「ひもトレ」の可能性はまだまだある

おはようございます。
5月7日(土)、夜中というか明け方に気圧がグンっと下がったようす。
寝起きが頭痛やった…なんて人がいるのではないでしょうか。
はたまた、関節が痛くて目覚めた方がおられるかも。
a0124276_07542167.jpg

低気圧はおるわ、前線はおるわで、しんどい方が多い。
昨日も肌寒かったですし、風邪?みたいな方も多いかも。
ゴールデンウィーク疲れもあるかも。
今日明日はゆっくりして下さい。
今日は予約の空きがあるので、お電話していただいたら空いている時間に入ってもらえるかと。
「つじ鍼灸院」という他力も含めて、あなたの自力となれるようお手伝いさせていただきます。

さて、昨日も「ひもトレ」しました。
万事が改善する訳ではない。
効果が分かりにくい、実感しにくい、逆効果、なんていうのはあって当然。
寧ろ、今までなかったとこが不思議だった。
「ひもトレ」はどのレベルの損傷度合いか、原因探索の一助にも使えるということが改めてわかった。
ま、1回で結果を出そうというのが烏滸がましいんですけど、出るに越したことはない…
と思ってました。
最近感じるのは、1回で結果が出すぎると、その反動も出る確率が増えるということです。
その反動を出にくくするのにセルフメンテナンス、運動やストレッチ、睡眠、マッサージ、アロマ、入浴、などをする。
そのひとつに「ひもトレ」を。
誰かに手伝ってもらっているように身体を実感させてくれる。
手芸屋さんの紐でもいいんですよ。
結ぶ面倒くささを「ヒモトレスピンドル」は解消してくれますが、そこは先ず、体感してからでも遅くない。
そして1回アカンかったからと嫌になりませんように。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、排便前、服着用→55.20kg
[PR]

by treatment-suzaku | 2016-05-07 07:52