2017年 07月 05日 ( 1 )

オリジナルは本当にオリジナルか

おはようございます。
7月5日(水)、夜中の雨に目が覚め、今朝はラジオから島根が記録的大雨で災害の可能性があると聴こえてきました。
雨雲レーダー確認したら、広島もこのあと雨が強くなる様子。
どちらにも知り合いがいるので心配。
何事もなければいいのですが、避難指示が出たときはできるだけ避難してくださいね。
a0124276_07113585.jpg

a0124276_07113709.jpg

a0124276_07113986.jpg

台風3号はスピード通過しましたが、新たな熱帯低気圧が生まれています。
毎年のことですが、梅雨本番は7月前半の2週間ですね。
祇園祭の前祭、メインの山鉾巡行前後に梅雨明けなので、もうしばらく乗りきっていきましょう。
除湿と冷房をうまく使い分けて。

さて、昨日は例の匂いを感じなくなった方が先週から匂いがしなくなったりしたりと、振り幅が出たそうです。
月曜日の施術から匂いは戻ったみたいですが、以前お伝えしていた通り、まだ安定しきっていなかったということですね。
湿度よりも気圧の変化は確かに感じるとのことでした。
頚の一部に固さがあった程度なので、問題はなさそうでしたが、やはり油断は禁物ですね。
もうしばらくは、定期的に鍼灸施術をしていく方が良さそうです。

さてさて、池谷裕二という脳科学者をご存知でしょうか。
新刊…といっても、週刊朝日に連載されていた内容を本にされたものなのですが、数年前から私も云っていることが書いてありましたので、引用紹介させていただきます。

【なるほど。画期的な発見とは、伝統的なアイデアに、ほんの少しのスパイスを利かせて得られるというわけです。確かに、私たちの思考は、先人たちのアイデアのコラージュによって成り立っています。人の思考はゼロからは生まれません。必ず種となるアイデアがあるはずです。ここまで書いて、ふと思い出した言葉を最後に引用しましょう。「自分の思考について、その参照元を示せるのが一流。二流は借用であることを忘れている」。はて、これを言ったのは誰だったでしょうか。どこで読んだのか、誰から聞いたのか、残念ながら思い出せません…。】(27~28項より引用)

この本のタイトルは、「できない脳ほど自信過剰 パテカトルの万脳薬」です。
借用であることを忘れた、できない脳は自信過剰で自分が発見した!と喧伝する。
人は必ず、誰かの影響を受けています。
誰かまで覚えておきたいところですが、同じようなことを多くの方から、またメディアツールから得ていると、誰が最初やったか曖昧になってしまうことはあるでしょう。
実際に、オチのように池谷裕二氏も書いてますしね。
ですが、誰かが言っていた言葉と示せることが重要。
こういうところから着想を得た、ということを示せることが重要であると、私は思ってます。
ですが、なんでなんですかね。
さも自分が考えた!という人が少なからずいる。
本当にそう思っているのかどうかは別にして、私は講習会に行くとその部分を聞きたくて行っていますから、帰り道に残念に思うこともしばしば。
なんでちゃんと伝えないんでしょうね。
それまでに出会った人たちを裏切っているようなもんだと私は思うんですけどね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ヒモトレ講座開催と申込のお知らせ

日時
【7月30日(日)13時〜14時半】

場所
【八咲舞遊館】 https://t.co/WPWN88mtqD
京都の四条油小路を下がった(南下)ところ

定員
【12名】

参加費
【5000円】

申込
【at-sushi.tsuji-shinkyuin@docomo.ne.jp】(iPad)

〈件名〉7/30講座受講申込
〈氏名〉
〈電話番号〉※当日連絡が取れる番号
〈参加人数〉※小学生以下の方は無料
〈領収証の有無〉※有の方は宛名を銘記してください


※電話での申込みは受付ておりません
※定員に達したあとの申込みは、キャンセル待ちとなります
a0124276_07372156.jpg

____________________

[PR]

by treatment-suzaku | 2017-07-05 06:38