2018年 08月 22日 ( 1 )

内容は無い

おはようございます。
8月22日(水)、台風の影響で暑さぶり返してます。
蒸しますね、朝から。
a0124276_08083103.jpg

a0124276_08083323.jpg

a0124276_08083502.jpg

それでも昨夕は風があったので涼しく、空には虹が。
a0124276_08083755.jpg

しかもよう見たら二重でした。
Renが見つけたんですが、こどもは下ばっかり見てると思ったら上も見てるんですね大人よりも。

こどものことを理解していると思い込んでいる大人が「こどものために」という内容は、だいたい大人がサボるための方便が多く、こどもはその犠牲になっている。
ほんのちょっと、大人が手間を惜しまないだけで、こどもは楽しく笑って過ごしてます。
面倒臭がらずに、面倒臭くても回り道をするだけいい。

体もそうで、簡単によくなる道はなく、少し遠回りしてやった方がよくなる可能性が広がる。
でもそれはちょっと面倒臭い。
車に乗ったら数分ですが、歩いたら数十分、時と場合によっては1時間以上。
便利が悪いという話ではなく、便利が故に出た不具合と付き合うためには少し不便なことをしてあげてほしいんです。

時間を短縮したぶん少し体を動かすとかね、ちょっとでいい。
そのちょっとがよくなるための1歩目、疲労が抜けやすい体。
あのね、疲労がたまらない体なんてないんですよ。
あるのは疲労をためこみやすい、疲労が抜けにくい体であって、たまるもんなんです。

翌日に疲労を持ち越さない、朝起きたらスッキリしている体。
こどもがそれを体現してますね。
昨日あんなに遊んだのに今日も?って大人はなりますが、こどもはそうじゃない。
すべてに真正面から向き合わなくてもいいと思います。
たまには手抜きも必要。
持ちつ持たれつ、人という字が保たれる範囲で、依存と自立が塩梅よければいいんじゃないでしょうか。

とまあ、赴くままに書いてたら読み返すのが怖い。
ってことで今日はここまで。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-08-22 07:39