2018年 07月 07日 ( 1 )

危険を感じていますか

おはようございます。
7月7日(土)、避難準備や避難指示が携帯からビービー鳴って知らせてくれた昨日。
近畿が大騒ぎと思いきや、西日本で特別警報が多く出ていました。
神戸市灘区では土砂災害が発生。
救助されたと一報がネットニュースで流れてきました。
京都では先斗町の歌舞練場近くの鴨川河川敷が一部崩壊してました。
今後水位が引いてから被害状況がわかってくると思いますが、雨がやんだわけでもなく、台風8号も北西へ進んでますし、油断大敵。
気を引き締めすぎず、緩めすぎず、今しばらく警戒を。
a0124276_08211611.jpg

a0124276_08211866.jpg

a0124276_08212025.jpg

さて、昨日の鴨川、七条大橋付近が此方。
a0124276_08212102.jpg

濁流ですが、この辺りは段差がないのでうねるように、水飛沫が上がることもないです。
南側は段差でうねり、轟音と共に水飛沫が上がってますけど。
a0124276_08212488.jpg

階段でカモも休むほど流れが強いんでしょうね。
でも陽があるうちはそこまでだったんですが、夜は怖かった。
a0124276_08212666.jpg

水かさが増している河川に誘われるように、吸い込まれるように足が進もうとします。
でも怖くて進めたくない。
何か1つでも意識が逸れたら落ちちゃうと感じる。
浅いと錯覚しているのかもしれないし、水の流れに眼球運動が釣られて体がついていくのかもしれないし…。
とにかく近づかないことです。

日中でも普段なら高低差があるから落ちないんでしょうけど、増水しているときはその高低差があるのに錯覚して落ちやすくなるのかもしれない。
自身を侮る訳ではないと思うんですよ、用水路や河川に飲み込まれた人たちは。
ただ足を滑らしたとしても、そこまで近づいてしまっていたという無意識の行動をしてしまっているんじゃないかと、昨夜考えてみたんです。
引き寄せられるように、頭が垂れていくあの感覚があったので。
腰が引けてなかったら…と思うと、震えます。

増水した河川に近づくこともですが、覗き込まないでください。
ほんとに危険です。
体は簡単にバランスを失い、自身でも対応できないことが起こるのが自然災害です。
今一度、家族やご近所、学校や会社などで確認し合いましょう。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-07-07 07:56