2017年 06月 05日 ( 1 )

無事帰京しました

おはようございます。
6月5日(月)、今日も晴れ。
a0124276_08111568.jpg

a0124276_08111561.jpg

a0124276_08111825.jpg

東京は風が程好く気持ちよかったんですが、此方京都は少し涼しかった、人によっては寒かったとのこと。
どんな夏になるんでしょうね。

さて、昨日は此方で更新していませんが、Facebookページで更新しました。
土曜日の夜は、境界なきアスリートサポートの交流会で新たな出会いと旧知の仲を広げ深まりしました。

で、日曜日は朝から夕方まで大学のチアのサポートに行ってきました。
2日間、限られた時間でしたが発見があり、反省があり、可能性がありました。
どうやらまだ伸びしろというか、知らないことが多く、それを出会いの中で知っている人に巡り合わせてもらっています。
なんとも学び多き人生だこと。
同時に、私が知ってて出会った方が知らないこともあるので、それもまた魅力と学び。

ということで、2日間でまた少しヒモトレを伝えることができました。
a0124276_08112078.jpg

新宿の夜にお店の方に傘を借りてヒモトレと野球の可能性を感じてもらいました。
もちろん、周囲に人がいないことを確認してヒモトレのあるときとないときのバット(この場合は傘ですが)の出方が違ったようです。
この方は豊橋の先生なんですが、境界なきアスリートサポート共同代表のヤスさんの大学の先輩で、今も公私に渡って野球に関わっておられるとのこと。
で、この方のバッティング思考を教えていただき、そこがヒモトレしてるとできちゃうと。
おお、ヒモトレと道具を一緒に巻く一体感、付帯伸長化。
噂以上の反応に、私もテンション上がってました。

この夜は、整形外科の先生にもヒモトレ。
腰が痛かったそうですが、ヒモトレしてると楽とのこと。
基本の「へそヒモ」だけですが、動きが変わったのも実感していただけました。
だからといって、整形外科の先生も認め…とは云えませんよね。
可能性は広がりましたけどね。

そして昨日の大学のチアでは、主に怪我や故障から復帰を目指す選手たちのサポートでした。
ヒモトレしてどこが使いすぎたり使えてないかと視たり、リハビリやトレーニングの無意識の癖をフラットにしたりと、なかなか評判を得ました。
(この中ではヒモトレしている人を「ヒモ族」と読んでいましたが、学生は名付けるのがうまいですね)
1日も早い復帰の切っ掛けになってくれたらと思います。

あ、他のトレーナーさんやチアのタンブリング指導をしている先生にもヒモトレを体感していただき、これまた好評。
タンブリング指導の先生は補助でぎっくり腰になり3日間寝ていたと。
その後、それをかばっているせいか、手や肩や背中に痛みが出ると。
Yバック&へそヒモで身体が一気に軽くなっていったとのこと。
おお、すごい。

そうそう、膝を痛めた選手がリハビリメニューで細長い板の上を四つん這いで歩くというのをやっていたのですが、広島のバランスからだ塾・安田塾長考案の「四方巻き」したら苦なくバランスを崩すことなく歩けていました。
おお、これぞバランスからだ塾!
運動以前の身体の使い方。
生活即運動、運動即生活。
いやはや、四方巻きの安定感といったらなかったですね。

とまぁ、ヒモトレ的東京遠征でした。
今日からまた情報など還元していきますので、お付き合いください。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-06-05 07:28