食と便通

おはようございます。
6月24日(土)、本日は小関勲バランストレーナーのヒモトレ講座を受講するため、14時~19時の受付になります。
ご容赦ください。
a0124276_07413823.jpg

a0124276_07414048.jpg

a0124276_07414204.jpg

a0124276_07414365.jpg

a0124276_07414545.jpg

梅雨真っ只中、という予報と天気図です。
除湿を中心に空調管理していきましょう。

さて、ここ数日便通がよすぎて大変。
切っ掛けはね、牛スジ煮込みを2日間連続でお昼に食べたことなんです。
というのも、時々無性に牛スジが食べたくなるんです。
私はね、動物性脂肪というか動物性蛋白質というかを食べると便がユルくなる。
ただお腹が痛くなるというのではなく、出るんです。
いきまなくても、出る。
だから、いつも以上にトイレに行くことに。
でもその度に結構出る。
体重減る?というぐらい出るんですが、まぁそこはたいしたことはない。

というのはね、便通は適度な運動、適度な睡眠、適度な食事というんですが、食事に関しては食べ過ぎてはじめて便通の確認ができるんです。
それがね、私の場合は牛肉。
同じ肉でも鶏や豚ではなく牛。
不思議んですけどね、今のところ私の中の目安は牛。
これがね、野菜の人もいれば、発酵ものの人もいる。
サプリメントを飲むその前に、ちょっと食材を食べ過ぎてみる。
マクロビなども私は好きなんですけどね、便通が滞るとしんどくなる。
なので私の場合は必ず肉が、特に牛が必要になる。
かといってそれが毎日必要かというとそうではなく、月に1回ほどでいい。
偶然の積み重ねからようやく今のところの目安ができました。

あ、私の中で史上最強に腹が痛くて下したのは「豆乳」です。
豆腐料理屋さんで出てくる生の豆腐。
お猪口一杯でもうアウト。
一晩トイレから出れなくなるぐらいに、下すし痛いしでもうダメ。
二度と経験したくない。
でもね、料理の材料、調味料?のひとつとして豆乳を使った分には問題ないんです。
不思議なんですがね、食わず嫌いや体調の変化は、食材そのものと調理法によって変わるので、機会があったら一口から始めてみるのもいいと思いますよ。
無理矢理はあきませんけどね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-06-24 07:19

ショヒモトレ講座でした

おはようございます。
6月23日(金)、晴れ。
明日からは梅雨らしい予想に変わりましたね。
ようやく梅雨本番といったところでしょうか。
a0124276_07522124.jpg

a0124276_07522324.jpg

a0124276_07522506.jpg

今日はまだ天気がもつので、布団も今日干しておきましょかね。

さて、昨日はヒモジトレから【ショヒモトレ】となって初めての講座でした。
内容はガラッと変わりまして、でもより内容は書に集中できる感じです。

ヒモトレすると身体が整い書が変わるのだが、やはり武田双鳳先生の指導が絶大な変化をもたらす。
長所が短所を凌駕するアドバイス。
どれほど積み重ね、また積み重ね続けてこられたのかという思いが膨れ上がっています。
書いている人が纏う空気と姿勢を一変させる人はそうそういない。
a0124276_07522681.jpg

右がなにもしていない。
左がヒモトレと双鳳先生の指導後です。

改めてヒモトレが文字に及ぼす変化は文字の勢い、太さ、ですね。
椅子に座って書くとき、へそヒモ、四方巻き、このどちらかを巻くことが多いですね。
a0124276_07522797.jpg

昨日のように床で書くときは、四つん這いのような姿勢になるので、また巻き方が変わっていく。
ヒモトレはコーディネートのように着こなしですから、その日の予定や会う人、一番は自分の気分に合わせて巻き直す。
書道においても書くときの姿勢に合わせて巻き方を変えると書が変わる。

ただね、身体に痛みや辛さを抱えていると、姿勢を整えるだけでは文字が変わりにくいということもわかりました。

主婦や手仕事をしている女性に多い、指の関節が痛くなる症状。
a0124276_07522909.jpg

a0124276_07523006.jpg

完全に痛みが消えるわけではありませんが、指の間をスラロームするように巻いてやると、症状が落ち着き、筆を持つ手が安定する。
次回以降に反映していこうと思います。

次回は明後日、25日(日)16時~。
もっと削ぎ落とそう。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-06-23 07:23

今日は13時半からショヒモトレ講座

おはようございます。
6月22日(木)、雨やみましたが昨夜は新幹線の架線トラブルで立ち往生だったそうですね。
ラジオやTwitterでその話題が多いので気づきました。
ご乗車された皆さん、お疲れ様でした。
鉄道会社の皆さんもお疲れ様でした。
a0124276_07173073.jpg

a0124276_07173257.jpg

a0124276_07173370.jpg

前線が上がってきたけど高気圧に押し戻されてる?
和歌山などは集中的に降ってしまい、土砂災害の警報が出ていました。
まんべんなく、3日ほど雨とかにはならんかな。
ダムなどの水嵩が…河川の澱みで臭いが…

今日は13時半~16時まで電話に出れません。
武田双鳳先生の書道教室で行われる「書」と「ヒモトレ」の講座【ショヒモトレ】の為です。
着信を残しておいていただければ、折り返し此方からかけ直させていただきます。
お手数お掛け致しますが、宜しくお願い致します。

さて、と書き出してみたものの書くこと忘れてしまいました。
すみません。
また明日。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-06-22 06:59

原因と結果が同じモノと異なるモノ

おはようございます。
6月21日(水)、台風か?という雨の量。
風がないだけましかな?と思わずにはいられない降り方。
なにもそんな今までの分を取り戻そうとせんでも…と思う方もおられるぐらい、降ってますね。
a0124276_07260242.jpg

a0124276_07260373.jpg

a0124276_07260521.jpg

長靴と傘とカッパの三点セットでも濡れるでしょうね。
保育園の予定は園庭で流し素麺やったはずやから、延期やな。
たまには行事が流れることも経験しとかないとね。

さて、昨日はすごかったです。
ゴルフボールが当たって足根骨にヒビが入って2週間?経過の患者さん。
腫れ、痛み、放散痛が出ていたので、立つのも痛い状態。
ヒモトレ【草鞋巻き】指掛けバージョン足裏なし巻いたら痛みなく立てた。
あらま。
ご本人が一番不思議顔。
この方、受傷直後のレントゲンではヒビが認められず打撲と診断。
で、その数日?1週間?後もう一度にレントゲンで確認すると、ヒビの所見を認めたとのこと。
そうなんですよね、ヒビや疲労骨折など明らかな骨折以外って、1週間以上経過しないと像としてみえないそうです。
お気をつけください。

で、もうひとり。
10代女子、座っていると左のお尻〜腿裏が痺れて痛い。
病院でヘルニア診断。
左SLRテスト30度で痛み再現。
ケンプテストや前屈後屈、トレンデレンブルグ徴候、パトリックの結果から右の股関節の問題と感じ、仰向けで右足の二箇所に鍼。
左SLRテスト70度オーバー痛みなし。
うつ伏せでナクラステスト右陽性、左陰性。
で、両方の臀部、左腰、右下腿にそれぞれ鍼。
ナクラステスト右陰性。
立位の前屈後屈、トレンデレンブルグ徴候、ケンプテストを再確認で痛みなし、荷重OK。
あとは座ってどうなるか。
もう2回ほど鍼したかったんですが、響きが嫌だったようで、手技の方で今後は視診ていくということになりました。
部活も引退してるので、焦る必要はないですからね。
それもひとつの選択です。

これが全てではないですが、これもまた事実。
この2症例は両極端ですよね。
原因が主訴にあるモノと、原因と主訴が異なるモノと。
原因と結果が必ずしも同じとは限りませんし、なんなら大半が異なります。

腕を挙げたり動かすと肩に痛みが出ると訴える方が腰の丸みをしゃんとして骨盤を立てて座ると痛みが減少、消失する…なんてのも多いですね。

イマイチ原因と結果が合わないと思う方はご連絡ください。
もう一度、今どうなっているのかを診させていただきますので。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-06-21 06:58

トカゲのポーズで観えたこと

おはようございます。
6月20日(火)、休診です。
本日から梅雨前線が北に上がってくるようで、梅雨らしい天候に入っていきそうです。
a0124276_07232593.jpg

a0124276_07232755.jpg

a0124276_07232835.jpg

日本列島を避けていたようにも見えるから、天候も生きてるんやなと。
そのうち天気図を擬人化した漫画やアニメが出てきたりして。
すでに身体の中の血液成分を擬人化した漫画「はたらく細胞」というのが密かに売れていますからね。
湿気が上がってきます。
除湿と室温の調整を。

さて、昨日の患者さんでヨガのポーズがヒモトレしてからやり易くなってきたと報告してくれました。
が、トカゲのポーズで右足前はできるけど、左足前だとどこがというのではないが痛くて肘がつかないとのこと。
a0124276_07232999.jpg

ほうほう、なるほど。
右足前はできるのに、左足前だとできない、を股関節の柔軟性があるとかないとかで判断してしまうんでしょうね、大半が。
現にインストラクターの方にも「左右できなくてもいいですよ」と云われたそうです。
長年?身体を預けていただいている私としては、この方の可能性はそんなもんじゃない。

ということで、私がアドバイスしたのは【呼吸と肋骨】です。
ヨガは呼吸が重要ですが、生きる上で呼吸は日常過ぎて気にしない。
なのでいつも通りの呼吸でヨガをすると、ポージングはできにくい。
先ずは息を軽く吸い、肋骨を締めるように息を吐いてもらえるように肋骨を触りガイド。
すると、肘が簡単に床に着いた。
本人驚き。
身体のどこも痛くない。
もう一度、私のガイドないしでやってもらうと、これまたできた。
「え?股関節の固さじゃないんですか?」と仰いましたが、股関節が柔らかいからできるポーズではない、というか身体はどこかだけが固くて出来ないのではないんです、と伝えました。
で、もう一度ベッドで仰臥位になって肋骨の調整と呼吸と肋骨の動きを感じてもらい終了。
ここからは自分次第です。
あくまでも視点の変換であって、全てではないですが、言葉に惑わされないようにしないとダメですね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

あ、枕なしで寝る時、普段起きているときの姿勢によってはこんな枕なしもありなんですよ。
a0124276_07233167.jpg

私もそうですが、時々こうやって寝ています。

[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-06-20 06:58

ヒモトレ【草鞋巻き】の指掛けバージョン改

おはようございます。
6月19日(月)、なぜか眠気が強いのは…お酒飲んだからか?食べ過ぎたからか?寝不足か?
a0124276_08060188.jpg

a0124276_08060329.jpg

a0124276_08060554.jpg

昨日ね、勉強会のあと久し振りの六軒で食べて呑んだので。
相変わらず安定の味でした。
Renさんも相変わらず、あじのなめろう、肉味噌きゅうり、半玉うどんを完食。
あ、するめの天婦羅ととうもろこしの天婦羅も食べてました。
許容量が増えているようです。
成長していますね、身体も。

さて、昨日の勉強会は3人の先生と一緒に膝から観た身体の全体性、連動性をヒモトレを中心にして検証していきました。

前屈の比較写真。
a0124276_08060792.jpg

左→ヒモトレなし
中→草鞋巻き
右→右足のみ指掛けバージョン(足裏通さず)

時計を見ると25分も時間が経過しておりますが、実はこの指掛けバージョンの他の巻き方を試して検証しておりました。
で、最後にこんなんもあるんですけど如何?と巻いたのが25分後というわけです。

膝なのになぜ前屈?となると思いますが、膝の痛みというのは基本的に膝に原因がないというのが大半です。
なので、膝の痛みがどこから影響しているのか、というのを見極めるためにこうして前屈など腰の動きも視ていきます。

如何でしょうか?
前屈の角度、床と手の指の距離、ヒモ巻いただけですよ。
しかも足首に。
中央は両足首ですが、右は右足首だけです。

人は必ず左右や前後で使い方に差があります。
それを無理に左右、前後均等にするというのもいいと思うのですが、身体がそれを本当に望んでいるかというと…どうなんでしょうね。
少なくとも写真の先生は両方に巻くより右足だけに巻いた方が前屈はいいようです。
左右で巻き方を変えるというのもいいですし、左右どちらかだけに巻くというのもヒモトレをするときのポイントになってきますね。
上半身もそうなんですが、右利きだから、左利きだから、ではなく、左右、前後、上下で身体を捉えると均等ではないことが真っ直ぐというか軸がある身体というのを感じていただけるとかと。
癖も捨てたもんじゃないんですよね、身体がそこにいる方がいいと判断した結果なので。
ただし、そこに痛みや症状があると少し調整が必要なので、私のような他者に委ねたり、ヒモトレしてみたり、運動してみるのがいいかと思います。

おっと、指掛けバージョンで足裏に通さない巻き方を紹介し忘れておりました。
a0124276_08060978.jpg

これはユーザーさんがいろんな指掛けバージョンをtwitterで写真付きで上げてくださる中、中西眞先生が発表された巻き方を工夫してみました。
1度、草鞋巻きや皆さんの巻き方と巻き比べてみてください。
どんな感覚が立ち上がってくるか、賦活されるか、また教えていただければと思います。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-06-19 07:34

自由って?

おはようございます。
6月18日(日)、曇り空で涼しい朝ですね。
山は少し寒いんじゃないかな。
保育園の有志で行く登山隊、今日は比叡山やったっけ?愛宕山やったっけ?どっちにしても寒いやろうな。
汗かいたときの着替え持っとかないと、体温奪われて体調崩すかも。
a0124276_08505924.jpg

a0124276_08510153.jpg

a0124276_08510213.jpg

前線がもうちょい北にあったら雨ですね。
乾燥が気になるんですが、今日は曇りで少し潤ってる気がします。
でももうちょいほしいかな。
お天道様も中々すんなりと季節を移してくれませんね。

さて、昨日はKちゃんのお誘いで和製マイケルと云われている三浦大知のファンクラブ限定のライブに行ってきました。
早く閉めたのはその為です、すみません。
ただ、三浦大知のライブに3回行って感じたことがあり、それはたぶん音楽という枠だけで語るにはもったいない、私たちの日常でも変換可能な気づきがありました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
やはり人は制限がある方が自由だ。
ルールを疑うというのも、ルールという中で自由になる切っ掛けになる。
人が何にも縛られない自由を得た時、果たして身動きが取れるかどうか。
そう考えたら、制限がある方が自由だとわかる。
社会もスポーツも教育も、もちろん身体も。

____________________

これは昨夜、Twitterで私(@ttcsushi)が投稿したものです。
どの本を読んでなのか、誰の話を聞いてなのかもう記憶から引き出せないほど実感していることです。
なぜこれを三浦大知のライブに行って感じたのか。
それは、歌って踊る人はだいたいハンズフリーのマイクセットを身につけます。
しかし三浦大知は、必ずマイクを持って歌い、踊ります。

以前、YouTubeでライブリハの動画があり、その中で三浦大知がマイクなしで踊っていた。
「これが三浦大知?」と思うほど、ダンスしている身体が自由なんです。
むしろ自由すぎて別人のよう。
で、初めてのライブでそのYouTubeの曲を観たとき、動きが全然違った。
そう、マイク一本持つだけで、身体の動きが全く違ったのです。
しかしそのマイクを持つという行為?制限をかけた身体は、息切れを感じない歌声で私たちを魅了する。

マイクセットをして歌って踊れば、ダンスパートはもっと激しく、もっと自由に表現するだろうが、息が上がってしまい歌がつまってしまうでしょう。
三浦大知は歌が歌えて踊る人なんです。
踊って歌うのではない。
歌って踊るので、声が出ることが第一。
過去にいわゆる体幹トレーニングや筋トレをした結果、声が出にくくなったと。
それから大きな目に見える筋力トレーニングをしなくなったというほど、声を大事にしている。
なんせ変声期に喉を酷使すると声が出にくくなるということを聞いて変声期の期間、活動をやめ一切歌わずにすごしたのです。

二兎を追う者は一兎をも得ず、でしたか。
しかしこれは、あえてどこかに制限を課すことで二兎を得ることもあるということです。
制限の中、ルールの枠組みの中でなら人の道に反しない限り、自由なんです。

なんの制限もなければ、自由も不自由もないですよ。
そんな概念は生まれない。

子供や他者に対して「あの人は自由やな」と感じるのは、自分が制限の中で自由になりきっていないだけです。
ルールや制限があるというのは、安心していいということです。
自由にしていいということです。
もう一度言いますが、それは、人の道に反しない限り、です。
昨今(いつまでを昨今というのかわかりませんが)、政治においては悪用しているとしか思えないことが続いておりますが、ああなっちゃダメってことです。
逆手にとるというのも、人の道に反しない範囲で、ですよ。

おっと、日曜の朝から書きすぎてしまいました。
そろそろ勉強会の準備をします。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-06-18 08:18