2018年 02月 09日 ( 1 )

スキージャンプのあの姿勢

おはようございます。
2月9日(金)、氷点下スタート。
a0124276_08004633.jpg

a0124276_08004872.jpg

a0124276_08005003.jpg

でも気温は上がるようです。
福井の国道8号線も動き出したようですが、今度は暖かさで災害になる雪解けになるとのこと。
屋根を避けて歩いたら車が危ない。
ではどこを歩けば…と考えてしまいます。
幹線道路以外一方通行、なんなら大阪市内の中心のように、主要な道路も一方通行にしてもいいと思うんですよね。
歩行しやすい環境かなと。
さらにいえば、歩道をのタイルを凍結しても溶けやすい形状にしてもらえればと思います。
車道は結構進んでるんで、歩道も是非。

さて、ついに冬季五輪が今日開幕ですね。
開会式に先駆けてスキージャンプ男子ノーマルヒル予選が昨夜始まりました。
ノーマルヒル予選
葛西選手のスーツのジッパーが開いてた…何てのがあったようですが、気づかなかった。
ちょうど見てたんですけどね。
風の抵抗が大きくなって飛距離が短くなると云われてましたが、どうなる本選。

実はある頃から感じてたことが12月の関西ヒモトレ特別講座の前後で小関先生の講座にくっついていったときに、すぅ~っと引き出しが開いてから、ちょいちょい実践させてもらってます。
1月のヒモトレ・ワークショップでもお伝えしたんですが、反応はまぁまぁでして。
今後もう少し投げていけば反応が返ってくると思うので、それから報告させてもらおうかなと。

というのは、母がオリンピック好きでようテレビ観てたのを一緒に観てた頃から遊びで真似してたスキージャンプ。
京都にジャンプ台があるわけないんですが、マットの前で、跳び箱の上で、ジャンプ台から滑走していく姿勢を真似して自分のタイミングで跳び出す!ってので遊んでました。
着地でテレマークとかするときもあれば、船木選手のようなきれいな空中姿勢のままマットに腹打ち、なんてのも。

でもまさか、ヒモトレを切っ掛けにあの姿勢が身体の可能性を魅せてくれるとは思いませんでした。
膝や腰に負担を抱えている人にとっても、いい切っ掛けになる動き。

古武術では股関節がキーワードのひとつとして挙がりますが、施術でも重要な部分ですね。
立ち座り寝転ぶ歩く走る跳ぶ。
いろんな動作の起点となる、と仰る先生も多いです。
私も起点と考えていますが、それは全体の中のひとつであって全てではないという捉え方。
他にもありますからね、起点は。

いざ、ヒモもない場合にどうするか。
そこまで考えておかないとアカンでしょ?
どこでも(人目を気にせずできるのがいいんですが、人によっては嫌な人もいるのでいろんな視点、バリエーションが必要なので)出来ることを模索しながら、教えてもらったり、してます。

そんなこんなで、起点をどこに置くかで変わる身体を感受しながら施術させてもらいます。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヒモトレ・ワークショップ@ヒモ魔神

日時→3月4日(日)10時~11時半

場所→多目的スペース「ここだけ」

定員→8名【残席5】

参加費→5000円

申込詳細→3月4日(日)ヒモトレ・ワークショップ@ヒモ魔神

※申込は詳細より確認後メール、もしくは電話【075ー205ー2618】までお願い致します。

_______________
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-02-09 07:25