動き続ける身体

おはようございます。
3月9日(金)、雨は止んだかな。
でも変な気圧配置ですね
a0124276_08195972.jpg

a0124276_08200110.jpg

a0124276_08200230.jpg

日曜日は外出するんで、晴れて地面が乾いほしいんですけどね。
どうなるでしょ、日陰はぐちょぐちょやろな。
そうそう、昨日ね息子のお迎えに行こうと思ったら表の傘立てから傘が消えてた。
ああ、急な雨で通りすがりの見知らぬ人が無断で持っていったんや…盗られた…と。
するとTwitterで「厄を持っていってもらったんですよ」と言われ、なるほど!となりました。
また傘買いにいかな…

さて、知ってからどうするか。
先程の傘の件もそうですが、捉え方が変わると気分も変わる。
その捉え方を知ってからどうするか。
知ってなお、知らんかったときと同じように過ごすのか、知ったことを踏まえてどうするか。
一度知ったということは、知らんかったとは言えません。
知らんぷりはできますけどね、それがほんまにいいかどうかはわからん。
知らぬが仏、というのもありますしね。

ただ身体というのは不調にいたる過程を知っています。
頭の方はといいますと、それを知らんぷりしてしまう。
というのは、目の前に仕事が山積、時間に追われている環境ではどうしても身体よりも頭が優先してしまいます。

身体の柔軟な対応力は底が知れません。
ですがそれに甘えすぎていると、痛い目を見る。
その代表例がぎっくり腰や寝違いです。
靴があってなくて歩き方がおかしいと誘発しますし、何より食べ過ぎ飲み過ぎで排泄が滞っても誘発します。
え?そんなことで?って思われるかもしれませんが、身体はサインを出していると思いますよ。

足の指でじゃんけんするのは簡単なんですが、自分の手と足でじゃんけんして常にどちらかが勝つって出来ますか?
食べたあとに電車バスに飛び乗れる食事量ってご存知ですか?

それができるか、知ってるかは目的ではないです。
ですがこれは可能性を含んでます。
不調のリズムから抜け出す。
ナルト疾風伝でうちは一族のイザナミみたいですよ。
(知らない人は「ナルト イザナミ イザナギ」で検索してね)

知っていることを認めることからは逃れられないです。
知らんぷりしてても、どっかで歪みが大きく出てきます。
それが身体なら症状としてでしょうね。
身体の不調を見逃し続けると、気分が優れなくなってきますし、また逆もありますね。
気分が優れないままでいると身体の不調が出てくる。

身体は常に動き続けています。
微動だにしない、といわれるぐらい寝ていたとしても呼吸運動してますし、血液を全身に送り出しています。
ってのは皆さんご存知ですもんね。

動き続けている身体のなかで動きを遮る、動き過ぎる、ってのを過不足ない状態にするお手伝い、切っ掛け作りが施術です。
ってのもすでに皆さんご存知ですね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヒモトレ・ワークショップのお知らせ

【4月15日(日)ヒモトレ・ワークショップ in 福岡】
お昼ご飯に絶品トロロ汁も食べられるので、身体の中も外も整えましょう。

【3月27日(火)ショヒモトレ 申込み専用フォーム】
世界でここだけ、書道×ヒモトレができる講座。
書道を通して身体のみならず「在り方」も感じられます。


【4月8日(日)ヒモトレ・ワークショップ@ヒモ魔神】
京都で月1開催の少人数ワークショップ。
初めての方もすでに巻いている方も、最初が大切。
残席
_________________
[PR]

by treatment-suzaku | 2018-03-09 07:23