2017年 06月 26日 ( 1 )

贅沢な日曜日でした

おはようございます。
6月26日(月)、雨の中休み。
この朝の少し寒さを感じる風の心地よさ。
こんな朝が年中やったらええのにな~
a0124276_07065538.jpg

a0124276_07065730.jpg

a0124276_07065889.jpg

昨日の蒸し暑さに、これが関西、京都の夏やんな…と。
土砂災害が起こらない程度で雨が降ってくれて、晴れる日があれば文句ないんですけどね。
地球に生きることは、望み通りにいかないということですが、願わずにはいられない蒸し暑さでした。

さて、一昨日に引き続き、昨日の朝も伊丹で小関バランストレーナーのヒモトレ講座があったので行って参りました。
というのも、申し込んだ当時、今回の主催である宮島先生と小関先生のコラボ講座だったからなんです。
結果として、宮島先生の患者さんがほとんどで、ヒモトレ初めての方が多かったので小関先生の単独講座となりました。
なので私、受講者でありながら急遽アシスタントも兼任。
参加者に合わせて話す順番や話し方を換える小関先生の奥深さを改めて実感。
私は大体、どこへ行ってもおんなじなので見習わないと。

で、講座は盛り上がりの中、無事終了。
私もタスキの着こなしを説明させていただきました。
また少し、微妙ではあるのですが、土日の2日間で気づいたことがありました。
7月30日の講座で伝えられたらいいかなと思っています。

実はね、昨日の講座の途中から小関先生がアドバイスされている、ヒモトレの本にも体験談として載っている女子サッカー選手の後藤三知選手が登場。
小関先生が伊丹のあと、京橋のNHKカルチャーセンターで講座があるとのことで、お二人の移動に同伴させていただきまして、昼食もご一緒させていただきました。
その間、後藤選手の貴重な経験談を聞かせていただき、夢じゃないかと思うほど贅沢で濃すぎる時間を過ごすことができました。
ヒモトレをしていなければ出会うことはなかったし、お話を聞く機会なんてなかったんですからね。
サインも写真も忘れて、頭フル回転で小関先生と後藤選手の話を聞いておりました。
で、京橋にてお二人と別れ、私は帰宅。
というのも、武田双鳳先生の道場でショヒモトレ講座があったからです。

先週の木曜日に引き続き2回目。
いやはや、この2日間の学びや気付きで木曜日の反省を生かすことができました。
が、新たな気づきも発見。
まだまだ他者の目として、俯瞰できていない。
観察できていない。
それでも身体が整い、書が変わるのも事実。
a0124276_08201909.jpg

結果ではなく過程を楽しむ。
気づいたら結果もあった。

その言葉が身に染み渡った2日間。
私はまだまだ成長、伸び白があるということです。
いやはや、生きるのは苦しみのひとつですが、それを越える楽しさに溢れている。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-06-26 06:38