2017年 05月 29日 ( 1 )

充実過ぎる2日間でした

おはようございます。
5月29日(月)、いい感じの天気ですね。
a0124276_07492704.jpg

a0124276_07492859.jpg

a0124276_07492974.jpg

気温が上がり、湿度がそれほどないので、陽向は焼けるような暑さですかね。
水分&ミネラル補給と、屋内は冷気にさらされ過ぎないように防風対策を。

さて、昨日はヒモトレWSをSTUDIO HFのオーナー福田優子さんのご厚意と、弟子時代からお世話になっているWeed Soul Projectの森下美樹さんのお陰で、無事開催、終了することができました。
a0124276_07493043.jpg

写真はコマネチの角度競争をしているわけではありませんよ。
バランスからだ塾塾長・安田先生考案の【ヒモパン】を巻いて股関節が消える感覚を確かめている状況です。
参加者の方がほぼダンサー。
オーナーの福田さんはモデルでウォーキング指導をされている。
あのね、ヒモトレをひとつ伝える度に、巻き方が増えていく度に、それぞれがそれぞれの身体と向き合っていくんでしょうね。
静かに動きながら、巻くまでの身体とヒモトレしている身体との違いを感じている。
その光景がすごく面白くて、これまた色々気づけることがあって、双鳳先生の書法道場でさせていただいた土曜日と合わせて学ばせていただいた時間となりました。

何かをするとき、その場所が意識に立ち上がってくるとそこに居着いてしまい、そこ以外の協調性や拮抗作用が誤作動を起こします。
なので何かをするとき、1番動いているであろう場所が意識から外れると、カラダの無駄な頑張りが消え、カラダ本来の姿、全体性と主体性を奪われないカラダに出会います。
同じカラダなのに、です。
言葉以外で表現する方の感覚はやはり鋭いです。
それは変化を感じないということも含めて、素直だからでしょうね。

ヒモトレは「ない」ことを自覚するのではなく、すでに「ある」コトを無意識に自覚することができます。
伝え方次第なので、これからも研鑽して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

最後になりましたが、福田優子さん、ご参加いただいた皆さん、そして森下美樹さん、あの場を共有させていただいてありがとうございました。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-05-29 07:29