長くなってしまった…

おはようございます。
6月11日(月)、台風接近してはいますが上陸はなさそうですね。
a0124276_08180901.jpg

a0124276_08181107.jpg

a0124276_08181387.jpg

昨日は最後の最後、帰宅前の19時に雨が強くなってきたときにかち合っちゃった。
最小限で済んだのでよかったんですけどね。
荷物がなければ濡れても楽しいんやけど…

さて、昨日はヒモトレWSでしたが昨日は昨日でまた楽しい時間を参加してくださった皆さんにいただきました。
a0124276_08181455.jpg

変化を感受しにくいというのは、その人の感覚なので無理に変化を受け取らせようと押し付けない。
「感じない」というのも感覚ですから、それを無理矢理感じてもらおうとするのは主体性を奪うコトにもなりますし、その人の距離感、フォーカスが合う可能性を見守るだけ。

ただ他者から観ると明らかに変化があるので、自身の外側から賦活されていくというのもワークショップではよくある話。
そんなこんなで90分の内、60~75分経ったぐらいで「なんかわかるかも」というところに気づかれました。
a0124276_08181685.jpg

あんなにしゃがんで立ってを繰り返したワークショップもなかったかもしれませんね。
それだけ「しゃがむ→立つ」という動作だけでも体を感受するということができるんですけど、おおよそちゃんと「しゃがむ→立つ」ができると汗が滲む。
この方もできてくると「暑い!」と仰ってました。

先ずは自身で巻いてみる。
どこに巻くかも自身で探してみる。
特に就寝時、眠っているときに巻いておくことをおすすめします。

というタイミングでね、っていつもこのあとは梅田で師匠の勉強会を覗きにいくんです。
その道中にふと思い出したのを探してたら見つかりました。
2016年6月ぐらいにTwitterに投稿した内容です。
「ひもトレ」は、意識を外すことによってニュートラルに戻る、本来の姿に戻る。ここから見えてくるモノやコトが今までにないほどクリアなのです。鍼灸や手技施術という位置からしか見えなかった身体が違う見え方になり、面白い毎日です。

この投稿に対し小関勲バランストレーナーは…
そうなんです。私達自身のバイアスが本来のカラダを曇らせいるだけではないかと思います。先ずはニュートラルな関係性に立ち戻り、そこから始まります。ヒモトレはキッカケに過ぎません。そしてプロフェッショナルはその先にあります。

最近ね、何をするにも自身がいい塩梅でないと、他者を観れないなと感じているわけです。
それは結婚し、子供が誕生したというのが一番大きい。
自身がいい塩梅なのと我が儘はちゃいますよ。
そういえば、冨金原伸伍先生はそうでした。
自身の状態が常にいい塩梅におられるので、同席させていただくだけで体も思考もクリアになるというか、大きな器というのでしょうか、目指す頂。

ヒモトレは自身の状態を知ることができる、安価で簡便なツールです。
それを私の場合は施術に転用させてもらって、そこから観えたことお伝えしています。
次回は7月上旬。
興味があれば、ヒモトレWSにお越しください。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-06-11 07:27