<   2017年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

何が言いたかったんかわからん

おはようございます。
9月30日(土)、運動会まで一週間。
a0124276_08144010.jpg

a0124276_08144173.jpg

a0124276_08144372.jpg

子供の成長を客観的に感じることができる日。
行事が減るのは避けたいところですね、子供のことに関しては。
ただ、社会としては休みがとりにくいという状況。
子供に優しい社会ってね、行事にすんなり休ませてくれる会社環境も必要です。
親が参加してくれるって、やっぱり子供には嬉しいことですからね。
準備や後片付けも、先生任せにするんやなくて、親も一緒に手伝う。
普段みえない角度から子供を観れて面白いですよ。
せっかくの休みやのに…って思う人もおるんでしょうけど、そこはほら、ちょっと頑張って一歩外へ。
思いがけないおもろいことに出会えるかもしれませんし。

さて、朝から朝ドラ最終回でウルっときてます。
ですが、さらっと流してしまう「ひよっこ」の脚本、演出には毎回楽しませてもらいました。
なんだかんだ、Renさんも一緒にほぼ全部観てます。
なので毎回のことですが、主題歌の雰囲気を保育園の行き帰りに口ずさんでます。
あと出演者を他の番組で見つけると役名で言うので、気づくまでに誤差が出ます。
旦那様って、どの旦那様やねん…って。

身体に関してもそれぞれの経験や感覚で言葉は一緒でもその意味合いは違ってきます。
なのでうちの場合は必ず触って確認。
言葉だけやと勘違いが起こります。

頭痛ひとつとっても、それぞれに領域があるので、こめかみ、おでこ、てっぺん、耳の上、後ろ、中には頭痛といいながら首やったり。
場所によっては少し、時には全く異なる場所にアプローチすることがあります。
なので、最初は全体を観ていき、次に細かいことを聞いたり視たりします。
そして再び全体を観ていきます。
まあ、約1時間の施術はこの繰り返しです。
全体の感受と部分の感受を繰り返す。
タスキ、ヘソヒモ、草鞋巻き、などは全体の感受。
手の甲や草鞋巻きの指掛けバージョンやYバックは部分の感受。
ってな感じで、私の中にはちょっとした基準ではないですけど、観方があります。
それを勉強会や講習会で参加される方に合わせた言葉に置き換えて話させてもらってます。
伝わってなかったらごめんなさい。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-09-30 07:35

薄着の重ね着で冬を越す

おはようございます。
9月29日(金)、窓を開けて寝ていたら寒い。
そりゃそうです。
15度切りました。
a0124276_07564423.jpg

a0124276_07564634.jpg

a0124276_07564749.jpg

冷え込んできた…という言葉の時季へ突入です。
いうてる間に今度は、氷雨、とかいうようになるんでしょうね。
今さら体調管理って面倒臭いとは思いますが、ほんの少しの積み重ねで出来上がるので、ひとつずつやっていきましょう。
先ずは服装から。
そうですね、先ずは靴下をハイソックスにしてましょ。
ストッキングなどの着圧のものではなく、ゆったりしてる靴下を。
ルーズソックス…みたいなもんですね。
冷えることから守るのではく、風にさらすことを防ぐ。
着圧があると布と皮膚の間に空間がないので、風の冷えもダイレクトに身体に影響します。
空気の空間ができるとワンクッション置くので、身体への影響は少なくなりますので。

些細なことですが、身体に直接毛布をかけるより、掛け布団の上に毛布をかける方が保温できるんだそうです。
これもひとつの工夫というか、出来ることですね。

衣服と皮膚の間に空間をもつ

たったこれだけでも違う。
私は年中薄いものを重ねて着ておりましたが、どうやら一理あったようです。
って、これにたどり着いたのは制服のお陰なんですよね。
Tシャツ、カッターシャツ、ブレザー。
これで冬を越せってんですからどうかしてるわ!と思ってた学生時代。
マフラーやベスト、セーター、ニット帽などを纏うだけで体感温度が変わる。
わざわざ上着を着なくてもいいということを知った瞬間ですね。
それでも限界があるのですが、それからでも遅くはない。
近年は、タートルネックに上着だけ、というさらに薄着ですが、体調が大きく崩れることもないです。
風にさらされる部分を減らすことだけ考えてます。

私事なので試すかどうかはお任せします。
頭の片隅にとどめておいていただければと思います。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-09-29 07:21

足ヒモと呼吸

おはようございます。
9月28日(木)、午前中は雨。
午後から晴れ間が、と。
a0124276_08120520.jpg

a0124276_08120696.jpg

a0124276_08120897.jpg

蒸してますよ、結構感じる湿気にあてられてます。
で、身体の重さが異常に感じるなと思ってたら、浮腫んでるんじゃなくて体重増加。

さ~てと、締めますよ。
でないと怪我しそうで。
私の原点は一応体操競技なので基本の倒立から。
生命の基本、呼吸。
日常動作の基本、立ち座りなので、四股と爪先立ち。

これらは日常でありながら、日常の少し外に出る動き。
倒立は非日常ですけどね。
日常の良し悪しは、日常のふとした瞬間、少し日常を越えた動きをしたときにわかってきます。
信号間に合わない、電車に間に合わない、というときに走ったりね。
棚の上のものを取るとき、メールやパソコン時代に文字を書く、長距離移動で長時間座る、などなど。

ちなみに皆さん、車や電車や飛行機の移動が日常やと思われていますが、非日常ですからね。
人力で移動可能な速度を越えると、それなりの筋力が必要です。
そしてそれは同時に風圧や重力という抵抗が増していきます。
箱ものでの移動は風圧を感じてない…と思うでしょうが、重力が強くなります。
いわゆる「G」というやつです。
戦闘機などはこの「G」がかかった状態で頭が上にいったりしたにいったりすることで血液などの水分が下肢に集まりすぎ、脳がブラックアウトしてしまいやすくなる。
意識不明ということは事故になりますから、昔なら包帯などで下肢を締め付けていましたね。
今は専用のスーツがあるそうです。

大袈裟に言いましたが、箱もの移動で疲れる理由のひとつがこの「G」ですし、箱ものの揺れという「振動」が超音波や低周波として身体に蓄積されます。
高速移動のツケは、ちゃんと身体に支払いを求められます。
その大半が脳ですが、脳の負担を減らすためにも、身体を整えておいてあげるというのがいいかと思います。

昨夜は上記の4種の運動してみたんですが、呼吸を寝転がってやる際にこれ巻いたんです。
a0124276_08121097.jpg

そしたら手応えがなくなるぐらい呼吸が楽。
ショヒモトレ講座を受講いただいた方で、夜中に起きずに朝までぐっすり寝れるようになったとおっしゃっていた方がおられましたし、他にもこの巻き方で睡眠がよくなったという報告があったんですけど、まさか身体の寝心地が好くなっただけではなく、呼吸にも寄与していたからなんですね。
まさかでした。
呼吸は全身運動なんですが、まさか足ヒモでこんなに違いを感じることができるとは。
体重が増えたお陰ですね。
(望ましくはないですが…)

1度足ヒモをして、仰向けで寝転がって深呼吸してみてください。
ヒモがあるときとないときで呼吸が違うかも知れません。
違いがなくても問題ありませんので。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-09-28 07:36

おおきに

おはようございます。
9月27日(水)、午後から雨ですね。
a0124276_07553133.jpg

a0124276_07553323.jpg

a0124276_07553520.jpg

うん、ざーっと降るよりしとしとと少し長い時間降ってほしいですね。
傘をさすほどじゃない感じで。
気温も下がるし、空気も締まる。

さて、開業から4年半、毎週火曜日に携わっていた宇治三室戸鍼灸整骨院ラストDayでした。
数人担当していた患者さんから頂き物があり、感謝しかないです。
ここでは担当制ではなく、手が空いている先生が診るという感じ。
その中で数人の方を診させていただくことになった。
力になれた…と信じる部分と、力になれたんか…という不安と、同居してます。
これは常になんですけどね。
やっぱり、根っこがネガティ部所属なんで、自分を信じきることができない。
代わりにね、相手を信じるってことを覚えました。
身体の可能性を日々感じていく中で、もっと身体を、そしてあなたを信じる。
それが、私の自信に繋がる。
この4年半で学んだことです。
で、感謝も込めてこの靴下を履いたんですが…
a0124276_07553721.jpg

裾で隠れて見えないっていうね、弱いオチです。

院長のご厚意で診療終了後に焼き肉へみんなで行きました。
そして今日はまだニンニク臭が身体からしています。
マスクして飴舐めてもっかい歯みがきせんとね。
それでも取れるかどうか。
臭かったらごめんなさい!

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-09-27 07:22

ちょっと長い昨日のショヒモトレ講座の話

おはようございます。
9月26日(火)、オール火曜日休診ラストでぃ。
雨じゃなくてよかった。
a0124276_08145832.jpg

a0124276_08150000.jpg

a0124276_08150165.jpg

久し振途中覚醒なしで朝まで寝ていました。
起きた瞬間に「今何時?寝坊ちゃう?」と勘違い。
私の場合、一晩通して起きずに寝続けるというのはほぼ皆無。
なので逆に、何があったのかと考えてしまう。
その理由は、今のところ一昨日のBFI研究会と昨日のショヒモトレ講座の出来事でしょう。

BFI研究会で得たことをどんな風に話そうかと思っていたら、ショヒモトレ講座で双鳳先生が今日は「女」を書きましょうと。
書きにくい文字ベスト10に入る文字。
もうね、最初にヒモトレする前の書評の時点で話したいことの導入が満載。
打合せしたかのような内容に、そのまま乗っかりました。
で、その流れを今度は視界、視野、視点の話に切り替えました。
a0124276_08150317.jpg

紐で眼帯。
裁縫したんですよ、これ。
だってね、市販の眼帯ってゴム紐か平紐でしょ?やったら自分で作るしかないと。
ミシンがないから手縫いやと。
長さ調整しやすいように、水道パッキン用のOリングを使用。
これをどう使ったかは、ショヒモトレの特権…でもいいですかね。
ただこれはスポーツでも応用可能ですし、施術ではもちろんです。
もう少し改良の余地はありですが、ヒモトレ・ハチマキの身体全身の賦活が感受しやすくなるかと。

さて、この眼帯からハチマキの結び目の位置を感じてもらったあと、今度はヒモの通る場所による感受の違いを触れることで探していく。
以前、双鳳先生がヘソヒモよりみぞおちに巻く方が前屈しやすくなる方が多いと、書生さんで検証してくださった。
これを私なりに巻く場所の選択をこんな感じでしてもらったらよりわかりやすいですよ、という提案。
普段バランスが整っていない方がこれで整うと逆にバランス崩すことがあるほど。
でもそのヒモを外すとさらにバランスを崩す。
ヒモトレ恐るべし。

a0124276_08150598.jpg

昨日ご参加いただいた方々の書。
上段がヒモトレ前。
二段目がハチマキとお腹周りのヒモトレ。

双鳳先生が仰るに、紙の中心に書けたということよりも、「女」の中心が何も教えていないのに書けるようになっていると書評。
解説いただきましたが、確かにそうなんですよ。
双鳳先生が実演と解説と指導をしてくださっているなかで、「立体的に書く」という言葉がありました。
これは施術にも云えること。
教科書だけでは平面です。
で、この話が実は、BFI研究会の飲み会で同じ鍼灸師の先生と話していたことでした。
立体的な捉え方に、皮膚の弾力。
書道で云うならば筆の弾力と紙の奥行き。

昨日は師範試験で必要な穂先の筆使いも練習。
ここで私がそれぞれの穂先が使えるようにヒモを巻いていく。
双鳳先生も手をとって指導。

そして「娘」というのも書きにくい文字ベスト10。
先ずはヒモトレしたまま書いてもらう。
脚や袈裟巻き、肘など。
そして今度は双鳳先生が書き方の指導。
そのあと、自分と半紙の間に空間を作るということをお話しされ、手でその空間を作る方法を伝授。
その際の手の使い方で、私に中でもしかして…というのがあったので、小指の関係をお伝えさせていただくと、皆さんいい反応。
最後は皆さん、全然違う「娘」になって帰っていかれました。

今まで以上にリンクした内容。
「女」と「娘」を通して感覚と頭の関係でもあり、へんとつくりの関係はまさにスポーツのようでした。
私の中でそれが気持ちよかったんでしょうね。
参加された方々の投稿記事を読んでたはずが朝でしたから。

こんな日は滅多にあるもんじゃない。
でもこんな日があると自分の中の距離感がわかる。
同じはない毎日。
同じではないからこそ感じる身体の居心地。
目に見えないことにも真理が潜んでいるようです。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

あ、これも好評でした。
a0124276_08155301.jpg

[PR]

by treatment-suzaku | 2017-09-26 07:22

行ってきました、大宮

おはようございます。
9月25日(月)、本日はショヒモトレ講座のため13時半~17時まで電話に出れないと思います。
着信を残しておいていただければ、此方からかけ直させていただきます。
a0124276_07380476.jpg

a0124276_07380533.jpg

a0124276_07380830.jpg

秋雨前線が上がってくるかなと思ったんですが、逆で下がっていきましたね。
雨の心配はなさそうですが、気温の差が10度以上になりそうです。
服装や食事にお気をつけくださいね。
私も昨日は長袖で埼玉を歩きましたが、汗ばみましたが風が心地好く、日陰は少しヒヤッとするぐらいでした。

さて、昨日は休診を利用してヒモトレで縁をいただいた竹田先生の所属する【BFI研究会】の一般向け講座に参加させていただきました。
東海ツアーズの1dayプランで新幹線を取ったので始発最終手前で初の埼玉入り。
急遽前夜に外弟子に埼玉の美味しいお店を数件教えてもらい、そのうちの一軒に行きました。
a0124276_07380962.jpg

パティスリーショコラトリー シャン ドワゾー

埼玉県川口市です。
ケーキとチョコとちょっとだけパン。
食パン?を買ったんですが、京都にはない味で甘味が強く、食感はもちふわ。
焼かなくても美味しく食べられるパンです。
焼いたらどうなるか、楽しみ。

で、ぶらぶらしながら会場の大宮に向かいました。
大宮と言われると京都にも同じ地名がありますが、昨日はもちろん埼玉の大宮。
大宮駅のLUMINEという総合ビルがあるんですが、その屋上にフットサル場があって、昨日は小学生や女性が陽射しを浴びながらプレーしてました。
Jリーグのチームも2チームある埼玉、恐るべし。

で、講習が此方。
a0124276_07381153.jpg

約60名の一般の方や有資格者が目と耳を傾けておりました。
BFI研究会主宰の三上先生は、徐々に熱を帯びて話されて、あれもこれもと云っている間に4時間。
脱線話もあり楽しかったんですが、何より言語かできていなかった言葉が結構あったので、行ってよかったです。
終わってから三上先生と竹田先生のご厚意で、飲み会にも参加させていただきました。
途中退席でしたが、そこでも話は尽きず、帰るタイミングを逃すかと思うほど、楽しすぎました。
タッチケアについての見解は、日本よりも海外、特に欧州の方が進んでいるようです。
脳疲労については、日本も海外も差はない印象でした。
しかしながら、脳について深めていくと、果てしない宇宙です。
そこで昨日の講習を聴いて感じたことがこれ。

「頭は宇宙、身体は地球」

脳のネットワークを可視化すると、まさに宇宙の星空というか光のスペクトラム。
身体が地球というのは、三木成夫の世界に触れたからです。
ここにもまた、通じるものがあるんですが、それはまたもっと私の頭が整理できたらということで。
他には傳田先生の皮膚の話も。
今まで積み重ねてきたこと、教えてもらったことがまた新たな出会いで繋がり、その先を魅せてくれる。

ヒモトレは切っ掛けにすぎない

それは、身体だけではないようですよ。
ね、みなさん。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-09-25 06:44

参ってきました

おはようございます。
9月23日(土)、秋分の日なので、10時~16時までの受付になります。
a0124276_07501099.jpg

a0124276_07501223.jpg

a0124276_07501440.jpg

肌寒いので長袖着て大谷祖廟へ彼岸のお参り。
気温差が今日から明日にかけて大きくなるようなので、服装や食事にお気をつけください。

さて、朝から大谷さんへ行くと少し靄のかかった景色に会えますね。
先祖がそこに現れるような。
でも写真ではそれがわからない…
a0124276_07501504.jpg

一人の時によく早朝に参ってたんですが、やっぱりお参りは早朝がいいです。
時間の経過は同じはずやのにゆったりしてるし、空気はピンと張ってるし、何より静か。
心穏やか。

しかしこの人は相変わらず。
ドタバタするから逃げるってば。
a0124276_07501785.jpg

それでもこの距離で満足気。
a0124276_07502074.jpg

触れなくてもいいそうです。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-09-23 07:31

知らんかった…

おはようございます。
9月22日(金)、今日は午後から雨予報。
a0124276_08044890.jpg

a0124276_08045058.jpg

a0124276_08045296.jpg

気温の予報もアメが降ってから5度前後は下がるようです。
今日は長袖の方が良さそうです。
朝から味噌汁やホットドリンクでホッこりスタートしましょ。

さて、昨日は修理、もしくは交換を覚悟したiPad miniですが、京都伊勢丹にできたカメラのキタムラのApple製品?専門のメンテナンス店にて、修理や交換が必要な電気信号ではないとのことでした。
で、どうやら電源が強制的に落ちて電池が空っぽのようですので充電をと。
帰宅して充電したら復活しました。
a0124276_08045323.jpg

1年たたずに故障となるとショックはでかいですから。
事なきを得てよかったです。

そういえば、docomoでiPhone、iPadを契約したのですが、docomoさんの対応は冷たいもんですね。(というのも言い過ぎかな)
契約上のことなのでしょうけど、伊勢丹に診断する場がないとしたら京都の人はわざわざ自分の足で大阪にいかなくてはならなかった。
せめてね、預かって送るとかの配慮はあってもいいんじゃないかと思うんですが、契約上やから出来かねると。
しかしこの交換が必要かどうかを調べる術がdocomoにないというのは知らなかった。
てっきりこれも込みやと思ってましたが、そんな説明があったかどうかの記憶がない。
今回のことで操作は簡単になったけどそれ以外は手間がかかる、ということを学びました。
高い講習費やなぁ。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-09-22 07:47

1年経たずに故障かな…

おはようございます。
9月21日(木)、晴れてるけど肌寒いと感じる朝です。
a0124276_06030663.jpg

a0124276_06030963.jpg

a0124276_06031010.jpg

そんな涼しいなか、昨夜からiPadのホームボタンが熱をもち、起動しなくなりました。
時間が経てば冷えてくるかと一晩経ちましたが一向に熱は冷めず、今も起動しません。
どうやら故障と云うことかもしれないので、契約店に持ち込んでみます。
なので、名刺に載せているアドレスへのメッセージは確認できない状況になっております。
ご迷惑をお掛け致しますが、FacebookひゃTwitterでDMお願い致します。
電話はいつも通り繋がりますのでご安心ください。

ということで、昨夜から色々なチェックが出来ておりません。
まぁ他の機器を使っているので全くというわけではありませんが。
ただ、撮りためた写真やデータがどうなるかなですよね。
そっちが心配。
どうなるんでしょね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-09-21 05:55

読まんでいいですよ

おはようございます。
9月20日(水)、彼岸ですね。
a0124276_08153548.jpg

a0124276_08153742.jpg

a0124276_08153908.jpg

涼しいような、蒸しているような。
夏の蒸し暑さとは少し違う。
空を見ると雲が徐々に低くなっているような。
少しずつ移り行く季節の狭間ですね。
体調に合わせた服装、食事を。

さて、鷲田清一先生の名著(と私は思っている)【わかりやすいはわかりにくい?―臨床哲学講座(ちくま新書)】より、昨日1日を振り返って感じる文があるのでご紹介します。


[わからないものに囲まれて鬱いでいるときに、それをすぐわかろうとするのではなく、それをこれまでとは違う地点から問いなおしてみること、そしてそこから自分の鬱ぎを、別の、もっと堅牢な論理でとらえなおすこと。問いはそういうかたちではじまるべきだと思う。](21項より引用)


この前にはこうも書いておられる。


[けれどももっと大事なのは、わからないけれども、わかっていないということだけはわかっているということではないだろうか。あるいは、わかったつもりになっているが、まだわかっていないことがあるということ。問題にいっそう近づくことはそういうことだ。もっと言えば、生きるこうえでほんとうに大事なことは、わからないものに囲まれたときに、答えがないままそれにどう正確に処するかの知恵というものだろう。](20項より引用)


安易な答え、応答を繰り返すと云うのはわからないことに対して無自覚であり、それはある主の反射で思考いていない、思考停止状態の応答となっている。
だから、そのあとになんの話?と訊いても「え?何がですか?忘れました、知りません」となる。
心の中で「もっと考えろ!」と毒ついている私がいる。
その瞬間に、「あ、自分も考えてないわ。反射的に突っ込んでしまった」と。

どうしても、わかりやすいものに飛び付いてしまうのは、考えないでいいからです。
そしてその結果どうなっているかと云う状況も考えていないからわからなくなってしまう。
それが、今、自分の周りを取り巻いている状況であり、環境であり、身体である。

しかし、身体に関しては無意識がいいこともある。
考えない。
まずは感じると云う感受、観察することから始める。
あまり考えすぎない。
先日も書きましたが、敏感すぎるというのは身体の感受、観察し過ぎて、考えてしまうことでもある。
私の場合、あれこれと考えすぎているので、逆に生きづらい状態になっている。
なので、身に委ねてしまう。
それについてはあんまり考えない。
よほど身体の方からサインが出たら少し考えてやりアシストしてみる。

はい、ここまで書いてたらわかりますよね。
何だかんだややこしくと云うか遠回りしましたが、こんな感じで小難しく考えていると云うのが私の日常。
しんどくないです。
むしろ、楽しい。
いや、正確に云うとしんどいけど楽しいが上回る、というところですね。

長々と取り留めもない事を書きまして申し訳ない。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-09-20 07:14