洗濯機動かしても腰が痛くならないのは…

おはようございます。
3月31日(木)、今のところ気温も高く暖かいですね。
が、夕方~夜に気圧が下がってくるとのこと。
a0124276_07295008.jpg

雨が降るかも。
関節の痛みが悪化するかも。
大きい低気圧が来るときは、整腸剤や酔い止め(酒に酔うではなく乗り物酔い)を飲むのもいいとのこと。
これからまた、爆弾低気圧や台風といった大きい低気圧が来るのでお気をつけを。

さて、今週に入って2回も洗濯機を動かして排水口の点検作業をしたのですが、うまくいかず。
一寸相談しに行ってきます。
重いものを持つときに腰が痛くなるというのは、少なからず経験した方がおられると思うのですが、持ち方ですね。
持つときの姿勢。
上半身が前屈みになるときますね。
上半身をなるべくフラットに、正確には骨盤と脊柱を可能な限り真っ直ぐに立ててやることで腰の負担は減る。
例えるなら、脚で持つ、ということでしょうか。
言葉にすると一寸違う気がしますが、腕で持つと前屈みで腰を痛めます。
物を持つのは腕なんですが、それはあくまでも連絡係。
持つのは足首と股関節で。
これは子供の抱っこでもおんぶでも肩車でも同じです。
足首と股関節が同じ位置にあれば持ち上げるのは簡単です。
そのためには、骨盤と脊柱を出来るだけ立ててやる。
なんなら脊柱の先っちょ、尾骨が地面に突き刺さっている、もしくは地面で支えている感覚で持ち上げてみてください。
かなり楽ですよ。
足首と股関節が同じ位置にあれば、重さも軽く感じますよ。
お試しあれ。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

昨夜の体重は、食前、入浴後→55.15kg

[PR]

by treatment-suzaku | 2016-03-31 07:10