休みの日にこそ散歩しましょ

おはようございます。
4月20日(金)、Renさん昨日保育園で遊んでたら少し汗かいたで!と自慢気。
それならよかったですわ。
a0124276_08112277.jpg

a0124276_08112436.jpg

a0124276_08112629.jpg

今朝、二度寝、三度寝…ってのが私の当たり前なんですが…部活身体塾の塩ちゃん主催のセミナーで学校の教室のような場所で参加していたのですが、突然指名されてランチョンセミナーのゲストスピーカーになって登壇するも、お腹が空きすぎて講師がご飯食べながら喋るっていうランチのようになってしまった、という夢で目覚めました。
自分でもなんでやねん!って思った瞬間に目覚めて思わずわらってしまった朝。
夢の中の塩ちゃんも笑ってたんですけどね。
失礼しました。

さて、休みの日はゆっくり寝て…って思う人もおいと思いますが、できればいつも通り起きて太陽の下を散歩してください。
動くのがしんどいよりも動いてないからしんどくなる、というのがカラダの本質です。
動く前にしんどいといって動かないと、余計にカラダはしんどくなります。
先ずは散歩。

そうですね、つじ鍼灸院から歩き始めるとしたら…四条河原町~三条、御池ぐらいまでの往復かな。
歩く速度はゆっくりでもいいです。
小股でもいいです。
リズムよく、テンポよく、歩くこと。

どんなに施術を受けても、基本的な歩く、深呼吸する、食べる、寝る、が適度にないと元の木阿弥、悪循環は戻らないです。
便利すぎて簡単なことが簡単ではなくなってしまっている感じは強くなっていますが、災害に備えるというのは、カラダを動かしておくことも必要な備えになると考えてます。
同じ道を同じ時間に通ることも、些細な、でも確実な違いを感じられるようになりますしね。

散歩するってのを考えるだけでも、こんだけ想像を膨らませられるってことは、それだけ可能性があるってことです。
とりあえず散歩しましょ、休みの日の朝に。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-04-20 07:39