平日に贅沢?

おはようございます。
8月15日(水)、終戦の日。
昨日の朝、大谷祖廟へ参ってきました。
他者の命を奪うことは誰にも許されていない。
侵略し、被爆し、敗戦した国だからこそ、国内にも世界にも伝え続けるべきことを国として伝えてほしい。
a0124276_08352937.jpg

a0124276_08353105.jpg

a0124276_08353359.jpg

昨日も贅沢な1日でした。
東京から関西遠征のチームに帯同後、余分に1日、京都観光のメインとして来てくれた若きトレーナー。
彼は帝京大学で境界なきアスリートサポート代表の一人の大川氏の教え子であり、理学療法士という枠に囚われない塩ちゃん主宰の塩多塾々生でもある。
次代にバトンは確実に渡されていっているということを実感した時間でした。
今度は私が東京で彼らの本拠地にお邪魔しようと計画中です。

そしてショヒモトレでお世話になっている書法家の武田双鳳先生が不具合の調律に来てくださり、書法や人、体の話を交わしながら施術させていただきました。
楽しい時間は時間の長短ではないですね。
濃淡というか塩梅というか、他業界から自身の求めていることや盲目的なことに気づかせていただけるというのは本当に有難いです。
8月27日のショヒモトレの楽しみがまた一段と濃くなりました。

ラストは中西眞先生の講習会で出逢った、これまた未来ある若き理学療法士が勤めている病院のリハビリ室にお招きいただき、徒手検査法をお伝えさせていただきました。
時間がなく、3部位しかお伝えできませんでしたが、それぞれが感覚を得ようと楽しく取り組んでいただけたかなと思います。
画像や数値では観えないところを徒手検査ができるとその一助に…どころかそれ自体がすでに施術やケア、リハビリになり得るというのが少しでも伝わったかと。

私はそうなんですが、出来んボーイです。
あ、もうオッサンか。
そのせいか「何故できるのか」よりも「何故できないのか」というのが観えやすい。
昨日はそれぞれに合わせてと全体に向けてとワンポイントずつお伝えしてみましたが、途中から「できていないことに気づけてきた」ので自身で修正しようと同じことを繰り返さなくなってきた。
何よりもこの変化がいきなり現れたことに驚きと、これからの深化が楽しみです。
って、組織が大きく大所帯になるとある程度横並びを揃えないといけないことがあるので、どこまで当事者との関係で実践できるかはわかりませんが、少しずつでも取り組んでいただければと。

平日にこんな贅沢をしていいのか?と感じた1日でしたが、同時に私自身がもっと深化していかなければと気を引き締め直しております。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-08-15 08:02