2017年 08月 01日 ( 1 )

寝違いとヒモトレ・スラロームと

おはようございます。
8月1日(火)、休診です。
火曜日全休も9月末まであと2ヶ月。
4年半の休診でご迷惑をお掛け致しましたが、まもなく復活です。
今のところ、第2火曜日を休診で、あとは開けようと思ってます。
詳細はまた確定し次第、お知らせさせていただきますのでお待ちください。
a0124276_08033961.jpg

a0124276_08034159.jpg

a0124276_08034248.jpg

昨日まさかな…と書いたら強大な台風5号の影響で天候が荒れるとのこと。
今年は気温よりは湿度が高い気がしますが、暑いにはかわりない!と外で仕事されている方に云われました。
ですよね。

さて、昨日もヒモトレ&ココロのバランスボードを使い、胸郭というか肋骨というか横隔膜というかを調整して施術を構成。
寝違いやぎっくり腰のような突発的な痛みにヒモトレ&ココロのバランスボードとスラッキングのコラボはやはり相性がいい。
寝違いで頚の可動域制限と痛みがある方がココロのバランスボードに腰かけるだけで痛みが緩和したり可動域が広がったり。
ということは原因はどこになるか、想像より現実が襲ってきますよね。
もちろん、頚にもアプローチしますが、それは最後で十分です。

以前、寝違いにこんな感じに巻いて(ヒモトレ・スラローム)
a0124276_08034404.jpg

a0124276_08034543.jpg

手のグーパーを繰り返しましょうと書いたのを覚えていた方が、昨日紹介で来られた方に教えたそうです。
(写真の巻き方は簡易版です)
すると、起き上がるのも辛かったのが緩和したとのこと。
で、たすき掛けもして来院。
施術とヒモトレを組合せ徐々に痛みと可動域が改善していきました。
ベストではないかもしれませんし、施術の刺激で揺り戻し、揉み返し、が起こることもあります。
なのでそれは今日以降をどう過ごすかにでずいぶん変わると思いますし、突然負荷がかかることもあるので絶対ではないです。
そこはヒモトレをされているので、負荷から回避しやすいかなと思います。

身体と向き合うというのは、必ずしもいいことばかりではありません。
向き合うと落ち込んでしまうようなことが出てくることが多いです。
食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足、睡眠不足、栄養不足、筋力不足、働き過ぎ、遊び過ぎ、寝過ぎ…などなど、過ぎるか足りないかばっかりですね。
向き合うことでわかってくるのは、塩梅です。
ちょうどいい塩梅。
今日はこれぐらいでと抑えたり、足りない部分を補ったりと、身体に会わせることができるようになってきます。
無理はしてもし過ぎるな。
これがわかってくると、身体はずいぶん軽快になりますよ。
つじ鍼灸院はその切っ掛け、向き合う方法をお伝えしたり感じてもらう場です。
ひとりでできるもん!ではしんどいですから、他者に委ねる心地好さにも気づけるかと。

身体の話が社会の話に繋がるのは、身体も社会の縮図だからかもしれませんね。
いやはや、学校で苦手やったことがいつのまにかそのど真ん中にいるんですから、苦手なことも捨てたもんじゃないですね。
人生はおもろい。


それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-08-01 07:21