ひもトレ登山は、後半が楽だ。

おはようございます。
5月16日(月)、今はまだ晴れてるけど、雨降りますよ。
a0124276_07144305.jpg

ね、低気圧に前線の尻尾。
西の方ではすでに降っているところがあるとのこと。
雨が降ると地面が濡れて滑りやすいですから、転倒しないようにお気をつけください。

さて、昨日はRenさんの通う保育園の有志で行く登山隊で、滋賀県の蓬莱山へ行ってきました。
8時に京都駅集合で、湖西線で蓬莱駅へ。
30名でスタート。
が、登山道に入るまでの道程がキツい。
最年少3歳。
小学生ももうだれまくり。
登山靴でコンクリはキツいですよ。
私はいつも通りホームセンターの地下足袋でしたが、コンクリの急坂続きで、子供のペースだと、もう帰ろう…と思う辛さです。
でもね、登山道に入ったら楽。
子供のペースでも、土はいいです。
ただ、コンクリが最初に続いたからか、右の股関節が詰まったような痛みが出ました。
ひもトレしながらだったので、お腹から骨盤に巻き直しましたが、中々取れない。
うーん、巻き方を色々試すも調子は上がらず。
どうしたものか…と思いながら登っていると、大人でも難所という場所が出る度に、幼児の場所まで軽く走るように登り、お手伝い。
それを何度か繰り返していると、あれ?詰まった痛みがない?となる。
どうやら足の回転数が上がったら取れちゃいました。
なので、後半、最後峠に出る手前は急坂の砂利道。
滑る滑る。
でも、ここが一番楽でした。
まあ、景色が後押ししてくれたってのもあるんでしょうけど。
a0124276_07144482.jpg

峠につくと、12時過ぎ。
皆で敷物広げて昼食。
1000Mを越えると、風も空気も冷たく感じます。
私には丁度良かったですが、皆さん上着や長袖シャツを着用し、食後に頂上へ。
稜線からの景色はいいですね。
琵琶湖一望でした。
一寸曇ってましたけどね。
a0124276_07144659.jpg

a0124276_07144861.jpg

a0124276_07145201.jpg

a0124276_07164024.jpg

a0124276_07164201.jpg

a0124276_07164468.jpg

そして頂上へ。
a0124276_07145317.jpg

いや~、3歳児も文句垂れながらでしたが、全部自分で歩きました。
拍手。
小学生も途中疲れた~とか言いながら、登りきったら斜面で走り回る。
大人たちは座り込み、子供たちは走り回り。
これが老いというやつでしょうかね。
蓬莱山は、打見山?へ続いており、ここはレジャー施設がある。
そこへはゲレンデ斜面を降りていく。
子供たちが走らないわけがない。
私もテンション上がって駆け下りました。
だって、ゆっくりの方が堪えますからね、下りは。
30分ほどそれぞれで遊んで、ロープウェイで下山。
その前に、Renさんに初めてのリフト。
a0124276_07145619.jpg

a0124276_07145967.jpg

怖がることなく、下にあるタンポポや、景色を見てニヤついてました。
ロープウェイも満足。
バスでJR志賀駅に向かうため、乗車。
「年少やから寝えへんで」といった直後に爆睡。
JRに乗り換えても起きず、気づいたのは京都駅。
本人、乗った記憶のない電車から降りるということに未練があるのか不思議なのか寝惚けてるのか、変な顔してました。
皆無事、帰ってこれて何より。
私の筋肉痛は、ふくらはぎと太股に軽く出ていますが、普通に動けます。
たぶん、斜面を駆け下りたからです。
でも楽しかった。
そしてRenさんは、2夜連続のドラレンもんです。
a0124276_07150082.jpg

いつ起きるでしょうね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、排便前、服着用→55.75kg
運動と減量は必ずしも一致しない…?
[PR]

by treatment-suzaku | 2016-05-16 07:11