべきこと、やりたいことが山積み。
ですが、まずは足元の再構築。

明日はお久し振り、つじ鍼灸院で勉強会。
(次回は7月末に開催予定)
私が一応講師ではありますが、参加してくださる方々と一緒に「当たり前を当たり前に」するための確認をさせていただきます。
いつものように実技中心になると思います。
a0124276_08423637.jpg

念のため、棚に細工をしてホワイトボードを引っ掛けるようにしたんですが、如何せん低い。
小規模なんでこれでいいかなと思うんですが、見にくかったらごめんなさい。
(あ、ホワイトボード用のペン買いに行くん忘れてる)

施術室を知っている人にとっては「え?あんな端っこにホワイトボード?」となると思いますが、今んのところ邪魔されないスペースがここだけなんでここにしました。
ここならね、患者さんに説明するときにホワイトボード引っ掛けても邪魔ならんかなと。
滅多に施術中に持ち出すことはないんですけどね。
なんとかこじんまりやっております。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-26 08:24

サービスではないです

おはようございます。
5月25日(金)、本日は保護者懇談会がありますので17時半が最終受付となっております。
来週6月1日(金)は保護者総会なので17時が最終受付になります。
申し訳ありません。
a0124276_06321336.jpg

a0124276_06321569.jpg

a0124276_06321742.jpg

保育、教育はサービス業ではなく、先生、保護者、地域が一緒に見守っていくこと。
誰が上とか下とか、当りとか外れとかではなく、こどもも含めてフラット、横一列な関係なんですよね。
二人三脚みたいに、一緒に進んでいかないと転けちゃう。

いつからなんでしょうね、保育や教育がサービス業のようになってしまったのは。
医療もそうですが、サービス業ではないですよ。
胡座をかくのは違うと思いますが、それをサービスとしてしまうと対等ではなくなります。
ということは、少なからず主導権が生まれ他者を制御しようとしだす。
(特に利用する側、保護者)

本来なら、主導権をもつということは責任が片寄ります。
主導権をもった人が責任を負うならわかりますが、如何せんそういう人ほど責任転嫁して他者に押し付ける。
しかしこれがサービス業の現実で、責任の押し付けあいになってしまう。
訴訟や事件に発展してしまう。
一番の被害者は当事者である患者自信やこどもなのに。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-25 06:01

言葉

おはようございます。
5月24日(木)、雨やんで涼しい。
a0124276_08075532.jpg

a0124276_08075789.jpg

a0124276_08080001.jpg

国会も大学もその他も、マスコミの怖さを同時に感じている今日この頃。
「これっぽっちの保身で他人の人生を奪う」とは、検事のドラマで聞いたかな?
この言葉がよぎるんですよね、会見を観ていると。
ひとつの言葉に複数の意味がある…というのは、言葉本来の意味が失われ都合解釈できてしまう。
これは言葉への崩壊だ、というのもここ数日でTwitterやSNSで見かけるようになりました。
言葉の意味をどう受け取るかまで考えて用いないと、言った言わないの水掛け論になる。
前後の文脈も関わってくる。
伝える、受け取るというのは、本当に難しい。
言葉をオブラートに包むのも程々にしないと。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-24 07:19

オーナーシェフも疲れるんです

おはようございます。
5月23日(水)、予報通りの雨ですね。
先ほど降りだしました。
a0124276_08110801.jpg

a0124276_08111018.jpg

a0124276_08111186.jpg

寒いやら暑いやら…施術室の窓に遮光?断熱?を貼ったら少し暑さがマシですね。
少しの工夫で心地好く。
ただケースバイケースですね。
日光のよさが激減。

さて、昨日はラストに貝塚で開業した「隠れ家Cafe ことのはじまり」のオーナーシェフが来院。
【コトハジ Instagram】
開業前に車に乗車中後方から追突されたのですが、開業前後の忙しさでしっかり治療できなかった影響、負の積み重ねでいよいよ症状が固定され出している。
症状聞いたら出るわ出るわ。

ってことで、検査をしながら鍼の場所を精査し、手技で微調整。
a0124276_08111336.jpg

最後に呼気を安定させるために横隔膜テープを1枚。
おおよそ筋の出力、可動域、長短が整ったので終了。

症状の確認は個々それぞれなので彼にお任せ。
施術後はそれなりによくなったようで、痛くてできなかった、しにくかった動きができたり動きやすかったり、とのこと。
ということは、彼の中にちゃんと回復させる機能が備わっているということ。
何をしても…というのは言い過ぎですが「よくなる体」が「ある」ということですね。
よかった。

外弟子として私を知っている彼にとったら、今まで以上に検査をし、症状箇所を触らない。
けど施術の内容は削ぎ落としただけで変わっていない。
彼を通して私の現在を顧みることもできる機会でした。
もっと精度を上げなくてはなりませんが、道程は険しくても歩は進んでいるようです。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-23 07:15

同世代

おはようございます。
5月22日(火)、晴れ。
窓に遮光?断熱?材を貼ってみたら部屋が若干暗くなっております。
追加で照明器具をつける予定です。
a0124276_08020886.jpg

a0124276_08021018.jpg

a0124276_08021248.jpg

さて、栗城史多さんという登山家をご存知ですか?
エベレストを単独無酸素登頂目指していたんです。
栗城史多ホームページ

今回もね、4月から登り始めていたんですよ。
なのに…体調不良で一度下山する、という連絡ののち、交信が途絶え、ルート上に栗城さんのライトが見えなかった。
別ルートから撮影クルーが確認したところ、絶命していた栗城さんを発見したと。

栗城さんの存在を知ったとき、同世代と聞いて時々気になって見ていた。
凍傷で9本の指を欠損したが復活。
欠損部分はそのままに挑戦のために準備をしていた。
そして今回、まさかです。

しかし、エベレストに限らずクレバスに落ちれば遺体さえ見つからない。
そんな中で見つかったというのは、幸運なのかもしれない。

が、同世代が体調を崩したのちに命を落とすことになったという現実が私を襲っている。
会ったこともないのだが、同世代が他界することがこれほど堪えるとは思ってもいなかった。
同級生が病気で亡くなったと聞いたときはそれほどでもないと感じていたのだが、どうやら何かに蓋をしていたようだ。

死は常に背中合わせ、ではなく隣にあること。
そう生きてきたはずなのに、こんなに混乱している私がいる。

心よりご冥福をお祈りいたします


本日も反省と学びを反芻しながら始動
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-22 07:34

WSのお知らせ

おはようございます。
5月21日(月)、昨日は気持ちよい晴れでしたね。
a0124276_08180469.jpg

8時から梅小路公園で遊んで、同じ保育園の子たちに会ってさらに遊んで、昼前に一旦帰宅。
その時点ですでに日焼けで疲労感。
そのあとの映画で少し寝てしまうという…ほんと体力ないですわ。
a0124276_08180824.jpg

a0124276_08181085.jpg

a0124276_08181360.jpg

今日明日は天気が持ちそうですが、水曜日から崩れるとのこと。
洗濯物は今日明日かな。

さて、次回は【6月10日(日)ヒモトレWS@ヒモ魔神】です。
10時~11時半
四条大宮から西へ、四条壬生川の交差点の西北の路地を北へ入ったところにある【多目的スペース「ここだけ」】で開催です。
申込みは、リンクから確認いただくか、つじ鍼灸院にお電話ください。
メッセンジャーやLINEアプリでも構いません。

ヒモトレはね、何かを治すというよりも本来の体と、今その状態の体との距離感を知るツールです。
その過程で症状が緩和消失する方がおられますが、それは本来の体だと感じなくていいコト。
ってことはですよ、体と頭に距離が生じて自身を見誤っているとも云えるわけです。

他にもそれを知るツールは沢山ありますし、ツールでなくても運動などでもそれは可能です。
自分の体に「ある」すべてを程好く、ええ塩梅に動ければ。
それが難しいので、施術やツール、運動法を切っ掛けに知ればいいし、知ったからには前に進む方が楽チンです。
何もひとりで進む必要はなく、他者やツールを通じていけばいいと思います。

つじ鍼灸院の施術は寄り添うというより、背中を押す立場です。
さ、いってらっしゃい!って感じ。
それは体の可能性を信じているからです。

話が少しずれましたが、ヒモトレは丸みのある6~8mmのヒモをゆる~く、肌や服に添わせるように巻くだけです。
どこに巻くかはその日よって、その時によって異なることもありますが、それは身支度と一緒で、その日、その時に合わせた選択です。

ワークショップでは90分があっちゅう間に感じるぐらいあっちこっちに巻きます。
その度に自分の体の可能性を感じていただけるかと。
お時間ありましたらご一緒しましょう。
残席です。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-21 07:28

無題

おはにちは。
5月20日(日)、朝から梅小路公園で遊んでました。
で、一旦帰宅中。
風が心地好くて過ごしやすいですね、外は。
時間とともに梅小路公園も人が増えてきていっぱいになってましたが、日に焼けるでしょうね。
a0124276_12044540.jpg

a0124276_12044815.jpg

a0124276_12045073.jpg

さて、昼御飯を食べに行ってきます。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-20 12:02

六軒へ

おはようございます。
5月19日(土)、束の間の?雨のやみ間。
風が涼しく、気温が低い感じ。
a0124276_08102482.jpg

a0124276_08102639.jpg

a0124276_08102936.jpg

日中はどうなるかわかんないですが、涼しい間に散歩するのも手ですよ。

さて、昨夜は前回の勉強会後の呑み会以来で六軒へ。
a0124276_08103079.jpg

肉味噌きゅうり、鯵のなめろう、半玉うどんを食べておりました。
a0124276_08103215.jpg

が、どうも刻みが甘かったのか鯵のスジがあったらしく少し残した代わりに、私のハムカツを食べ、〆はバニラアイスにチョコを添えてもらってました。
a0124276_08103439.jpg

好き嫌いというより、食感が苦手なのがあるRenさん。
来年度は小学校で給食です。
ほどほどに食べられるようになってくれたらなと思うんですが、こればっかりは拒否なのでどうしたもんか。
敏感な口を持ったもんです。

私は基本、出されたものを一通り食べなければ(残すのはOK)次の食事が出てこないという環境だったので、嫌いで食べないはなく、気分で食べたくないなんて言ったときの母の恐ろしさといったらもう…泣いても済まないです。
昨日やったかな?
「明日食う米がない」を経験したという母にしたら、食べられないわけでもないのに!と。
当然なんですよ、当然なんです。

けどね、食べたくないときに無理矢理食べたら体調崩すんです。
だから私は中学ぐらいから無理に朝御飯を食べなくなり、高校から食べず今に至る。
風邪もひきますが、それほど…いや、まあそれなりに回復に時間がかかるようになってきましたが、食事を摂りすぎても食べなさすぎても体調は崩す。

それをね、Renさんがいつ言葉に出せるようになるか。
食べてるときの表情や食べ進める感じを見ていたらだいたいわかるんですが、本人が訴えるまでは放ってます。
自分で!というのは発達でも大事ですが、甘えとのバランスでこれからの長い時間にこそ自分で!は重要になってきますからね。
何事も誰かが決めたのではなく、自身が決定しているということを自覚してほしいので。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-19 07:45

悩むのは3分までに

おはようございます。
5月18日(金)、天気図だけでいえば梅雨ですよ。
a0124276_08113320.jpg

a0124276_08113556.jpg

a0124276_08113737.jpg

雨が少しでも降らない時間が長かったらなと。

そうそう、ドラマ化で一時話題になった「重版出来」という小学館の漫画をご存知ですか?
その最新刊が11巻だ先日出たので読んでいましたら、これきっかけはどうであれ面白い!というのがありました。

悩むのは3分まで。

主人公がカップラーメンを作りながら悩んだ結果、麺が伸びてしまい美味しく食べる時を失ったことから、悩むのは3分までにしているというシーンが出てくる。
思わずクスッと笑ってましたがすぐに、なるほどなと。

目の前のことをやっていたら悩んでいる時間はないんです。
前を向くしかない。
まあ下見たり上見たりするときもあるし、立ち止まるのもありますが、戻ることができない以上、時間が有限なんだし、やるっきゃない。
それぞれのペースがありますから、無理矢理は必要ないですけどね。

ただこの悩むは、ほんの少し時間を遡った戦中戦後ではそんな暇はない!と一喝ではなく一笑されます。
母方の実家の話や弟子時代に聞かせていただいた話、そして昨日、年配の女性から聞いた話、その内容は「明日食う米がない」です。
それはもう、悩んでいる時間はなく、どうにかして今日を生きる、そして明日を迎える、ことを続けるのみ。
そのためにどうするかを考え行動し続けるのみ、と。

最近の若いもんは…と年長者が仰いますが、羨望も含まれているのかもしれません。
「悩める時間ができたんやな」と。
その上で「悩んでても前には進まれへんで」というのがあるんじゃないかと思うわけです。

私には想像することしかできませんが、この「明日食う米がない」を話されるとき、だいたいカラカラ笑いながら話されます。
その笑顔は聞いている私の悩みをどこかへ吹き飛ばしてくれる感覚。
気持ちがいい。
そして、前に進むしかないと。

悩むな、ではなく悩むのは3分まで。
この一寸先は闇のように1寸の余裕があるぐらいがちょうどいいんですよね、肩肘張りすぎなくていいので。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-18 07:31