人気ブログランキング |

2018年 07月 26日 ( 1 )

良性発作性頭位眩暈症

おはようございます。
7月26日(木)、昨夜は気温が下がらず一昨日のようにはいかず…蒸し暑かった。
a0124276_07571864.jpg

a0124276_07572029.jpg

a0124276_07572228.jpg

曇りで気温が下がる予報になってますが、より蒸し暑くならなければいいのですが。

さて、昨日は良性発作性頭位眩暈症で急遽来院されました。
顔が右に向く、頭部が右に回旋したときにもっとも目眩が増強される状態。
仰臥位でも、少しでも右に顔を向けると一気に症状が出る。
左に向けても右ほどではないにしろ増強される。

腸内圧、胸鎖乳突筋、後頭下、この3ヶ所が師匠やゼロバランス協会会長から学んだ施術ポイント。
高橋透先生からも、筋力検査から少し踏み込んだ検査の仕方として、目眩の時は胸鎖乳突筋を診てみて、と。
検査を一通り、目眩が増強しない範囲で実施。
両側の内転筋、中殿筋→反射低下
右の胸鎖乳突筋→反射低下

(広背筋は確認し忘れています)
ということを基に、刺激による負荷がでないように施術。
ゆっくりであれば、仰臥位で右に顔を向けても少し揺れる程度に。
左は微かに揺れるかどうか。

施術前後で一番違うのは、心臓、血管の拍動が大きいということと汗。
施術後には落ち着いていたのですが万が一の可能性として、循環器科の受診をおすすめしました。
目眩以上に身体所見として気になったことを伝える。
血圧は一時期に比べたらここ最近は落ち着いている…というのは目安の数字上であって、体がそれでも負荷に感じている場合がありますから伝えておく。

次回の予約まで時間があるので、症状に合わせて電話していただくことになりましたが、緩和してくれたらいいんですけどね。
目眩があるなかでも生活はするわけで、他の部分に負荷が出だしているので、そっちで痛みがでないかも心配。
心配すればキリがないんですが、体の機能を信じつつ、いつでも対応できるようにしておきます。

by treatment-suzaku | 2018-07-26 07:27