2018年 08月 10日 ( 1 )

しゃがめてます?

おはようございます。
8月10日(金)、曇り空なだけで雨は降らず…
同じ年に水害地域と水不足地域があるということは記憶にない。
ヒトの都合ですが、適度に雨が降ればいいな…



こどもはよくしゃがみます。

このまんまで飽きるまで遊んでいることもしばしば。
大人がしゃがんでだままさて、どれぐらいの時間おれるでしょうか。
こどもは楽に30分以上はできますよ。
なぜ大人はできないんでしょうか。

関節構造ができていないというのはあるでしょうが、しゃがむことが当たり前の時代から遠ざかったここ20数年。
大人がしゃがめなくなっているのは(最近はこどももしゃがめていませんよ)、日々の施術でも実感します。
足首が固くてしゃがめない、踵がつかないから不安定でしゃがめない、と仰いますが果たしてそれは原因でしょうか?
足首固いっちゅうことは股関節も固いし、踵つかなくても安定してしゃがめます。
なので、原因にはならないと私は考えています。
ただ「しゃがみかた」を失っているだけだと。

高橋透先生が「しゃがめること」を解説してくださり、バランスからだ塾の安田塾長は遊びのなかで「しゃがめる」体を賦活しておられる、というのを見聞きしているからというのもありますが、日常でしゃがむ機会が激減している。
体にとっての当たり前から遠ざかると、いろいろな形でそのアラームが鳴ります。
だいたいは不具合、症状として出てきますね。

今一度、体の当たり前に近づきませんか。
こどもと相撲しますがそれもひとつですし、下に物が落ちて拾うときに必ずしゃがむってのもいいですね。
しゃがんで手押し相撲が家族や同僚、仲間でできるといいなと思います。

施術室にバランスからだ塾のように単管を組んで置きたいな…

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-08-10 08:09