ヒモトレ腹巻き×2の気づき

おはようございます。
7月16日(土)、昨日から涼しく、湿度も落ち着いた朝。
a0124276_08062313.jpg

でも雨にしても暑さにしても油断は禁物。
低気圧接近中です。
食べ過ぎ、呑み過ぎ、運動しなさ過ぎ、スマホやタブレットの見過ぎ、羽目の外し過ぎにお気をつけください。

さて、前回の比叡山で試したヒモトレ腹巻き×2
a0124276_08062469.jpg

昨日も試したのですが、走り出す際の前傾姿勢がとりやすい、というかその姿勢になるのが心地いい。
なのでそれに対して脚が出されていく。
その時、メインは太腿の前、大腿四頭筋ではなく、後ろ側のハムストリングを使っている感覚に。
前に進みやすい。
実はこの、ハムストを使って走るというのは、云うのは簡単やるのは難しい、といわれるほど、無理にハムストを使おうとするとつったり、ぎこちなくて上半身がバラけたりする。
それが、骨盤ではなく、お腹、しかも2本巻きで出来るとなると…変な指導よりよっぽど感覚を養えるかもしれない。
前傾姿勢がとりやすいということは、山の斜面、登りの時に脚が楽だったのは重心が違ったからなのかもしれませんね。
これは面白いですよ。
ただね、私の実感なのですが、これは普段運動してある程度の身体、つまり筋力が必要ではないかと。
運動しない私の身体は逆に悲鳴をあげる場所が視えてきました。
それをクリアする必要がある。
ヒモに頼るのではなく、ヒモを切っ掛けに私の身体をどう扱うか。
そこまで、それ以上を考えていかないと。
運動の時に試すことをおすすめします。
もちろん、ウォーキングも現代では立派な運動になりますね。
ウォーキングが運動となる時代って…なんか悲しい。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、排便前、服着用→54.80kg
[PR]

by treatment-suzaku | 2016-07-16 07:36