5日(土)は10時~16時まで受付

おはようございます。
5月4日(金)、昨日は風が強く曇っていたのもあり上着が必須でしたね。
半袖で歩いてたら肌寒くてホットチャイを飲みました。
今日も気温が上がらない?
服装や飲み物で調節しましょう。
a0124276_08262406.jpg

a0124276_08262752.jpg

a0124276_08262976.jpg

明日以降は以下の通りです。
5日(土・こどもの日) 10時~16時まで受付

6日(日) 休診

お電話にてご連絡ください。

さて、昨日半袖で出掛けたのはこれを買うため。
a0124276_08263285.jpg

【1年に1度のアイスクリーム】(コンテンツ・ファクトリー)
詩 ロビン・ロイド
絵 中川学

何でこの絵本?というのは、手に取って読んでいただければと思いますが、世界のこどもことを考える上で必要だと感じたからです。
観光だけでなく、移住という形で国際化が進んでいる日本。
他国の背景を知るにももちろんですが、こどもは世界のどこでも川があれば川遊び、山があれば山遊び、虫がいれば虫遊び、と変わらない。
その事を改めて知っておくことも大切じゃないかと。

以前から書いたり言っているんですが、道徳の教科書を家族で読むなら絵本を読むべし。
その中の1冊にこの本はなる!と、京都の瑞泉寺住職でありイラストレーターの中川学さんのTwitterで知り、しかし出版社がなくなって作者が近しい方に手渡しで販売しているとのコトだったので、Twitterで購入方法を訊いたら「ホホホ座三条大橋店」で購入可能ということで、行ってきました。

そうなんです、【ホホホ座三条大橋店】は瑞泉寺のご近所さん。
というか、裏手になるんじゃないかな?
京都は最近、小さな本屋さんが増えてきています。
私が知らなかっただけなんですが、大型書店にはない個人店舗だからこそのラインナップが購買欲を擽る本屋さんばかり。

中川学さんのイラストを知ったのは「だいぶつさまのうんどうかい」という絵本だったんですが、実は至る所で中川学さんのイラストを観ていたことに気づいたんですよね。
しかも瑞泉寺は、寺子屋やイベントをする場としてご存知の方も多いんじゃないでしょうか。
私はまだ瑞泉寺さんには行ったことがないですが、目の前はもう何度も通りかかっている。

とまぁ、縁を感じようと思えばいくらでも感じられる瑞泉寺と中川学さん。
この絵本を通してまた、人の根っこ、忘れてはならない、忘れようがない、どこか遠くではなくすぐとなりの他人事ではない、すべて自分のコトというのを実感しております。
大人ができることは、こどもの時を思い行動し続けること。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-04 08:01