ダル重~い

おはようございます。
6月28日(木)、蒸しますね昨夜も今朝も。
ようやく梅雨らしい蒸し暑さとなりましたが、なったらなったで体力奪われます。
空調や食事で調整していきましょう。
裸足で芝生が私には心地いいんですけどね。
a0124276_07381207.jpg

a0124276_07381362.jpg

a0124276_07381607.jpg

さて、昨日のショヒモトレは、以前より「筆のバネ感」と双鳳先生がおっしゃっていた話と、高橋透先生に2月からお聞きしていた「体の上下、バネ感」が先日一致したことをヒモトレを通してお伝えしました。

ヒモトレが初めての方がおられたので「バネ感」に繋がるようにお腹に巻くヒモトレから導入して、立ちやすいようにしゃがむ感覚に触れやすいように展開させていただくと、皆さんの体に「バネ感」が賦活されていく。
するとヒモトレ前後で書の感じが変わリ始める。
書法指導の前に、1~2年ぐらいの時間を一気に飛び越えたような筆使い。
これが体が「ある」ということなんですね。

徐々に癖が現れ始める方もおられましたが、そこはまた同じように「立ちやすいようにしゃがむ」といいですよね。
体が「ない」状態で何十、何百とただ枚数多く書くのではなく、体が「ある」状態で数枚書く。
それは生き方にも直結する。

書法を知ることで体についても知ることができる。
それは教科書には載っていないが人の体には有史以来ずっと「ある」ことだから。
双鳳先生、ヒモスタントNさん、参加してくださった皆さん、有難う御座いました!


体に委ねて動いてみる…

それは今の体なのか、本来の体なのか、では異なりますね。
その差異を書法やヒモトレを通して知ることができたら、体って楽チンです。
つじ鍼灸院なら施術を通して。

次回のショヒモトレは、7月30日(月)11時~
次回のヒモトレWSは、7月8日(日)10時~11時半

興味がありましたら、お声掛けください。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-06-28 07:18