2017年 08月 15日 ( 1 )

終戦の日

おはようございます。
8月15日(火)、平和について問う日です。
いつも通りに過ごすことも、ひとつの供養だと思います。
雨で高校野球が明日に延期で、私の記憶では15日に雨が降ることが珍しい感覚です。
だからこそ、いつも通りに過ごしたいなと。
あのサイレンと黙祷は、小学生の時からの習慣ですから。
a0124276_08440772.jpg

a0124276_08440952.jpg

a0124276_08441155.jpg

どうやら、明日も天候は優れないようです。
2年連続で五山の送り火が雨に見舞われるというのも、記憶にないんですよね。
いつも通りが実は特別であり普通となった今、平和について少しだけ問いを立ててみませんか。

さて、昨夜はお誘いがあり呑みに行ってきました。
ヒモトレを導入してから出会う人、繋がる縁は愉快痛快。
アンテナの張り方や受信の仕方が同じではないかと思うほどに、話が繋がるし目から鱗やし、人生苦しさ8割やけど残りの2割の出会いと楽しさが8割を凌駕する。
そんな場面にこの1年ちょいで遭遇し実感している。

あのね、今後の何かに繋がるからという期待や対価を求めてやるんじゃなく、自分が楽しいと、気持ちいいと思えることを今、この時続けること。
明日どうなるか何てほんとにわからない。
でも、明日ではないもっと先を見据えている。
もっと先は、自分のことではなく次代です。
自我を手放すことは難しいが、次代にバトンを渡す為には自我を手放す方がいい。
綿々と受け渡されたバトンを繋ぐことを考える。
自分が楽しいと次代が勝手にバトン受け取ってくれたりするんですよね。
バトンは置いてもいいし落としてもいい。
その場から離れてもいい。
ですが、バトンを消してはならない。
バトンさえあれば、どこかで誰かが拾って渡してくれる。
そう思うと、頑張りすぎなくていいと思えるし、一人で全部やろうとせんでもいい、誰かに任せることも苦じゃなくなる。

何が繋がるかはわからない。
けど、目の前にあるものをどういう角度で捉えるかで景色は違ってみえる。
身体を通して、私はそれを伝えていく。


それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

15日(火)9時~19時まで受付
16日(水)9時~16時まで受付
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-08-15 07:52