<   2018年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

顔には五感すべてがある

おはようございます。
2月28日(水)、今日は雨?
昨日の夕方から身体の重さを感じてます。
a0124276_08063511.jpg

a0124276_08063732.jpg

a0124276_08063816.jpg

五輪選手がね、特にメダル獲得選手なんですが、帰国したらまず地元に帰らせてあげてほしいし、地元からでも全国中継は繋げられる。
んで、五輪開催中の各放送局のはしご。
各国1ブースでインタビュアーと放送局を替えればいいんじゃない?
中継技術は同じ人で、インタビュアーだけ替える。
マイク付け替えたり移動したりせんでいいし、なんなら全チャンネル同時放送にしたら、おんなじ質問に答えなくても済むしね。
選手ファーストじゃないと運営批判する報道自身が選手にかける負担を増やしてると感じるのは私だけ?と、五輪の度に思う。
パラリンピックのあとはもっと思う。

身体について一度に多くの視点で観られるのはスポーツに限らず日常にも。
公園や町中、特に駅構内。
走ってる人、歩いてる人、待ってる人、人には人のペースがある。
そやけどそれがその人のペースなんかどうかまで考えると、身体がちぐはぐになっているのも感じる。
そやけど最近はみ~んな下向いてる。
待ち合わせの人なんかは顔あげてキョロキョロしてたのに、スマホ見てるから下向いてる。
他人に興味がないのではなく、他人に興味を持たれるのが嫌なんかな?という感じ。
下を向くのは何かを探しているのではなく、一種のバリアを張る行動なのかも知れないなと。
服屋さんで店員さんに声を掛けられたくないときに下を向いてる自分を思い出したからなんですけどね。

顔には五感すべてが集まっていますから、情報が多いんですよね。
発信も受信も。
だから顔を見せないように下を向いたり伏せてしまう。
恥ずかしいと顔を伏せるのもバリアなんかな。
こどもの人見知りはあからさまに顔を隠しますしね。
無理矢理視界の中に入ろうとしたら余計に顔を背けるし。
しつこいと嫌われる。
そんなときは相手が顔を向けるまで待つ。
待つって大事ですね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-02-28 07:06

体幹とコアを今はこう捉えている

おはようございます。
2月27日(火)、ちょいと暖かい朝、久し振りに変な寝方で手の感覚がなくて眼が覚めました。
シビレが取れたらまた寝ましたけど、手がない!?ってなるんは毎度ビックリ。
頚が悪くてしびれるんじゃなくて正座の姿勢が悪くて足がしびれるのと一緒。
念のため姿勢や反応をセルフチェックしておこ。
a0124276_08232925.jpg

a0124276_08233098.jpg

a0124276_08233284.jpg

バランスボードもその一つですが、私の場合はやっぱり倒立ですね。
あとはRenさんの肩車。
バランス崩れてたら走られへんですからね。

身体は上下、前後、左右、で動く。
高橋透先生の講座で改めてここへ立ち還ることができましたが、面白いですね。
池上六郎先生の三軸修正法を読んだときには、身体を船に例えた回旋運動と上下運動について書かれていました。
骨の成長にも上下は必須。

骨はどんな役割なのか。
最近ね、いろんな話を聴く機会に恵まれて頭の中がごちゃ混ぜになってるんですが、その中で少しずつ整理できてくると、いわゆる体幹というのは骨のコトなんじゃないかと。
骨は造血と脳脊髄の保護がメイン。

でもね、骨がないと立てない。
そりゃそうですよ、靭帯も筋肉も骨の膜に付着しているんですから、骨がないと不安定になる。
靭帯や筋肉を枝と考えれば骨は幹になる。
これが体幹で、体幹トレーニングは骨の位置関係を再教育する運動なんじゃないかと。
体幹、骨の位置関係が整うと枝葉も素直に成長する。

いわゆる体幹トレーニングが骨の位置関係の再教育としたら、塩ちゃんがキーワードで挙げている「体重を使う」になるなと。
骨を扱うということは同時に靭帯や筋肉も扱うことになりますし、そうなると筋膜や皮膚も扱いやすくなるということではないかと。

で、ですよ、となるとコアトレーニングのコアってなんや?ってなる。
骨が体幹で筋肉が枝となると…内臓ですよね。
内臓にも筋肉が存在するものとしないものがありますが、蠕動運動をする消化器系は筋組織がありますが骨に付着していません。
骨という体幹を動かすことで多少は促されますが、蠕動運動は食べ物が口に入って咀嚼をするコトで始まる反射運動ですから、意識的に鍛えるというのはちょっと難しい。
意識的にできるとしたら、消化吸収、そして排泄を促すこと。
これがいわゆるコアトレーニングじゃないかと。

世間一般と全然違う捉え方ですけど、コアが内臓というのは以前から施術でもお話しさせていただいてます。
コアトレーニングで特に反応するのが排便なんです。
私の場合ですよ。
それを感じてから「あ、コアトレーニングのコアって内臓の賦活なんやなぁ」って考えてました。
本来は食事が主体で動く内臓と自律神経で動く内臓があります。
運動によって自律神経も刺激されますから、影響がないというわけではありませんが、あえて分けるとしたら、今ここ。

身体は全部でひとつですから、何をしても全身に波及します。
身体に「触れる」ということが如何に影響するかを知っているかどうかは些細かもしれませんが積み重なると大きなコトですから。
蟻も大群になれば巨像を倒しますからね。

身体の全身性、相互作用、バランスを考え続ける。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヒモトレ・ワークショップのお知らせ

【4月15日(日)ヒモトレ・ワークショップ in 福岡】
お昼ご飯に絶品トロロ汁も食べられるので、身体の中も外も整えましょう。

【3月4日(日)ヒモトレ・ワークショップ in 京都】
今回は続けてご参加いただく方からのご要望でバランスボードの試乗も出来ます。

【3月27日(火)ショヒモトレ 申込み専用フォーム】
世界でここだけ、書道×ヒモトレができる講座。
書道を通して身体のみならず「在り方」も感じられます。
_________________
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-02-27 07:36

私にできること

おはようございます。
2月26日(月)、昼寝しすぎて夜寝るのが遅くなってふらふらのRenさん。
保育園で船をこぎながらお昼ご飯かな。
どうなるでしょ。
a0124276_08241613.jpg

a0124276_08241867.jpg

a0124276_08242085.jpg

もともとRenさんは昼寝のタイミングが保育園にいるときと家にいるときで違いますからね。
0歳で保育園に入ってからずっと。
集団によるタイミングと自己のタイミング。
どちらも生きていく上で必要なコトやけど、どっかで自己のタイミングが強くなる反抗期が来るんでしょうね。
いつやろ。

さて、昨日は中西眞先生の所属する御影ごきげんクリニック主催のセミナーに行ってきました。
講師は、松戸整形クリニックの理学療法士でスポ・ラボ代表の亀山先生。
CYBER BASEBALL ホームページ
私は先月の野球人のカラダを考える会で部活身体塾の塩ちゃんの紹介で初めてお会いして、講座を受けましたが、濃い。
データをどう生かすか、そもそもどういう目的をもってデータを取り、更新していくためにはどうするか、ということを地道にしておられる。
一人では不可能なので、整形外科医、理学療法士、トレーナー、競技の監督やコーチ、そして保護者も巻き込んで千葉を中心に活動されてます。
a0124276_08242110.jpg

その中で、どういうことが起こっているかを丁寧に解説していただきました。
小学生~中学生、特に小学生に多い体格差による故障。
a0124276_08242223.jpg

見た目の体つきが大きく逞しくても、骨だけは子供なんですよね。
当たり前なんですが、身体の基本をどうしても忘れてしまう。
それは野球に限ったことではない。
サッカーもマラソンもどんな競技でもですが、特に道具を扱う競技ですね。
道具の重みが身体にかける負荷は、身体のバランスがあるのとないのでは全然異なりますからね。
a0124276_08242432.jpg

データからみてケガをしない選手はどんな特徴があるのか、また怪我をする選手はどんな特徴があるのか。
対象が小学生からプロまで見ておられるから、データ量としてはすごいですが、それでもまだまだ微々たるものだということです。
それでも追跡を続けていくなかで見えてきた項目を抽出して、そこに対して改善方法を提供していく。
天気予報の降水確率的に。
それは身体もそうですが道具の扱いにも及ぶ。
単純に靴の選び方ではなく、靴ヒモの結び方にも。

競技の技術指導ではなく、身体の指導。
それを現場の監督やコーチが共有することにより、選手へかける言葉にも変化が出てくる。
何かだけではなく、横並びの関係性。
選手も含めて。

構造として安定していることで初めて専門性が生かされます。
私がどう関わるかとしたら、構造についての関わりですね。
それを私と選手、患者という関係だけでなく、現場に還元していくこと。
そこまでいかないとなと。
私が現場に出てるのって唯一、ダンスかな。
公演となると講師の方が多く出演されているから、そこに還元していけば生徒さんの身体にまで幅ができるしね。

小さなコトほど、些細なコトほど、私たちちょっと知っている人が大切にし続ける。
そこからですね。

データからみても「股関節」「手の内」「バランス」を挙げておられました。
武道武術を知っている人にも面白いキーワードですね。
これを今度は私としたら、患者さんやヒモトレのワークショップ、ショヒモトレ講座に変換していく。
またここから始まりますよ。

亀山先生、御影ごきげんクリニックの皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!
(写真は御影ごきげんクリニックのFacebookから転載させていただいております)

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヒモトレ・ワークショップのお知らせ

【4月15日(日)ヒモトレ・ワークショップ in 福岡】
お昼ご飯に絶品トロロ汁も食べられるので、身体の中も外も整えましょう。

【3月4日(日)ヒモトレ・ワークショップ in 京都】
今回は続けてご参加いただく方からのご要望でバランスボードの試乗も出来ます。

【3月27日(火)ショヒモトレ 申込み専用フォーム】
世界でここだけ、書道×ヒモトレができる講座。
書道を通して身体のみならず「在り方」も感じられます。
_________________
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-02-26 07:15

少しずつ、少しずつ…

おはようございます。
2月25日(日)、休診です。
a0124276_07503091.jpg

a0124276_07503225.jpg

a0124276_07503411.jpg

ちょっと天候が崩れるかな?という感じがしますね。
今日もちょいと勉強しに神戸へ行ってきます。
スポ・ラボの亀山先生の講座です。

さて、昨夜はRenさんと銭湯へ。
深いお風呂に浸かると、どうしても浮力で遊んでしまうのは間接的に韓氏意拳を知ってから。
想像の世界ではお風呂の中で韓氏意拳の動きができたような気になれるんですよね。
端から見たら変なやつですよ。
湯船に浸かってゆっくり動き続けてるんですから。
けど結構おもろいです。
身体がまとまってないと水の抵抗で身体から遠い部分が遅れてしまう。
全体で動くというのを何となく感じるにはもってこいだなと、勝手に妄想練習。
浮力があるからできるってってのもあるんですけどね。
(意拳の方々に怒られるんちゃうやろか…)

さて、昨日は痛みがぶり返したと肘の腱鞘炎で久し振りの来院。
ここ1週間の感覚を大切に、しゃがむ→立つ、でどこまで緩和するかなとやってもらったら、手を握るだけでも痛かったのが、握っても痛くないところまで緩和。
なるほど。
方向性はこれで決まったなと、いつも通り痛い箇所は一切触らずに施術で終了。

日常でヒモトレをしてもらってますが、どうしても身体との距離感が掴めていないと身体がまとまりすぎて、ヒモのある場所が起点になりすぎる。
男性は特にベルトにヒモが挟まったりすると情報量が増えちゃいますからね。
無意識に起点が限定されてしまうのかなと。
それでも検査すると腰の状態も緩和してますから、変わってきてるんですけどね。
まだ、もう3歩ほど遠いので、しゃがむ→立つ、をやっていただくことに。
もちろんへそヒモは継続で。
次回どうなっているか、楽しみです。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヒモトレ・ワークショップのお知らせ

【4月15日(日)ヒモトレ・ワークショップ in 福岡】
お昼ご飯に絶品トロロ汁も食べられるので、身体の中も外も整えましょう。

【3月4日(日)ヒモトレ・ワークショップ in 京都】
今回は続けてご参加いただく方からのご要望でバランスボードの試乗も出来ます。

【3月27日(火)ショヒモトレ 申込み専用フォーム】
_________________
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-02-25 07:22

今日は宣伝3連発

おはようございます。
2月24日(土)、天気がよくて洗濯物がよく乾くけど、雨が少なく夏季の河川の臭いが心配。
a0124276_08280511.jpg

a0124276_08280723.jpg

a0124276_08280947.jpg

今日も天気良さそうですね。
ただ来週?あたりから南隣の家が建て替えるそうなので洗濯物を外に干せない…
ま、工夫して乗りきります。
それよりも、来院される方に危険が及ばないよう伝えておきますね。

さて、4月15日(日)に福岡でヒモトレ・ワークショップをさせていただくことになりました。
詳細は此方からご確認、申込みいただければと思います。
【ヒモトレ・ワークショップ in 福岡】
昨年12月に開催した関西ヒモトレ特別講座に福岡から参加いただいた方が主催で開催へ準備中です。

京都のヒモトレ・ワークショップは3月4日(日)10時~11時半です。
【ヒモトレ・ワークショップ@ヒモ魔神】
今回は続けてご参加いただく方からのご要望でバランスボードの試乗も出来ます。
小関先生がヒモトレより前に考案されたバランスボードとヒモトレを身体で味わってみませんか。

そしてそして、此方は昨年よりお声掛けくださって、私も気付きを沢山いただいている「書道」×「ヒモトレ」のショヒモトレ講座が3月27日(火)11時~13時で開催です。
【ショヒモトレ 申込み専用フォーム】
a0124276_08281070.jpg

写真は先日、双鳳先生の生徒さん方の展示会があった「しまだいギャラリー」で行われたショヒモトレの写真です。
蹲踞がなぜ書道に?と感じる方は是非、双鳳先生の書道に触れていただければと思います。
そこにヒモトレをすると…ね、体感していただくのが一番かな。

院外活動として、ご依頼いただければこうしたワークショップや講座もさせていただいてます。
生涯学びなので知らないことだらけですが、一緒に身体を通して皆さんと学んでいけたらなと考えております。
お気軽に、お問い合わせください。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-02-24 07:53

【DIVE!】

おはようございます。
2月23日(金)、徐々に暖かくなっているのを実感するのは気温もそうですが草花もですね。
a0124276_07574330.jpg

a0124276_07574522.jpg

a0124276_07574668.jpg

時間は進み続けている。
遮光カーテンで部屋を覆ってもわずかな気温変動でも感じているはず。
地下室はわからないですよ。
ほんとにね、地下は季節や気温が吹っ飛んでますからね。
師匠の治療所は大阪駅前第1ビルの地下2階。
季節どころかその日の天気も感じない。
朝晩の陽の長さぐらいですよ。
それでもゼロじゃない。
そう、ゼロじゃないんです。

さて、Kちゃんがずっと好きでライヴにも行くアーティストを越えたエンターテイナー三浦大知が、3月4日発売のBEST ALBUM に収録する新曲がメディアに登場しました。

三浦大知(Daichi Miura)【DIVE!】

この曲のテンポももちろんですが、歌詞がいいんです。
今回はダンスも1曲通して踊りっぱなし。

今までにも自分の中にフィットする曲がありました。
思い出も込みで。
そのうちの1曲となりましたよ、これ。

「理由なんて忘れるほど なんどでも なんどでも」
「向かい風を味方につけて」
「追い風に袖を通して」
「感じるままに生きていけ」
「あしたも いまも きのうも 最高の自分掲げて」

他にもあるんですけどね、テンポよくこんな歌詞を歌い上げられるとさらっと流れていきそうなんですけど残っていた。
あ、この曲好き…ってなってました。

毎日は繰り返し。
その意味は忘れがちだし、意味なんてないことが多い。
意味を見いだすのがこの仕事のひとつでもあるけど、当たり前を当たり前にしない当たり前、というのが私にはあって、その域にもう一段上がれるなって。
漠然とですけどね、そう感じた曲。

二の足踏んでいることに、思いきって飛び込んでみよ。
この3、4年、飛び込んだからこそ動き出したことばかり。
Kちゃんがいたから出会えた曲。
感謝です。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

[PR]

by treatment-suzaku | 2018-02-23 07:18

ショックが大きい夜

おはようございます。
2月22日(木)、気温の差を感じにくいように服装を工夫しましょう。
a0124276_07564073.jpg

a0124276_07564210.jpg

a0124276_07564488.jpg

昨夜は大杉漣さんの訃報を聞いてしばらくショックで動けず。
徐々に詳細が報道されていく中で(【スポニチ記事】)、一人じゃなかったんだと、安心ではないですが。
心よりご冥福をお祈り致します。

時間を前後して、平昌五輪でスケート・女子団体パシュートで日本がオリンピックチャンピオンを掴み獲りました。
レースが始まって数周はほとんど見えてませんでした。
テレビついてるだけ。
なので気にしてなかったんですが、決勝に出ていた選手が腰に紐を巻いていたと、ヒモトレ知っている人から平昌五輪始まってスケートを見る機会が増えたからなんでしょうね、めちゃくちゃ訊かれる。
以前に小関先生から聞いていたので「ヒモトレではないですよ」と、お答えできましたが、テンション上がるのはようわかります。
なので、水を差すような感じもするんですよね。
でも情報はきちんと出さないと、ね。

スピードスケートの選手が腰に巻いている紐は、ヒモトレとは違い平たい紐で、指を引っ掛ける用とのこと。
コーナーを曲がる際にそれが補助作用となってバランスがとりやすく曲がりやすい、という。
もしかすると、ヒモトレ的作用も?というのは想像妄想であって、ほんとにそれが影響するのであれば、多くの選手が巻いているでしょう。
影響がないとも言い切れませんが、あるとも言い切れません。
それぞれの感覚で、実際スケートしてみるのがいいかと。
検証は常に自身の身体でお願いします。
誰かがやっているからやるのではなくね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

あ、目に入って髪の毛切ってと言われたので少し切りました。
ジグザグはご愛敬。
a0124276_07564582.jpg

a0124276_07564776.jpg

[PR]

by treatment-suzaku | 2018-02-22 07:17

いろんな手技を学んでも…

おはようございます。
2月21日(水)、昨日は風が強くて温かくて…春一番?という感じでした。
a0124276_08183783.jpg

a0124276_08183991.jpg

a0124276_08184056.jpg

京都の底冷えはここからが本番。
4月上旬まで室内の冷えを感じるんですよね。

あ、今週末か来週末から南隣の家が立て替え工事に入るそうです。
しばらく音や埃、駐車場でご迷惑をお掛けすると思います。
来院する方に迷惑がかからないように工事関係者の方に伝えておきます。

さて、先日の東京遠征で学んだこと…というよりは、ガツンと衝撃を受けました。
施術ヵ所の優先順位は意識していたんですが、まだまだです。
どれだけテクニックを積み重ねても、その使いどころが間違っていては意味はない。
苦手なところから目を背けていても、得意なことは特異なこととなり波がでてしまう。
安定を目指しているのに不安定を助長しているかのような。
積み重ねてきたもんはどう足掻いても変わらん。
けど、これからどう積み重ねるかは変えることができる。

ってのが土曜日の出来事。
翌日の日曜日は、平衡感覚、前庭器官と固有受容器官を目眩(めまい)から紐解いていく。
理学療法士の松村先生に塩ちゃんが依頼しての開催でした。

実はずっと知りたかった手技があったんです。
めまいのひとつ、耳石という平衡感覚を感受するモノが剥がれて半器官の中に入り込んでバランスを崩す、めまいを引き起こすというものがあります。
その耳石を手技で頭の位置や姿勢を操作することで、耳石を半器官から出すというもの。

めまいを症状として訴える人は多いです。
乗り物酔いもその一つ。
師匠のところにいるときから、めまいの種類や原因を色々学ばせてもらったし改善の方法も、施術のポイントもそれなりにあります。
ですが、元々の構造がどうなっているかということと、目の動きをどう伝えていくべきかというのと、耳石が剥がれて半器官に入ったときの手技を学べていなかった。
構造や目の動きは伝え方が、という方が正確ですね。
ただ、手技に関しては鑑別と適応を見極めるのも含めてきちんと学びたいというのをずっと思ってました。

数年前かな?ドクターKという医療漫画のシリーズで(私の記憶が確かならば現在のシリーズ「K2」)、めまいで倒れた職人をその場で、しかも耳石が剥がれたという診断のもとで手技をして改善するという話があったんです。
衝撃でしたね。
漫画で出てくるか!と。
でもさすがに漫画に細かな解説はないですから、学ぶなら現実やなと。
当然ですけどね。
ただ、漫画に描かれるということは、それだけ現実でまだまだ認知されていないということでもあると私は捉えてます。
医療系漫画の場合はですが。

それが目的ではなかったんですが(内容がどんななのかは行ってみないとわからないのが講座に参加する楽しみですし)、松村先生の話の流れがご自身の経験も含めて手技の紹介をすると冒頭で仰って、高揚を抑えるのに必死。
そこに至る話も、そこからの話も重要だからです。
いやほんと、それだけでも十分すぎる内容だったんですが、前後の話はさらに勉強になりました。
松村先生はもちろん、塩ちゃんに感謝。

めまいの原因がどこにあるか。
便通が滞っていても起こりますが、それも構造による安定があれば促されますし。
まぁ、どこから診れるかというのがこの2日間で衝撃と共に私の中に入ってきております。
めまいも腰の痛みも頚や肩の凝り感も、もちろん膝の痛みやシビレなんかも、身体を再構築するところから始めましょう。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-02-21 07:24

時間がないので手短に

おはようございます。
2月20日(火)、今日も開けてます。
a0124276_08352706.jpg

a0124276_08352940.jpg

a0124276_08353005.jpg

気温差には服装を着込むより、重ねて纏う方が調整しやすいですよ。

さて、つじ鍼灸院が腰の痛みで、【反らして痛い】か【前屈で痛い】かで対処が違うというのは常々お話しさせてもらってますよね。

エピソードを交えて書こうと思ったんですが、時間がない!

対処が違うのは最初で、そこをクリアすればあとは身体を再構築、再教育して再発予防に取り組みます。
が、症状が取れると足が遠退くんですよね。
此方が提案する次回の予約は、結構ギリギリ攻めてます。
なので、先延ばしされるとどうなるかわからないです。
以前よりひどい症状に襲われる可能性も、症状はないけど土台が崩れていく可能性も、意外となんにもなく土台も崩れない可能性もあります。

なんにもなく土台も崩れないってのは、アドバイスさせてもらった動きを日常に取り入れてもらい、些細な注意点を実践してもらっているときぐらいです。
過信しないでくださいね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-02-20 07:37

これからどうするか

おはようございます。
2月19日(月)、昨夜京都駅に降りた瞬間の寒さ…
新幹線車内が温かかったからか、東京より寒いってどうよ…って呟いていました。
a0124276_08083256.jpg

いつもそこに「ある」京都タワー。
冷たさのなかにも温かさがある…かな。

a0124276_08083314.jpg

a0124276_08083586.jpg

a0124276_08083746.jpg

天候には恵まれ雨や雪には降られませんでした。
久し振りに富士山とも会えましたしね。
a0124276_08083935.jpg

本読んでて見逃すところでしたけど。

さて、縁が紡がれて今回の東京行きが決まりました。
2つの切っ掛けが紡がれたから。
ところが今回は、東京の地で東京の方に東京の方を紹介するようになるとは…なんとも変な感じでしたが、これでまたもっと楽しいことが起こる。
予感ではなく確信。

そして私にとっては、原点回帰と問い直しをさせてもらえる先生に出逢いました。
指摘してくれる方がいるというのは、ともすれば衝撃がでかく辛いと感じるかもしれませんが、それは自分の中で甘えていたこと、考えようとしなかったことを認める行為が含まれているから。
私の場合ですけど、指摘してもらえるということは伸びしろがあるということなので、今からどうするかだけ。

簡単そうにみえることほど難しく、難しくみえることほど簡単です。

簡単なことをわざわざ難しくするというのではないです。
簡単にみえるに至るまでにどれほど積み重ねてこられたのかと想像できるかどうか。
見えない部分を観る。
これがすごく大切で、医療はもちろん、育児、療育、教育も見えている部分だけに注目するとすれ違う。
見えている全体を捉え、みえないところまで想像できるかどうか、
私はまだまだ主観がなかったです。
いや、主観という名の迎合をしていました。
もっともらしい言い訳を積み重ねていました。

ここからどこまで高みに行けるかはわかりませんが、歩を進め続けます。
先人やスペシャリストの方々にご教授いただきながら。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-02-19 07:27