2018年 09月 12日 ( 1 )

ちょっとしたお願い

おはようございます。
9月12日(水)、秋雨が続いてますが、台風のあとで梅雨と違い冷たい…
a0124276_08082307.jpg

a0124276_08082610.jpg

a0124276_08082995.jpg

梅雨と夏の代わりとばかりに、長雨が続いている。
季節はもう秋、淡い気持ちが芽吹くけど雪で覆われてしまう…なんて臭ってきますね。

さて、今日は朝からええ言葉に触れました。
山口県で【数樂の会】という私塾を朴の森・鍵山記念館内で主宰されている藤野貴之先生の師のお言葉。

「人が見落としているところに気がつきなさい」

誰かになにかを伝える上でこれがあるとないではレベルもラベルも違う。
そして自身に対しても常に問い直す言葉として刻んでおくもの。

私の場合、まずは私自身に問い直すことで施術が始まる。
その一手が徒手検査です。

徒手検査は患者さんの状態を双方で実感し共有することができるのですが、実は同時に術者自身が調っているかどうかも問い確認している。
そんなこと知ったこっちゃねぇ…と思ってもらえていたら幸いです。
私自身が調っている前提で検査ができているということです。
中には「あれ?」という方もおられるかな。
そんなときは仰ってください。
「なんか違う気がする」でいいので。

自身の現状を自身ですべて自覚できていないように、私も例に漏れず自覚できていないことがあります。
お互いに体が「よりよく」なれる方向に歩めたら最高です。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-09-12 07:16