<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「ヒモ魔神のヒモトレ講座@京都」申込み開始

おはようございます。
6月30日(金)、夜中の雨で目が覚め、なんだかフワフワした朝です。
すんごい音でしたからね。
ジェットバスの勢い。
a0124276_07165593.jpg

a0124276_07165760.jpg

a0124276_07165986.jpg

熱帯低気圧が前線押し上げてるんですね。
日曜日は雨休んでくれるかな。

さて、以前お知らせだけして申込み受付をしておりませんでした「ヒモトレ講座@京都」の申込みを開始いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日時
【7月30日(日)13時〜14時半】

場所
【八咲舞遊館】 https://t.co/WPWN88mtqD
京都の四条油小路を下がった(南下)ところ

定員
【12名】

参加費
【5000円】

申込
【at-sushi.tsuji-shinkyuin@docomo.ne.jp】(iPad)

〈件名〉7/30講座受講申込
〈氏名〉
〈電話番号〉当日連絡が取れる番号
〈参加人数〉※小学生以下の方は無料
〈領収証の有無〉※有の方は宛名を銘記してください


※電話での申込みは受付ておりません
※定員に達したあとの申込みは、キャンセル待ちとなります
____________________

ヒモトレのみの講座になります。
限られた時間ですが、入門から日常の応用まで内容たっぷりで準備しております。

たった1本のヒモに身を任せて動かすことで、自分でも気付かなかった身体の可能性を感じていただければと思います。

この機会に是非、ご参加下さい。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

[PR]

by treatment-suzaku | 2017-06-30 06:48

こういうこともあるよね

おはようございます。
6月29日(木)、昨日は予報より早く雨やんで晴れて、今日も湿気ムンムンになりそうです。
a0124276_07173994.jpg

a0124276_07174143.jpg

a0124276_07174320.jpg

雨に降っといていただかないと、日曜日に保育園の祭があって、その中でのイベントがスムーズにいかないからね。
当日は晴れ。
それまでは雨。
お天道様、そこんところ宜しくお願い致します。

さて、このヒモトレ。
a0124276_07174406.jpg

a0124276_07174586.jpg

指の間をスラロームをするように巻いていくヒモトレです。
これ、現代の…というか、ヒトにとっては重要な動きを担保というか、保証というか、なんというか。
握る力を安定させるためには、実は握るより指を開く、つまり「パー」することがたいせつです。
日曜日の講習会で何度も巻いたあと、昨日再び患者さんの要望で巻き方を伝えておりました。
すると、その次の予約の方の触診をしようと思った瞬間、左手の中指が開きにくい。
「ん?」となったんですがすぐには原因がわからず、「おお、ついに私も麻痺というか筋力低下が始まったか…」と感じてしまう。
しかし、施術はできる。
なんやこの違和は…と考えて、動かして、と繰り返しているうちに「あ!」となる。

ヒモトレ・スラロームを巻くと指が開く。
ということは、中指が反りやすい。
ということは、使えていなかった筋の収縮ができている。
ということは、はい筋肉痛。

指の筋肉痛はいつ以来でしょうか。
指が反れない、開かない時、握力が一時的に抜けてしまうのでほんまに焦る。
中途半端に知識があるから「麻痺でた!?」ってなる。
冷静に考えればすぐわかるんですけどね、患者心理になると焦って思考が回らない。
まぁ、今朝起きたときには違和が消えていたので問題はないかと。

とまぁ、開きやすかったはずの左手でしたが、やはり意識して開くという動きを何度も繰り返すだけでも筋肉痛になるんですよね。
それだけ幅が狭い範囲で収縮と弛緩を繰り返している。
手というか指を握ると痛みや浮腫を感じるという方、パーができているかチェックしてください。
で、このヒモトレ・スラロームを巻いて比べてみましょう。
さすれば症状が緩和軽減する道筋が観えてくるかと。
お試しあれ。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-06-29 06:49

嬉しく嬉しく

おはようございます。
6月28日(水)、雨。
なのに、お漏らしRenさんです。
乾くかな、布団。
a0124276_07220325.jpg

a0124276_07220576.jpg

a0124276_07220692.jpg

今日は湿気ムンムンの1日です。
除湿と冷房を使い分けて過ごしてくださいね。
冷房だけというのは身体にとっては今は楽でも夜には怠い…となりますので。
無理のない範囲で使い分けていきましょう。

さて、昨日は武田双鳳先生から自分のこと以上に嬉しいツイートが入ってきました。
a0124276_07220807.jpg

読みにくいかもしれませんので、以下転載させていただきます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヒモ巻いて書いたら、初めて全国優秀作品に選ばれた生徒さん。
5年休まず稽古に通い続けられ、ヒモトレをキッカケに、今までに書き込んでためてきた可能性が一気に花開きました。
久美子さん、おめでとう!いや、ひもでとう(*^-^*)
______________________________

感涙です。
その一端に関われたこと。
何より、双鳳先生のご指導と、ご本人が積み重ね続けてきたことがあってこその賜物なので、その過程を思うと涙が。

本来の身体が立ち上がってくるヒモトレ。
ヒモトレすると上手くなるわけではありませんが、その人が持っている可能性を開く一助になることは確かです。
出来ないから頑張るのではないということです。
頑張るのではなく楽しむ。
楽しいから続く。
端からみたら頑張っているとなるかもしれませんが、本人にとっては楽しんでるだけ。
その楽しさを大きく深くするために、何をするか。
楽しいだけじゃないんですよ、もちろん。
楽しいと感じるということは、それ以外の感情があるからこそです。
だからといって苦しい練習を頑張らなくてはならないのかというと、それは違う。
たぶんね、楽しい時以外は身体とココロ、意識と無意識が解離しているんだと思います。

身体とココロの割合は、身体が9割、ココロが1割。
身体が整うとココロが整う。

先日の講習会で小関バランストレーナーが仰っていたことです。
ヒモトレやバランスボードは、身体のバランスが整うことでメンタルが変わります。
メンタルと身体を別けることができないってことなんですけどね。

私もそこを感じていた気がしますが、今更遅いでってね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-06-28 06:49

外に出て気付いたこと

おはようございます。
6月27日(火)、休診です。
雨はまだ降ってませんが、午後というか夕方以降に降るとのこと。
a0124276_07482610.jpg

a0124276_07482862.jpg

a0124276_07483040.jpg

浮腫みやすいので、症状がいつもより強く出るかもしれません。
食の味は薄め、水分はしっかり摂って、階段を使って移動しましょう。

さて、将棋において新人がデビューから負け知らずと言うだけでなく、歴代連勝記録を更新したという偉業を成し遂げた中学生プロ棋士・藤井四段。
私はいつも「わざわざ食事に対してまで取材せんでええやろ、ていうかそこを突っ込むしか能がないのか日本のマスコミは…」と虚しい気持ちになります。
それはさておき、盤面に向かえば十代だろうが八十代だろうが対等になる将棋や囲碁。
単純に考えればどんな業界でも年数を重ねる=経験値がある、となります。
が、それはあくまでも一面に過ぎないということです。
どんな人でも同じ経験はあっても、そこから何を学ぶかが違うから、経験値としては同じでもその中身は全く異なる。

私にとっては講習会などに参加したときに、それを強く感じています。
それぞれの視点があり、それぞれの経験に結びつけて解釈する。
で、その場で再現したとき、思わず笑ってしまうほど講師と受講者で違う。
違って当然なのですが、例えば立ち位置ですら違う。
それも含めて私は受講しているという、なんとも嫌なやつ。

私は態度でかいけど身体は小柄なのと、集中しすぎると一点しか見えなくなるのです。
それと師匠の勉強会でアシスタントというかお手伝いをすると、受講者の皆さんが師匠の動きがみえているかその外側から見るようになったからなんです。
これがね、面白くなった理由のひとつ。
自分だけでなく、受講者越しでみる師匠というのが、気づけていなかった自分と師匠との違いが明確になっていく。
全く一緒にならないことにも気づくので、落ち込むこともありますが、だからこそどうすればできるようになるかという工夫というかアレンジというか、自分の中に何があって何がないかを知ることができるようになった。

元々、隅っこや端っこが好きだったのが、余計に好んでそこに座ったり立ったりすることが多くなりました。
ですがそれは、私にとってのベストポジション。
最近は、講師の方に前においで~、とお誘いいただくので、それはそれでまた視点が変わって面白さが出てきたので有り難い切っ掛けをいただいたと感じてます。
実際、前に座っていると受講者の表情が後ろからみていたときとちょっと違う。
思ってたより表情が動いているんだと。
それがまた嬉しくて楽しい。
講師として前に出て受講者の表情をみるのと、受講者として受講者の表情をみるのと、アシスタントとして受講者の表情をみるのと、全部違う。
同じ表情なのかもしれないけど、全部違う。

生老病死という苦がありますが、やはりそれを凌駕する楽しさがありますね。
外に出ると。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

[PR]

by treatment-suzaku | 2017-06-27 06:59

贅沢な日曜日でした

おはようございます。
6月26日(月)、雨の中休み。
この朝の少し寒さを感じる風の心地よさ。
こんな朝が年中やったらええのにな~
a0124276_07065538.jpg

a0124276_07065730.jpg

a0124276_07065889.jpg

昨日の蒸し暑さに、これが関西、京都の夏やんな…と。
土砂災害が起こらない程度で雨が降ってくれて、晴れる日があれば文句ないんですけどね。
地球に生きることは、望み通りにいかないということですが、願わずにはいられない蒸し暑さでした。

さて、一昨日に引き続き、昨日の朝も伊丹で小関バランストレーナーのヒモトレ講座があったので行って参りました。
というのも、申し込んだ当時、今回の主催である宮島先生と小関先生のコラボ講座だったからなんです。
結果として、宮島先生の患者さんがほとんどで、ヒモトレ初めての方が多かったので小関先生の単独講座となりました。
なので私、受講者でありながら急遽アシスタントも兼任。
参加者に合わせて話す順番や話し方を換える小関先生の奥深さを改めて実感。
私は大体、どこへ行ってもおんなじなので見習わないと。

で、講座は盛り上がりの中、無事終了。
私もタスキの着こなしを説明させていただきました。
また少し、微妙ではあるのですが、土日の2日間で気づいたことがありました。
7月30日の講座で伝えられたらいいかなと思っています。

実はね、昨日の講座の途中から小関先生がアドバイスされている、ヒモトレの本にも体験談として載っている女子サッカー選手の後藤三知選手が登場。
小関先生が伊丹のあと、京橋のNHKカルチャーセンターで講座があるとのことで、お二人の移動に同伴させていただきまして、昼食もご一緒させていただきました。
その間、後藤選手の貴重な経験談を聞かせていただき、夢じゃないかと思うほど贅沢で濃すぎる時間を過ごすことができました。
ヒモトレをしていなければ出会うことはなかったし、お話を聞く機会なんてなかったんですからね。
サインも写真も忘れて、頭フル回転で小関先生と後藤選手の話を聞いておりました。
で、京橋にてお二人と別れ、私は帰宅。
というのも、武田双鳳先生の道場でショヒモトレ講座があったからです。

先週の木曜日に引き続き2回目。
いやはや、この2日間の学びや気付きで木曜日の反省を生かすことができました。
が、新たな気づきも発見。
まだまだ他者の目として、俯瞰できていない。
観察できていない。
それでも身体が整い、書が変わるのも事実。
a0124276_08201909.jpg

結果ではなく過程を楽しむ。
気づいたら結果もあった。

その言葉が身に染み渡った2日間。
私はまだまだ成長、伸び白があるということです。
いやはや、生きるのは苦しみのひとつですが、それを越える楽しさに溢れている。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-06-26 06:38

ヒモトレ三昧の週末

おはようございます。
6月25日(日)、曇。
夜中の雨はどこへやら。
a0124276_06563601.jpg

a0124276_06563861.jpg

a0124276_06563943.jpg

タイミングが合えば雨に降られず過ごせるかもしれないですね。
私はそういう間が悪いので、雨の時に外歩いてるかも。
あ、傘の置き忘れにご注意くださいね。

さて、昨日はカメカメ企画主催、小関勲バランストレーナーのヒモトレ講座を受講してきました。
参加者も豪華で熱気ムンムン。
浜島先生や安田先生の発見考案された巻き方や動かし方も加わり、活用場面が確実に増えていっている最新を学べました。
施術の時に還元していきますので、またお付き合いいただければと思います。

ヒモトレは何かを変えるのではなく、身体に備わっているモノを再確認したり、ヒモトレを通して観察、感受するツールです。

そこで、単独のヒモトレ講座開催決定のお知らせ。
7月30日(日)13時〜14時半+α
場所は京都の四条油小路を下がった(南下)ところにある「八咲舞遊館」です。
https://t.co/WPWN88mtqD
定員は12名。
参加申し込みは今しばらくお待ちください。

やっとこさ覚悟決めましての京都開催です。
ヒモトレ初心者も、経験者も、楽しめる内容を用意しておきます。
この機会に、身体の声をヒモトレというヒモ1本で聞いてみませんか?
予定を空けて申込をお待ちいただければと思います。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

さ、今からまた講座を受けて、夕方はショヒモトレ講座に行ってきます。
合間に何しようか考え中。
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-06-25 06:41

食と便通

おはようございます。
6月24日(土)、本日は小関勲バランストレーナーのヒモトレ講座を受講するため、14時~19時の受付になります。
ご容赦ください。
a0124276_07413823.jpg

a0124276_07414048.jpg

a0124276_07414204.jpg

a0124276_07414365.jpg

a0124276_07414545.jpg

梅雨真っ只中、という予報と天気図です。
除湿を中心に空調管理していきましょう。

さて、ここ数日便通がよすぎて大変。
切っ掛けはね、牛スジ煮込みを2日間連続でお昼に食べたことなんです。
というのも、時々無性に牛スジが食べたくなるんです。
私はね、動物性脂肪というか動物性蛋白質というかを食べると便がユルくなる。
ただお腹が痛くなるというのではなく、出るんです。
いきまなくても、出る。
だから、いつも以上にトイレに行くことに。
でもその度に結構出る。
体重減る?というぐらい出るんですが、まぁそこはたいしたことはない。

というのはね、便通は適度な運動、適度な睡眠、適度な食事というんですが、食事に関しては食べ過ぎてはじめて便通の確認ができるんです。
それがね、私の場合は牛肉。
同じ肉でも鶏や豚ではなく牛。
不思議んですけどね、今のところ私の中の目安は牛。
これがね、野菜の人もいれば、発酵ものの人もいる。
サプリメントを飲むその前に、ちょっと食材を食べ過ぎてみる。
マクロビなども私は好きなんですけどね、便通が滞るとしんどくなる。
なので私の場合は必ず肉が、特に牛が必要になる。
かといってそれが毎日必要かというとそうではなく、月に1回ほどでいい。
偶然の積み重ねからようやく今のところの目安ができました。

あ、私の中で史上最強に腹が痛くて下したのは「豆乳」です。
豆腐料理屋さんで出てくる生の豆腐。
お猪口一杯でもうアウト。
一晩トイレから出れなくなるぐらいに、下すし痛いしでもうダメ。
二度と経験したくない。
でもね、料理の材料、調味料?のひとつとして豆乳を使った分には問題ないんです。
不思議なんですがね、食わず嫌いや体調の変化は、食材そのものと調理法によって変わるので、機会があったら一口から始めてみるのもいいと思いますよ。
無理矢理はあきませんけどね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-06-24 07:19

ショヒモトレ講座でした

おはようございます。
6月23日(金)、晴れ。
明日からは梅雨らしい予想に変わりましたね。
ようやく梅雨本番といったところでしょうか。
a0124276_07522124.jpg

a0124276_07522324.jpg

a0124276_07522506.jpg

今日はまだ天気がもつので、布団も今日干しておきましょかね。

さて、昨日はヒモジトレから【ショヒモトレ】となって初めての講座でした。
内容はガラッと変わりまして、でもより内容は書に集中できる感じです。

ヒモトレすると身体が整い書が変わるのだが、やはり武田双鳳先生の指導が絶大な変化をもたらす。
長所が短所を凌駕するアドバイス。
どれほど積み重ね、また積み重ね続けてこられたのかという思いが膨れ上がっています。
書いている人が纏う空気と姿勢を一変させる人はそうそういない。
a0124276_07522681.jpg

右がなにもしていない。
左がヒモトレと双鳳先生の指導後です。

改めてヒモトレが文字に及ぼす変化は文字の勢い、太さ、ですね。
椅子に座って書くとき、へそヒモ、四方巻き、このどちらかを巻くことが多いですね。
a0124276_07522797.jpg

昨日のように床で書くときは、四つん這いのような姿勢になるので、また巻き方が変わっていく。
ヒモトレはコーディネートのように着こなしですから、その日の予定や会う人、一番は自分の気分に合わせて巻き直す。
書道においても書くときの姿勢に合わせて巻き方を変えると書が変わる。

ただね、身体に痛みや辛さを抱えていると、姿勢を整えるだけでは文字が変わりにくいということもわかりました。

主婦や手仕事をしている女性に多い、指の関節が痛くなる症状。
a0124276_07522909.jpg

a0124276_07523006.jpg

完全に痛みが消えるわけではありませんが、指の間をスラロームするように巻いてやると、症状が落ち着き、筆を持つ手が安定する。
次回以降に反映していこうと思います。

次回は明後日、25日(日)16時~。
もっと削ぎ落とそう。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-06-23 07:23

今日は13時半からショヒモトレ講座

おはようございます。
6月22日(木)、雨やみましたが昨夜は新幹線の架線トラブルで立ち往生だったそうですね。
ラジオやTwitterでその話題が多いので気づきました。
ご乗車された皆さん、お疲れ様でした。
鉄道会社の皆さんもお疲れ様でした。
a0124276_07173073.jpg

a0124276_07173257.jpg

a0124276_07173370.jpg

前線が上がってきたけど高気圧に押し戻されてる?
和歌山などは集中的に降ってしまい、土砂災害の警報が出ていました。
まんべんなく、3日ほど雨とかにはならんかな。
ダムなどの水嵩が…河川の澱みで臭いが…

今日は13時半~16時まで電話に出れません。
武田双鳳先生の書道教室で行われる「書」と「ヒモトレ」の講座【ショヒモトレ】の為です。
着信を残しておいていただければ、折り返し此方からかけ直させていただきます。
お手数お掛け致しますが、宜しくお願い致します。

さて、と書き出してみたものの書くこと忘れてしまいました。
すみません。
また明日。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-06-22 06:59

原因と結果が同じモノと異なるモノ

おはようございます。
6月21日(水)、台風か?という雨の量。
風がないだけましかな?と思わずにはいられない降り方。
なにもそんな今までの分を取り戻そうとせんでも…と思う方もおられるぐらい、降ってますね。
a0124276_07260242.jpg

a0124276_07260373.jpg

a0124276_07260521.jpg

長靴と傘とカッパの三点セットでも濡れるでしょうね。
保育園の予定は園庭で流し素麺やったはずやから、延期やな。
たまには行事が流れることも経験しとかないとね。

さて、昨日はすごかったです。
ゴルフボールが当たって足根骨にヒビが入って2週間?経過の患者さん。
腫れ、痛み、放散痛が出ていたので、立つのも痛い状態。
ヒモトレ【草鞋巻き】指掛けバージョン足裏なし巻いたら痛みなく立てた。
あらま。
ご本人が一番不思議顔。
この方、受傷直後のレントゲンではヒビが認められず打撲と診断。
で、その数日?1週間?後もう一度にレントゲンで確認すると、ヒビの所見を認めたとのこと。
そうなんですよね、ヒビや疲労骨折など明らかな骨折以外って、1週間以上経過しないと像としてみえないそうです。
お気をつけください。

で、もうひとり。
10代女子、座っていると左のお尻〜腿裏が痺れて痛い。
病院でヘルニア診断。
左SLRテスト30度で痛み再現。
ケンプテストや前屈後屈、トレンデレンブルグ徴候、パトリックの結果から右の股関節の問題と感じ、仰向けで右足の二箇所に鍼。
左SLRテスト70度オーバー痛みなし。
うつ伏せでナクラステスト右陽性、左陰性。
で、両方の臀部、左腰、右下腿にそれぞれ鍼。
ナクラステスト右陰性。
立位の前屈後屈、トレンデレンブルグ徴候、ケンプテストを再確認で痛みなし、荷重OK。
あとは座ってどうなるか。
もう2回ほど鍼したかったんですが、響きが嫌だったようで、手技の方で今後は視診ていくということになりました。
部活も引退してるので、焦る必要はないですからね。
それもひとつの選択です。

これが全てではないですが、これもまた事実。
この2症例は両極端ですよね。
原因が主訴にあるモノと、原因と主訴が異なるモノと。
原因と結果が必ずしも同じとは限りませんし、なんなら大半が異なります。

腕を挙げたり動かすと肩に痛みが出ると訴える方が腰の丸みをしゃんとして骨盤を立てて座ると痛みが減少、消失する…なんてのも多いですね。

イマイチ原因と結果が合わないと思う方はご連絡ください。
もう一度、今どうなっているのかを診させていただきますので。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-06-21 06:58