人気ブログランキング |

ぎっくり腰とヒモトレ

おはようございます。
9月2日(金)、台風の被害が未だに癒えない東北北海道。
今度は西日本へ向けて台風が動き出しました。
a0124276_08052472.jpg

そしてまたしても(今年何度目?)日本が低気圧に囲まれている…
体調崩してませんか?
無理できている間にメンテナンスしに来てくださいね。
ほんまに、タイミングを逃したあとは身体が楽になるんですが(実際はなった気がするだけ)、そのあとにさらに強くひどい症状が出る。
綺麗事ですが、大事の前の小事のうちにお越しください。

さて、昨日は初めて治療院にお越しになった腰痛の方が。
ぎっくり腰の回復途中だったので、好くなる後押しだけです。
ただ、先週末は両手に杖を持たないと歩けないほど。
過去に何度も、ここ数ヵ月でも数度、痛みに襲われているため、痛みに耐性がついてしまう。
すると痛みを受け入れるのではなく、回避する方法を無意識に会得している。
なので、回復途中というよりは、回避中と云った方が合っているかもしれない。
ということは、私がやったのは方向修正ですね。
といってもその方向を見出だしてくれたのはやはり、ヒモトレです。
腰を反るのが怖い、身体を右に捻ると右の腰が痛い、前屈すると手が床に着かない。
まずはヒモトレ・腹。
身体を右に捻った時の痛みが小さくなる。
次に右の足首にヒモトレ。
するとさらに捻った時の痛みが小さくなり、前屈ももう少しで床に手が着きそう、腰も反れるようになってきた。
で、最後はタスキ。
すると、捻った時の痛みが指頭大に、前屈では床に手が着き、腰も思いきって反ることが出来る。
方向修正は完了。
あとは、ヒモトレをせずに同様の動きが可能な状態になるように手を加える。
ぎっくり腰で特に辛い動作のひとつの「靴下やズボンの脱ぎ履き」です。
この方の場合、最後に残ったのが右足の靴下を履く動作。
しかも立ったままで。
最後の最後、カイロプラクティックによる矯正を1ヶ所、そしてキネシオテーピングを。
ヒモトレをせずに同様の動きが可能に。
施術後、ヒモトレを全部外すと、身体の重みを感じられたとのこと。
これが重要で、ヒモトレを外してもその重みを感じない状態まで戻しておきたい。
すると無理ができるカラダに戻れます。
あと数回、ヒモトレ同様の軽快さを目指して施術させていただくことに。
で、自宅と仕事でヒモトレをしていただけるように、手芸用の紐をプレゼント。
お腹と足首に巻いてお帰りいただきました。

昨日も感じたヒモトレの可能性。
まだまだこんなもんじゃないですよ。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、排便前、服着用→54.85kg

by treatment-suzaku | 2016-09-02 07:48