人気ブログランキング |

長くなってしまった…

おはようございます。
1月15日(月)、氷点下スタート。
a0124276_08245108.jpg

a0124276_08245359.jpg

a0124276_08245437.jpg

a0124276_08245651.jpg

ボチボチ気温は上がるようなんですが、昨日のように雪が積もることはなさそうで、明後日は雨が降るそうな。
昨年の今頃はどか雪でカマクラ作って遊んでましたね。
今年の京都は雪遊びできないかな。

さて、昨日は少人数で、新しい場で2018年最初のヒモトレ・ワークショップを開催させていただきました。
色々至らない点があり、それは準備不足ではなく確認不足でした。
申し訳ないです。
ただ、プロジェクターの電源コードを忘れたお陰で、何種類の巻き方をお伝えできたかというほどできました。
今後どのような形や流れでプロジェクターを利用するかという点をいかしていきたい。
なんせ、そんな文明の利器を使って講座をしたことがないので、手探り状態。

ヒモトレに関しても、それ以外に関してもそうですが、先入観なしにまずは感覚を賦活してほしいというのがあるので、流れをもう少し見守りながらタイミングをはかっていきます。
って、電源コードを忘れたら意味ないんですけどね。

あと開催時間。
これは私も模索中でしてたが、昨日ご指摘いただけたことで腹が決まりました。
2月以降の開催は、午前か夕方、くっきりはっきり早いか遅いかで開催します。

さてさて、内容はといいますと相も変わらずライブ感を大切に…というか、参加していただいた皆さんの流れに身を任せておりました。
「?」が観えたら掘り下げ、質問があればそちらに流れたり、次にそっちにたどり着くように流したり。
どれだけ多く、少なくお伝えしても、覚えているのは2~5種(私の経験上です)。
ですが、質問をされた方、お抱えの症状がある方なんかがあると、印象に残るんですよね。

昨日も最初の方にやった巻き方が、肩の関節に症状を抱える方の緩和に繋がりました。
新しいようで復習にもなったということですね。
この復習が大切。
しかも、角度を変えた復習。
同じ巻き方でも観方を変えると違う感覚が賦活されていく。
すると面白いもんで、新しい巻き方?という未知のスイッチとして蓄積される。

いろんな勉強会や講習会に行くことで私が学んだことのひとつです。
「目指すところは一緒、でも過程は人の数だけある」

これがここ3年の出会いでさらに深まっています。
昨日もそうですが、同じ鍼灸師の方が参加してくださいました。
ヒトというのは同じにしようとすればするほど違いが出てくる。
それがあえていうなら「個性」なんでしょうね。

ヒモトレという同じツールを同じ鍼灸師が使っても、異なった使い方になる。
それはそれぞれが積み重ねてきたものが違うからなんですが、それ以上に個人があるということです。
同じツールを使っているからこそ、違いがあるからいまだに新しいオリジナルの巻き方が出てくるんでしょう。
キネシオテーピングとヒモトレ、ツールが違うけど個々人によって違い、貼り方と巻き方が増えていくというのは一緒。
だからこそ、基本となる巻き方を伝え続ける必要がある。
復習する場。
それが、ワークショップの主たる目的かもしれません。

また28日も開催しますが、2月以降も定期的に開催していきますので、「あれどうやったっけ?」を確認しに来てください。
一緒に、積み重ねていきましょう。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

by treatment-suzaku | 2018-01-15 07:33