ヒモトレの試みは、偶然の思考です。

おはようございます。
7月12日、火曜日なんで休診です。
a0124276_08031128.jpg

今朝から降りだした雨。
梅雨明け前の一雨、となりそうな気がしますが、こればっかりはお天道様次第ですね。
昨夜は寝苦しかったし、Renさんは汗疹ができたし、夏ですよ夏。

さて、昨日書き忘れたヒモトレでの試み。
それは同じ場所に、2本巻く。
ちょっと分かりにくいと思いますが、こんな感じです。
a0124276_08031844.jpg

毎日のように巻く方向が変わりますが、このときはカラダを右に捻りにくかったので、ヒモトレスピンドルの輪っかを右にして巻く。
そして、2本目は輪っかを左にして巻く。
これで先日の登山へ行ったんです。
いつもなら、骨盤に1本だけ巻いて股関節楽々で登ってたんですが、どうしても輪っかがない側の股関節に重みを感じる。
それなら2本巻いたらその違和が解消されるのではないか…と考えた。
そして実行…したのはよかったんですが、骨盤に2本も巻くと邪魔でしかない。
楽なはずの股関節が動きにくい。
そこで、お腹に変更。1本目をメインの場所へ。
2本目をその上に添わせるように巻く。
すると、股関節ではなく、脚全体が軽い。
おお、これはいいぞ!と脚の重みを感じることなく登山終了。
そして昨日、写真を撮っていなかったので再現をするために巻いていたら「!」となる。
これ、もしかしてメインの下に添わせるように巻いてもいけるんじゃない?となり、巻いてみる。
a0124276_08031933.jpg

おお、確かに軽い。
が、部屋のなか程度ではわからないので、また次回の登山でお試しです。
にしても、難点がひとつ。
骨盤の時とは違い、お腹に巻くと腰辺りで汗が染む。
ま、ネットに入れて水洗いでいいと思います。
となると、洗い替えが必要ですな。
で、本題。
他の場所も2本巻きが使えるかもしれない。
ということを考えたのですが、どうもね、重さを感じてしまう。
着け心地がないことがなくなり、ヒモの存在がしっかりあると重さを感じ、動きが鈍くなる。
寧ろ、邪魔と思う。
なので、これはカラダの構造からも、普段の生活からも視えてくることですが、余程お腹を固めているんだなということです。
1本でも十分に元に戻れるんですが、運動時においては、もしくは症状が強すぎる方は、お腹の2本巻きを試す価値がありますね。
面白いぐらいに脚が軽いんですよ。
というのは、私の感覚です。
私のお腹が固すぎるから、そういった感覚が出ただけ。
でももし、お腹が固いから、というのがあってのヒモトレ切っ掛けなのだとしたら、これは試す価値アリです。
ヒモトレスピンドルをお持ちでない方は、ヒモの結び目を左右に分ければ代用できます。
1度、お試しください。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、排便後、服着用→54.45kg
[PR]

by treatment-suzaku | 2016-07-12 07:30