オーナーシェフも疲れるんです

おはようございます。
5月23日(水)、予報通りの雨ですね。
先ほど降りだしました。
a0124276_08110801.jpg

a0124276_08111018.jpg

a0124276_08111186.jpg

寒いやら暑いやら…施術室の窓に遮光?断熱?を貼ったら少し暑さがマシですね。
少しの工夫で心地好く。
ただケースバイケースですね。
日光のよさが激減。

さて、昨日はラストに貝塚で開業した「隠れ家Cafe ことのはじまり」のオーナーシェフが来院。
【コトハジ Instagram】
開業前に車に乗車中後方から追突されたのですが、開業前後の忙しさでしっかり治療できなかった影響、負の積み重ねでいよいよ症状が固定され出している。
症状聞いたら出るわ出るわ。

ってことで、検査をしながら鍼の場所を精査し、手技で微調整。
a0124276_08111336.jpg

最後に呼気を安定させるために横隔膜テープを1枚。
おおよそ筋の出力、可動域、長短が整ったので終了。

症状の確認は個々それぞれなので彼にお任せ。
施術後はそれなりによくなったようで、痛くてできなかった、しにくかった動きができたり動きやすかったり、とのこと。
ということは、彼の中にちゃんと回復させる機能が備わっているということ。
何をしても…というのは言い過ぎですが「よくなる体」が「ある」ということですね。
よかった。

外弟子として私を知っている彼にとったら、今まで以上に検査をし、症状箇所を触らない。
けど施術の内容は削ぎ落としただけで変わっていない。
彼を通して私の現在を顧みることもできる機会でした。
もっと精度を上げなくてはなりませんが、道程は険しくても歩は進んでいるようです。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-23 07:15