<   2017年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

見えるからこそ見えていない

おはようございます。
3月10日(金)、まだちょっと寒さが身に染みる朝です。
a0124276_08025149.jpg

a0124276_08025135.jpg

a0124276_08025420.jpg

日本海側の雪にまだ注意、という天気アプリに表示が出てました。
朝の眠気を考えると、そろそろ春眠暁を覚えずになってきた気がします。
お彼岸も間もなくです。
暑さ寒さも彼岸まで…ですね。

さて、伊藤亜紗という方の「目の見えない人は世界をどう見ているのか」(光文社新書)をご存知ですか?
去年本屋さんで、本に呼ばれて買った一冊です。
新書って出版社ごとで表紙、装丁が一緒なんで、なかなか本が見つかりにくいというのが新書に対する本音。
そんな中で呼ばれたので、ほんまに自分でも驚きでした。
で、最近Facebookで伊藤氏の新刊が出ていると知り即購入。
今、少し読み出してます。
そこで前著を少し手に取り線を引いたところ見返してみました。
この本に呼ばれた理由は、私が「見えていることが死角をつくっている」ということをいろんな場面で感じていたからです。
師匠の治療所にいたとき、勉強会や講習会に参加したとき、どうしても見えている、動きのある部分に目がいき、見た部分しかメモを取っていない。
で、自分が伝える側になったとき、それがさらに実感を伴って自分に返ってきた。
「見えているはずが見えていない」というのは、見えているからこその盲点。
目だけに頼るとこうなる。
見えていない人が世界をどう見ているのか、目が見えないからこそどうやって見ているのか。
耳、鼻、手、足、と多くは触覚や音で「見ている」そうです。
確かに、施術のときに目ではなく触診、手で見ることが多い。
そしてそれは、端から見ると「見えない」のです。
「見えているから見えない」ということ。
ここは教えられて出来るもんじゃない。
教えてわかったことです。
云われると、そこしか見えなくなる。
ここでもまた、見えているはずのものが見えていない、という盲目的な状態にしてしまう。
気づかせるために、視野を広げるためには、言葉で伝えすぎてはダメですね。
子供のように、身体を低くしたり、背伸びしたり、立ち位置を変えたりというのを伝えた方がいいかもしれませんね。
姿勢を変える。
物事に向かう気持ちの姿勢ではなく、身体の姿勢を変える。
文字も姿勢で変わるんですから。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、量ってません。
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-03-10 07:10

脚絆に軍配

おはようございます。
3月9日(木)、今日も寒い!
a0124276_07560233.jpg

a0124276_07560333.jpg

a0124276_07561017.jpg

昨日も風があり寒気温よりも寒く感じる1日でしたね。
地域によっては雪が降っていたとのこと。
そういえばJRは雪の影響で米原止まりになりますとアナウンスがあったそうです。
怪我などされませんように、外出はご注意ください。

さて、昨日はヒモトレ・脚絆の違いを思い知らされました。
a0124276_07561020.jpg

治療前、脚絆あり(写真左)と脚絆なし(写真右)です。
捻挫や足の土台不安定があり、運動するとどうしても負担を逃がしにくい状態で溜め込んでしまう。
なのでひとつだけ、先ずはこれだけやっといてね、というのがあるんですが中々出来ていないというのが視てわかる。
ま、その重要性を伝えきれていない私が悪いです。
何か視点を変えていかないとアカンです。

話を戻しまして次の写真が施術後です。
a0124276_07561559.jpg

腰の痛みは前屈と後屈、それぞれどちらかで痛みの強弱があります。
先生によってそれが施術の中心を把握するポイントにもなるので、こんなこと…と思わず、感じたことをきっちり伝えてくださいね。
それが1日でも早く、痛みから解放される手立てとなります。

で、彼の場合は腰が反れない。
前屈も床に手が着かないんですけどね、痛みは腰を反ったときの方が強いというか固い。
なので、腰が反れるように脚絆が導いてくれた場所を順に緩めていく。
うつ伏せ、仰向き、両方終わった頃にはご覧の通りです。
でもやはり、脚絆のあるなしでは、ありに軍配。
またしてもヒモ1本に力及ばず。

とまあ、ヒモトレは痛みをとるものではなく、カラダ本来の姿を写し出してくれるものです。
副産物的に痛みがとれることもありますが、基本は本来の姿になるだけです。
でも、本来の姿になると楽なのは事実。
自分で姿勢を無理矢理正さなくても自然と正せるから。
その違いがわかるだけでも、ヒモ1本にカラダを任せてみるのも方策と思います。
先ずはヒモ1本、1ヶ月巻いてみましょう。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、量ってません。
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-03-09 07:17

フライヤー届きました

おはようございます。
3月8日(水)、一気に気温が零度近くまで下がった朝です。
めちゃくちゃ冷たい。
a0124276_07380352.jpg

a0124276_07380451.jpg

a0124276_07380419.jpg

昨日は風も強く、昨夕から気温が下がったなとは思っていましたが、まさかここまで気温が下がるとは思いませんでした。
今朝の皆さんの体調が心配。
だって昨日の日中は暖かくて冷たいものを口にしてもおかしくなかったですからね。
温かいお茶や味噌汁でスタート!

さて、昨日は第3回ヒモトレ祭『ヒモトレから観る身体の可能性』のフライヤー(チラシ)が届きました。
身が引き締まる思いです。
お越しの際にお手にとって頂き、お知り合いなどにお知らせいただけると幸いです。

さてさて、昨日読了した本。
a0124276_07380634.jpg

「ワクチンは怖くない」岩田健太郎(光文社新書)

今回も強い言葉が並んでました。
でもそこには否定はなく、かといって肯定もない。
ワクチンがどういうものなのかが説明されている。

【科学的な態度とは、ワクチンにできることと、できないことをきちんと区別する態度のことであり、そして、その「できること」と「できないこと」の境界線がどこにあるかをできるだけ厳密に探り当てようという態度です。そして、ワクチンができることと、できないことの境界線の設定は、科学的な態度のみに可能な営為です。だから、(少なくとも効果と安全性という観点からは)科学以外のやり方でワクチンを評価することはできないのです。】(本文113項から引用)

両端をしっかり考える。
できることと、できないことのメリットとデメリット。
そこをしっかり自分の中で考える、向き合う。
それからでも遅くはないです。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、量ってません…
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-03-08 07:06

実際はどうなんやろ

おはようございます。
3月7日(火)、休診です。
天気悪いけど雨は降ってない。
地面が濡れる程度の雨は降りましたが、昨日の話。
今朝は昨日より寒く感じる上に、乾燥もしている。
a0124276_07542149.jpg

a0124276_07542001.jpg

a0124276_07542368.jpg

夏なら鬱陶しいほどの湿度なんですけどね。

さて、昨日は満を持して?Twitterで出したこの画像。
a0124276_07542275.jpg

集英社漫画の「黒子のバスケ」に出てくる主人公と対戦する古武術をバスケに取り入れたという高校の監督。
陸上のナンバ走りにも驚いたが、まさかバスケにも古武術が、しかも漫画で!?と衝撃を覚えましたが、このときは甲野善紀先生のことを全く存じ上げませんでした。
で昨年、たまたま黒子のバスケを読む機会があり読んでいると、監督のイラストに釘付け。
甲野善紀先生にそっくりではないですか。
a0124276_07542420.jpg

しかも貴重な洋装。
で、昨日のTwitterでアップしたら、甲野善紀先生から引用でリツイートしていただきました。
先生はご存知なかったようですが、実際にある高校から依頼を受け、古武術の動きを取り入れた指導をしに行っていたそうです。
ご自身の著書でも、何度か拝見?拝読させていただいたコトがあります。
で、その引用をいただいたお返事の中に「恐らく偶然だと思うが、この監督に名前の四文字の内、三文字は私ときわめて縁がある文字が使われて驚きます。」とのこと。
私も偶然と思う一方、漫画の取材能力はどんどん深くなってきているというのは、漫画を読むなかで実感している。
ので、ただの偶然ではないかもしれません…という想像も漫画のいいところ。
バランス祭で甲野先生とお会いできるのが楽しみです。
緊張しすぎてえずいてしまうかもしれませんが。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、量ってません…
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-03-07 07:18

漫画から考えさせられることもある

おはようございます。
3月6日(月)、昨日の朝の晴天はどこへやら。
a0124276_07362055.jpg

a0124276_07362465.jpg

a0124276_07362553.jpg

雨降るかな?
明日は気温が下がる予想になってます。
着るものに迷う季節の変わり目に突入ですね。
体調など崩されませんように。

さて、今週は11日(土)は9時~11時の短縮診療とさせていただきます。
境界なきアスリートサポートで出会った先生に講習会にお誘いいただいたので、静岡く為です。
予約枠減となりますので、電話にてお早めにご連絡ください。

昨日、読了した『ヘルプマン!!』7巻。
a0124276_07362251.jpg

じじばばの恋愛、性欲、死。
わかっている、から考えない…という理由にはならない。
見て見ぬふり、は通じない。
生老病死は人が避けてとおることのできない、向き合うべきコト。
ですが、目の当たりにすると避けてしまうのもわかる。
折に触れ、向き合い、考えればいいと思う。
考え続けるのも辛いから、時々、考えるというのを続ける。
先人は、命日、○回忌という形で向き合う時間を作ってくれていますから。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、量ってません。
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-03-06 07:01

継続は力になっている?

おはようございます。
3月5日(日)、晴天!あっぱれ♪
a0124276_11041934.jpg

a0124276_11042327.jpg

a0124276_11042405.jpg

a0124276_11042681.jpg

週間天気予報も雨から曇に変わったけど、実際はどうなるかわかりません。
気圧の低下に伴う症状が出なければと思います。
私の感覚では花粉より気温差のくしゃみ鼻水、そして咳。
鼻水を啜ると頚から胸郭が固くなるので、ご注意を。

さて、第3回ヒモトレ祭@TOKYOの開催が発表され、患者さんにご報告。
地道でも続けるって大事やね、と云っていただきました。
継続は力なり、です。
でもそれは、力をつけるために続けるのではなく、続けていた結果、気づいたら力がついていた、です。
努力と一緒に語られることが多いですが、努力という続け方って感じです。
別物と私は思ってます。
努力って、辛い、苦しい、っていうのを乗り越えて…みたいなある種のサクセスストーリーとして美化されてしまう印象。
私が続けている理由は、努力ではなく、報告です。
私を知ってくれた方々への報告。
日記、自伝、記録帳、みたいなもん。
だから、楽しい。
読み手によって印象が変わるのも含めて楽しい。
で、楽しいから続いてるっていうのが本音。
ネタがないときは生みの苦しみ…なんてのはない。
ネタがないときは、ない!って書いてしまう。
諦めるのではなく、そんな日もあるってこと。
楽しいことは続いてる、かな。
まぁ、いつやめてもいいって思ってるからですけどね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、量ってません。
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-03-05 10:42

第3回ひもトレ祭の申込受付開始

おはようございます。
3月4日(土)、微妙な寒さですね。
a0124276_08001029.jpg

a0124276_08001293.jpg

a0124276_08001089.jpg

a0124276_08001389.jpg

低気圧と前線がじわじわやってきそうですね。
明後日ぐらいは雨でしょうかね、週間天気予報を見忘れました。
もう春の雨ですね。

さて、春の大一番となる『第3回ひもトレ祭り@TOKYO』の申込受付が開始です。

http://m-bbb.com/news/#news_112
(上記URLをコピーしてご確認ください)

此方は素敵なデザインのチラシです。
a0124276_08001676.jpg

a0124276_08001869.jpg

ヒモトレを検索すると必ず出てくる名前の先生方と一緒に私の名前がある。
恐悦至極。
そして、ド緊張。
私は2日の午前中にお話しさせていただくことになりました。
今回登壇される先生方のお話をまとめて聴けるのは、この日しかない。
必見、必聴のです。
この機会に是非、ひもトレの世界に触れてみませんか。
私も聴き逃し、見逃しがないように今からドキドキのワクワクです。

改めて、キネシオテーピング療法の臨床研究発表会で師匠やゼロバランス協会会長の発表を見ていたことを思い出します。
舞台上にいる師匠方を、誇らしくもあり、羨ましくもあり、私には立つことはないな…と色々思ってましたね。
今回、小関先生よりお話をいただいた日からそんなことを思い出す。
そして、チラシの画像を送っていただいて、さらに身が引き締まる思い。

師匠、ゼロバランス協会会長、冨金原伸伍D.C.、加瀬建造D.C.、兄弟子、弟・妹弟子、外弟子、諸先輩の先生方、境界なきアスリートサポートで出会った方々、そして、つじ鍼灸院に来ていただいている患者さんのお陰です。
有難う御座います。
これからも、ツジはツジのまんまです。
相も変わらぬ私を、皆さんからの刺激を受けながら積み重ねていきますので、今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、排便前、服着用→57.10kg
減らんな…スーツのウエストがあ、心配。
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-03-04 07:24

ご紹介

おはようございます。
3月3日(金)、寒いようなそうでもないような、微妙な気温。
a0124276_08065754.jpg

a0124276_08065593.jpg

a0124276_08070152.jpg

関東以北、北海道は荒れてますね。
一方、関西以西は高気圧。
未明に熊本など九州で震度4の地震。
先日の火曜日は福島で震度5弱。
本震の余震なんですかね。
神戸の地震のあと数年も余震がありましたから、東北、熊本の余震はまだあるのかもしれないです。
雨のあとは崩れやすいですから、十分にお気をつけください。

さて、ヒモトレ祭である「第三回ヒモトレから観る身体の可能性」まで1ヶ月を切りました。
昨日は小関先生よりご紹介いただき、さらに緊張が増しました。
a0124276_08070036.jpg

私が話せることは、師匠から始まり、ゼロバランス協会会長、兄弟子、諸先輩方、弟弟子、そして患者さんから学んだことです。
それ以上でも以下でもありません。
その中で『ヒモトレ』と『バランスボード』に出会い、何かが視えた気がした。
師匠やゼロバランス協会会長はキネシオテーピング療法が考案された時から施術に導入し、考案者の加瀬建造D.C.と世界の先生方や研究者と高めていった。
キネシオテープが生まれ約40年。
その半分以下ではありますが、キネシオテーピング療法を学んできたからこそわかる「皮膚」の重要性。
筋肉や骨や内臓の構造を知ることは当然ですが、施術者が触れるのはすべてにおいて「皮膚越し」なんですよね。
鍼はね、医師以外で唯一、「皮膚」を貫き体内に直接アプローチ出きる。
しかし、金属アレルギーや恐怖感がある場合には接触鍼という刺さない鍼の刺激方法もありますが、手当てが効く。
でもその手当てが、ずっとあればいいのですが、一緒についていくわけにはいかない。
キネシオテーピングはその手当て代わりにもなっていた。
しかし、キネシオテーピングは貼る側が原理原則とリスクを知らずに貼ると、逆に辛くなる。
どれだけうまく貼れても、1週間ぐらいで剥がれてしまう。
『ヒモトレ』は外れても巻き直せる。
しかも、自分で微調整出来るというのがね、最大の利点です。
もちろん、巻き具合を間違えて腰痛ベルトのように締め付けてしまうと症状が悪化します。
状態に応じて巻く場所と巻き具合を、幅をもってお伝えできればと思います。
施術の時、講座や講習会でもお伝えさせていただきます。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、量ってません。
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-03-03 07:14

ヒモトレとココロのバランスボード

おはようございます。
3月2日(木)、夜中の雨音で何度目が覚めたか。
ついでにRenさんの寝相で蹴られて目が覚める。
ま、そんな日もありますよ。
a0124276_07580888.jpg

a0124276_07581430.jpg

a0124276_07581402.jpg

雨は明日まで降りそうです。
局所的に雷雨の可能性もあるそうです。
外出の際は足元にお気をつけください。
商業施設の入口が滑りやすいです。

さて、今日はまずこの写真を見ていただこうかな。
a0124276_07581702.jpg

写真の上と下で身体の向き、角度が違うのがわかります、よね?

写真上、ヒモトレ&ココロのバランスボード
写真下、ヒモトレのみ(へそ巻き&脚絆)

実はこれ写真で撮ったのではなく、動画をスクリーンショットで一部を切り取った静止画です。
なので、ちょっと分かりにくいんですが、身体の回旋運動の違いがあります。
へそヒモは、基本立位で身体を回旋しにくい方にシリコンや結び目を持っていきます。
ですがこれ、座ると左右均等に回旋できていたものに誤差が出ることがあります。
中学1年の彼も、それが顕著に出ました。
なので、へそヒモを巻き直す、というのも考えたのですが、ココロのバランスボードに座ってもらって動かしてもらいました。
すると左右の誤差がほぼ均等な動きになる。
ということは、どこにポイントがあるのか。
ココロのバランスボードに座ると感じる骨盤の位置。
彼が中学1年ということを考えると、普段座っている姿勢が運動の妨げになっているのではと考えた。
手技と運動で骨盤の位置がヒモトレもココロのバランスボードもなしで出きるように調整。
不思議なもんで、立位の回旋動作も問題なくなりました。
が、ここからが本番。
授業中や家で座っているときに姿勢が維持できるかどうか。
いい位置に姿勢を保つだけで、慣れるまではトレーニングのように筋肉痛になることがあります。
ですが、ここがスタートとなります。
歪んだ身体のままトレーニングすると、その歪みを維持する身体になる。
ということは?

ここら辺に疑問を持ちながら、日々のTreatmentをさせていただいていますが、まぁ生活というのは脱力する場でもあるのでなかなか難しい部分がありますね。
それも含めてTreatmentです。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、量ってません。
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-03-02 07:14

3月のお知らせ

おはようございます。
3月1日(水)、寒いなぁ。
暑さ寒さも彼岸まで、といいますし、もう少しかな。
a0124276_07430651.jpg

a0124276_07430539.jpg

a0124276_07430737.jpg

そろそろ日中と朝晩の気温の差で衣服の調整が難しい時季になって参りました。
着脱簡単なモノを身に纏いましょう。

さて、今日から3月。

今月の祝日は、20日(月)春分の日のみですね。
いつもの通り、10時~16時で開けますので、ご予約ください。

しかし、11日(土)は9時~11時までとさせていただきます。
翌日の12日(日)に静岡にて講習会がありまして、前夜の懇親会にもお誘いいただきましたので、短縮診療とさせていただきます。

先日情報解禁された「第三回ヒモトレから観る身体の可能性」に参加するので、4月1日(土)、2日(日)は休診とさせていただきます。
此方、私も発表する時間がありまして、もう緊張。
濃い2日間になると思いますので、ひとつでも多く還元できるよう学んできます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒、ご容赦ください。
その他の日は、いつも通り開けております。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

今朝の体重、量ってません。
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-03-01 07:11