2018年 02月 23日 ( 1 )

【DIVE!】

おはようございます。
2月23日(金)、徐々に暖かくなっているのを実感するのは気温もそうですが草花もですね。
a0124276_07574330.jpg

a0124276_07574522.jpg

a0124276_07574668.jpg

時間は進み続けている。
遮光カーテンで部屋を覆ってもわずかな気温変動でも感じているはず。
地下室はわからないですよ。
ほんとにね、地下は季節や気温が吹っ飛んでますからね。
師匠の治療所は大阪駅前第1ビルの地下2階。
季節どころかその日の天気も感じない。
朝晩の陽の長さぐらいですよ。
それでもゼロじゃない。
そう、ゼロじゃないんです。

さて、Kちゃんがずっと好きでライヴにも行くアーティストを越えたエンターテイナー三浦大知が、3月4日発売のBEST ALBUM に収録する新曲がメディアに登場しました。

三浦大知(Daichi Miura)【DIVE!】

この曲のテンポももちろんですが、歌詞がいいんです。
今回はダンスも1曲通して踊りっぱなし。

今までにも自分の中にフィットする曲がありました。
思い出も込みで。
そのうちの1曲となりましたよ、これ。

「理由なんて忘れるほど なんどでも なんどでも」
「向かい風を味方につけて」
「追い風に袖を通して」
「感じるままに生きていけ」
「あしたも いまも きのうも 最高の自分掲げて」

他にもあるんですけどね、テンポよくこんな歌詞を歌い上げられるとさらっと流れていきそうなんですけど残っていた。
あ、この曲好き…ってなってました。

毎日は繰り返し。
その意味は忘れがちだし、意味なんてないことが多い。
意味を見いだすのがこの仕事のひとつでもあるけど、当たり前を当たり前にしない当たり前、というのが私にはあって、その域にもう一段上がれるなって。
漠然とですけどね、そう感じた曲。

二の足踏んでいることに、思いきって飛び込んでみよ。
この3、4年、飛び込んだからこそ動き出したことばかり。
Kちゃんがいたから出会えた曲。
感謝です。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

[PR]

by treatment-suzaku | 2018-02-23 07:18