2017年 07月 06日 ( 1 )

腰と顎と頚と

おはようございます。
7月6日(木)、晴れましたね。
昨日は蒸しましたが気温が上がらんかったから、夜と朝が涼しい。
今日はどうなるでしょうね。
a0124276_08033908.jpg

a0124276_08034155.jpg

a0124276_08034305.jpg

島根と広島、九州で記録的降雨で行方不明者が出ているとのこと。
河川の決壊や土砂災害。
特別警報が発令しても、もう避難できない状況になっていることもある。
難しい問題です。
何が正解かはわかりませんが、周囲との連絡をこまめに取り合うことも大切かと。

さて、昨日は腰の痛みで急遽予約が入りました。
仕事の都合でね、最終に。
で、椅子に座ったあとに立ち上がるとき、前に屈んだときと真っ直ぐに戻るとき、が痛い。
矢鱈と背中が硬かったんですが、健康診断の結果が芳しくなかった去年の秋以降、食事節制しているとのこと。
う~ん、身体的には少し制限しすぎのような硬さ。
なので、もう少し食べたいものを食べていいですよと提案。
食べたいものを食べられない辛さは身体に好くないので。

で、本題の腰なんですが、特に悪い感触がない。
トレンデレンブルグ徴候という立てているかどうかをチェック。
まさかの両測グラグラ。
へそヒモと草鞋巻きで、ぐらつき改善。
前に屈む時の痛みが、屈み始めと真っ直ぐに戻す手前の痛みに変わった。

次に掌を解すも、痛みの範囲が小さくなるが取れず。
最初からあった頚の違和。
頚に手をあてたら…「顎は触らないでほしいです」とのこと。
なんと先週、インプラントにしてまだ少し腫れているんだと。
あらま、大丈夫ですよ、顎は触りませんから。
というより、それがあるんなら頚は絶対緊張取っておかないと。
頚といっても、頭の底である後頭骨と頚椎1番の間を患者の頭の重みを利用して圧をかけただけ。
それで十分解れていきます。
すると、前に屈む時の痛みがほぼ消える。
それでも少し残っていたのですが、頚椎1番の左だけをカイロプラクティックテクニックでアジャスト。
痛みゼロ。

ほっと胸を撫で下ろす。
ですが、インプラントの影響がまだ残るので、それが取れるまでは安心しないようにとアドバイス。
仕事上、ヒモトレがしにくいので、そこは仕事外でしてもらえればと思うのですが、痛みがなくなると巻くことを忘れるので、無理強いはせず。
今日の状態がどうなっているか。
ちょっと心配。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

あ、ヒモトレ専用のスピンドル全7色、取り揃えました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ヒモトレ講座開催と申込のお知らせ

日時
【7月30日(日)13時〜14時半】

場所
【八咲舞遊館】 https://t.co/WPWN88mtqD
京都の四条油小路を下がった(南下)ところ

定員
【12名】残り7名

参加費
【5000円】

申込
【at-sushi.tsuji-shinkyuin@docomo.ne.jp】(iPad)

〈件名〉7/30講座受講申込
〈氏名〉
〈電話番号〉※当日連絡が取れる番号
〈参加人数〉※小学生以下の方は無料
〈領収証の有無〉※有の方は宛名を銘記してください


※電話での申込みは受付ておりません
※定員に達したあとの申込みは、キャンセル待ちとなります
a0124276_08034558.jpg

____________________

[PR]

by treatment-suzaku | 2017-07-06 07:21