2018年 02月 01日 ( 1 )

漫画も教科書

おはようございます。
2月1日(木)、霙のような氷雨のような朝です。
a0124276_08184795.jpg

a0124276_08184952.jpg

a0124276_08185060.jpg

昨夜は見れないと思っていましたが、皆既月食を少しだけ見ることができました。
が、紅く輝いているのは見れず…残念。
月食のせいか、満月のせいか、寝れないという人も多かったのではないでしょうか。
私は実感ないんですが、患者さんやTwitterを見てると多い気がします。
昼寝、してくださいね。

さて、小学館の漫画【銀の匙ーsilver spoonー】をご存知ですか?
a0124276_08185164.jpg

荒川弘氏(鋼の錬金術師が有名かな?)が経験を生かして書いておられる農の話。
現在は14巻まで刊行されているんですが、講談社の【もやしもん】と合わせて読んでほしい漫画です。
というのも、人間関係はもちろんなんですが、生き物、特に家畜との距離の葛藤が見事に描かれているからです。
9巻の話なんかは部活やスポーツの指導者に読んでほしい内容です。

自分の夢の失敗を取り返すために誰かに背負わせているのではないか?

これは無意識のうちにすり替えてしまっていないか?と主人公が友達に問われるシーン。
ドキッとしました。
だってこれって、親子関係にも云えることですし。

期待をしてしまうのは仕方ないのだと思うが、なぜそれが過度になってしまうのか。
相手が辛い、面白くない、というサインを見失っている?見て見ぬふりをしている?のはなぜか。
自分の二の舞になってほしくないからなのだとしても、本人がどう感じているかは見逃してはならん。

考え続けること
問い直し続けること

これを私たち経験者がまず続けていく必要があるんじゃないでしょうか。
携帯が一人一台の時代になり、性能が上がったスマホにわからないことを訊いたらすぐに答えてくれる。
あまりにも答えという結果を求めすぎている。
もう少し、長い目で答えを探していきませんか?
ってのをね、この漫画【銀の匙ーsilver spoonー】 は教えてくれました。

手放せない漫画や本が増えています。
本棚どうしよ…

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-02-01 07:42