2日(水)は9時半~19時まで受付

おはようございます。
5月1日(火)、第1火曜日で休診です。

明日以降は以下の通りです。
5月2日(水) 9時半~19時まで受付

5月3日(木・憲法記念日) 10時~16時まで受付

5月4日(金・みどりの日) 10時~16時まで受付

5月5日(土・こどもの日) 10時~16時まで受付

5月6日(日) 休診

お電話にてご連絡ください。
a0124276_08183549.jpg

a0124276_08183771.jpg

a0124276_08183978.jpg

さて、昨日に続いて【Number】951のICHIRO特集から。
数字や年齢で片付けてしまうことに対して、という質問からイチロー選手がこう答えている。
【今やいろんなことがコンピューターでコントロールされてしまってデータによって人が動かされている状態です。野球が頭を使わなくてもできてしまう競技になりつつあるのがつまらなくて…】

そしてこう続けている。
【多くの人がそう感じているのでは?分析された結果、数字によって動かされている。だからこそ、僕の野球が、そのように考える人たちの持っていない何かを提供できたらなって考えます。想定の中に収まってたまるか、という気持ちはありますね】

そして年齢について、かつてイチロー選手が「50歳で発展途上の選手と言われたい」と語ったときを引用された質問に対してこう答えている。
【思い込みって、人間のもっとも悪い習慣だと思うんです。様々な可能性を潰してしまいます。印象って怖い。人の見方って、この人、この年齢なのにこうだとか、いい意味でも悪い意味でも、決めつけてしまうじゃないですか。でも僕は、20歳のころの周りのイメージに逆らって少し背伸びして大人に見られたいと思っていたし、今だと子どもっぽいほうがよかったりする。本当にわがままですからね(笑)。でも子どものときって、そういうわがままを好きなように貫き通せたし、この歳になったら、野球選手としてはもう好きなようにやってもいいんじゃないでしょうか】

ここ最近、3年来で巡り逢った言葉たちがイチロー選手から語られている。
私がなぜイチロー選手から目が話せなくなるのか、それはこの記事にも出てくるんですが、「矛盾を矛盾として受け取っている」こと。
イチロー選手にこんなことを云うと「それは違う」と言われそうだが、矛盾を都合解釈せず矛盾でいいと言葉で答えてくれた最初の大人だったからです。
子どもが大人に云われることで矛盾は山ほどある。
経験がないというのもあるんですが、それを多数決という数字で根拠があるように言いくるめられる。
言葉としては、「みんなそう、みんなで決めた」と「よそはよそ、うちはうち」かな。
親になってこの言葉を使っている自分に嫌になる。
「こんなはずじゃない、この言葉が嫌で嫌で仕方がなかったのに」と感じながら喋っている。
思春期ぐらいにこの気持ちをRenさんに私以外の大人から伝わってほしいなと、本や雑誌からでもいいんで受け取ってくれたらと。

私の経験上、親から聞くのもいいけど、どちらかというと他人から聞く方が受け取りやすいし、世界が広がる。
外へ出る切っ掛けになるんですよね。

【思い込みが可能性を潰す】

これは大人が肝に銘じておかなければならない言葉です。
まだまだイチロー選手が語っているこの記事には紹介したい言葉があるんですが、買って読んでください。
「すてる」
ということも、語っていますから。

道徳の教科書より、こういった記事や絵本を家族で読む方がいいなと、わたしはいつも感じてます。
だってイチロー選手の言葉って、文脈もそうですが、錬られてるんですもん。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-05-01 07:29