鍼って効くの?

おはようございます。
12月27日(土)、今日で保育園が終わり。
我が家は昨日で終わり。
朝からゆっくり寝てましたから、静かな朝でした。

さて、ようやく鍼の効果が自他共に自覚できるようになりました。
というのも、時間差があるから、それが鍼なのかなんなのかわからなくなるんです。
それが、明確にわかるようになってきました。
受けていただくとわかります。
鍼に抵抗をお持ちの方が多いですが、当然です。
皮膚を貫いて、体内に異物が入ってくるんですから。

よく言われます。
「何で鍼がいいんですか?」

痛みや症状のある部分に鍼をするならわかりますが、一見関係がない手足を中心に鍼をすると、腰や肩や頚の調子がよくなる。
何なら排便も。

これは身体の機能、命の危険性がある部分から回復する、というのがあるからです。
なので、腰痛や肩凝りでは命の危険がないに等しいので、優先順位が低い。

そこで鍼。

身体に命の危険がある?という錯覚に似た刺激を「傷つける」というコトを通じて認識させる。
すると身体はその傷を治す。
そうすることで初めて、腰や肩凝りを治す道筋がたつんですね。

よく、氣の流れというものが東洋医学で言われますが、これは簡単に言うと、体内に流れる「水全般」のコトです。
あらゆる水を全体に行き渡らすことが、回復への近道…というか、本筋です。

この全体に水を行き渡らせると共に、その傷を治そうとするが、自然治癒の真の姿。
これは、手技だけでは無理です。
もとい。
私の手技では至りませんので、鍼をさせていただくのです。

「鍼の効果」が何故あるか、これで少しは知っていただけましたかな?

それでは、年内残り3日。
あなたとの1時間に魂込めてTreatmentさせていただきます。
ご連絡ください。
[PR]

# by treatment-suzaku | 2014-12-27 11:15 | 日常

寒い日こそ外へ出る。

おはようございます。
12月22日(月)、今朝も気温は低いです。
身が引き締まるならまだしも固くなるほど寒いと身体がバキバキになりますね。
先ずは「つじ鍼灸院」に予約電話ですよ。
バキバキになったまま大掃除したら、ぎっくり腰や寝違いになりますからね。
あ、30日までですよ、開けてるの。
31日は閉めますからね。
そして明日、23日は火曜日ですが祝日ですので開けております。
ラストスパートかける前に予約してくださいね。

さて、世の中には色んな治療をする先生がおられるんですね。
昨日もテレビで腰痛のゴッドハンド!ってやってました。
すごいです。
流石メディアに出るだけあって、ビシッと結果を出される。
ただ、この結果を誰が判定するか。
勿論、本人です。
ただし、本当の結果はその場だけではなく「その後」が重要になる。
その場で結果が出るということは、「その場で悪くなる要素を含んでいる」ということなんです。
つまり、1回の施術で結果が出る方が理想なのですが、実はもっと先に、目標を置くことが実は本当の結果なんです。
この、「1回の施術で結果が出ることが、1回の何かで悪くなる要素を持っている」ということを、「身体は知っているが、脳は知らない」のです。
だから、「急場が凌げる治療院」に駆け込む。
それも1~3回だけ。
身体はそんなに急には変わりません。
物凄く「惰性の強い」のです。
生活習慣が中々変わらないのもそのためです。少しずつ、それこそ365歩のマーチのように、3歩進んで2歩下がるぐらいに。

だからこそ先人は「継続は力なり」と言い表した…のかもしれません。

どこかの国の政治家の悪あがき代表で「牛歩戦術」何ていうただの時間稼ぎではなく、牛歩の如く、確かな変化を実感できる身体を、快適な、年相応の生活を、一緒に取り戻しましょう。
[PR]

# by treatment-suzaku | 2014-12-22 06:57 | 日常

きば…ってます!

a0124276_16235870.jpg

[PR]

# by treatment-suzaku | 2014-12-20 16:24 | ren日ren夜

いつも「ここ」から

おはようございます。
12月20日(土)、雀の囀りが聴こえる朝。
陽光煌めく…けど寒いですね。

さて、年末駆け込み予約が増えてきました。
皆さんの年末年始の予定が立ち出した…といったところでしょうか。
それとも寒さがピークを過ぎたからでしょうか。
それはさておき。
今ある症状が変化を遂げるまで、時間がかかる。
回を重ねる毎に身体は変化しているのですが、自覚するには時間がかかる、といった方が正確ですね。
他覚でもその変化を見逃す場合もあります。
ただし、違和がある。
それをその時に明確に感じることが出来るときもあれば、帰られてから、他の方のTreatmentで明確に感じることがある。
決して同じではないのに、身体という共通した構造だからこその感覚の顕在。
その時はメモを取る。
次回伝える、視る、触る場所を。
そうすることで、互いに自覚できる変化が出る。
ですが、そういう人に限って次回の予約がキャンセルになったり、疎遠になり、次来られたときにはなんのこっちゃようわからんけどメモが活きる。
多分、生活習慣というのが中々変わらないからでしょうね。

今日、約1年以上振りに来られる方がいます。
移転しても覚えていただいていた喜びを噛み締めながら、この1時間に魂込めます。
メモを活かしながら。

それでは、週末天気が崩れそうですが、そんなの関係なく心穏やかに過ごせますように…
[PR]

# by treatment-suzaku | 2014-12-20 16:21 | 日常

12月12日(金)のお知らせ。

あー、えー、急遽Renさんの通う保育園の餅つきのつき手不足のため…

12月12日(金)12時~19時までの受付に変更させていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますが、子供たちのためにご理解下さい。
[PR]

# by treatment-suzaku | 2014-12-12 21:37 | お知らせ

変化を楽しむ

おはようございます。
12月4日(木)、雨です。
寒波も相まって冷たい雨の朝です。
それにしても、天気予報で伝えられることが決まっているせいか、寒さと積雪を過小評価していた気がしますが、しっかり地球さんは寒さと雪をお見舞いしてくれますね。
雪が多いのはカメムシなどの発生量でわかるそうです。
真偽のほどはわかりませんが、科学などがまだ生活とかけ離れた時代、こういうことを経験知として備えていたんでしょうね。
いつのまにか、科学だなんだに頼るようになりましたが、漁師さんや山伏や農家の方が天気予報する方が、いい気がします。
といっても、科学を否定するわけではありませんよ。
科学と統計のお陰で台風などの被害が減っているのもまた事実ですから。
何事も共有と共存ですね。

さて、昨日ご紹介いただいた新患。
腰痛と足の痺れと膝の痛み。
症状の自覚姿勢が、座った状態の前屈み。
これを聞いた瞬間に「ここ!」という治療ポイントがひとつ決まる。
そして整形外科テスト方に基づいた徒手検査でも「ここ!」という治療ポイントがもうひとつ決まる。
あともうひとつ、つまり3つ目があるのですが…これはご本人の方針に従うしかありません。
とまぁ、私の中ではひとつの症状に対して「3つ」のポイントを基本とし、それを自覚、他覚、そして家族や同僚の目という視点で変化を出していきます。
変化というより、回復過程ですね。
Treatmentして変化は必ずありますが、それが自覚なのか、他覚なのか、第3の目なのか、いずれにしても「その場」では必ず出ます。
もとい。
万が一自覚できていないとしても、時間と共に自覚できるもんです。
しかしそれは、劇的な変化ではなく、些細な動作であったりします。

この方がどこまで良くなるか、何を基準にしたか、何回を目安にしたか。
目標は定めました。
あとは、時間と共に出てくる違和を考慮しながら、目標に向かいます。
ただし、この目標は常に変わります。
それは、変化するからです。
天気と同じ、ヒトもナマモノですから、常に変動します。
その都度、臨機応変に、この方と相談しながら結果を出すために集中していきます。
それではまた、経過報告できる日まで…

a0124276_785846.jpg

a0124276_785737.jpg

あ、写真は全く関係ございませんが、今年と来年の卓上カレンダーの今年の12月です。
これを見るだけでワラけてくる私は「どう馬鹿」です。
[PR]

# by treatment-suzaku | 2014-12-04 07:08 | 日常

思いでは突然に…

おはようございます。
12月2日、火曜日なので休診です。
制限された中でも結果を出すためにどう動くか。
同じように見えるけど違う。
今、この時、その症状…に、一点集中的です。

さて、昨日は急遽Renさんの通う保育園の餅つきがあるのに、つき手が不足しているということで…
先生から要請がありましたのでお引き受けいたしました。

12月12日(金)の予約は、12時~19時までとなります。

子供たちに経験をさせるためにご理解下さい。
私も保育園、小学校時代に餅つきをいっぱいしました。
こういうことをきっかけに、少しだけ思い出が甦ります。
子供たちが大きくなり、「餅つき」という言葉や場面に出会ったとき、「あんなこと、こんなことあったな~」と笑いあり、涙あり、苦味あり、美味しさあり、と思い出してもらえたらと思います。
こういう伝統的な、そして神事というものは、日本人の精神に宿っているものなんでしょうね。
保育園の餅つきですから、さすがにお酒で餅つき…とはいきませんが、そういうことも含めて今後の糧になってほしいですね。

それでは、本日も宇治三室戸鍼灸整骨院さんへ行ってきます。

それにしても、ようやく冬の寒さですね。
風が強めですので足元にお気をつけください。
[PR]

# by treatment-suzaku | 2014-12-02 08:18 | 日常