2017年 05月 28日 ( 1 )

ヒモジトレ講座の報告

おはようございます。
5月28日(日)晴れ!
天気よすぎて、でも風が涼しくて心地通い週末になりましたね。
a0124276_10213125.jpg

a0124276_10213387.jpg

a0124276_10213570.jpg

今日は大阪の西大橋にあるSTUDIO HFさんで15時半~17時半までヒモトレWSをさせていただきます。
ダンサーが参加されるので、これまた面白い、意外な気付きが出てくる予感。
参加者の方々がどんな身体に出会うか楽しみです。

さて、昨日は途中抜けで武田双鳳先生の書法道場@京都にてヒモトレ講座をさせていただきました。
毎回色んな気付きや視点をいただけるんですが、今回は過去3回とは違った感覚でした。
まず参加者に知り合いであり施術でヒモトレを導入してくださっている新おおみや鍼灸整骨院院長と受付さん、書道の師範、そして新刊「ヒモトレ入門」の編集をされた北村氏と多彩な面々。
北村氏はギターまで持参してくださり、講座後にヒモなし→ヒモあり→ヒモ増加…という巻くごとに変わる音色と音響と身体の動きとリズム感の変化に驚かされました。

今回はヒモトレ初めての方も数名おられたので、ヒモトレ入門付属のDVDを参考に初歩から始め、双鳳先生からの課題だった【背中の感じ方】を実践。
手応えがあったようで、ホッと胸を撫で下ろしました。
それでもまだまだ、解説してしまう言葉が多いのが反省です。
言葉にしすぎるとそこに居着いてしまい、他の変化に気づけなくなるので。
ヒモトレで最も大切な【主体性を奪わない】をもっと大事にしていきます。

さてさて、昨日のヒモトレ後のヒモジトレをご覧いただきましょう。
参加者の方にヒモトレあるとき、ないときの書を送っていただきました。

まずは此方。
ひだり→ヒモなし
みぎ→ヒモトレ【胸ヒモ】
a0124276_10213727.jpg


続いて此方。
ひだり→ヒモトレ【右肩中心のタスキ】
みぎ→ヒモトレ【左肩中心のタスキ】
※写真内にヒモなしと書いてますが間違いだそうです。
a0124276_10213833.jpg


続いて続いて此方。
ひだり→ヒモなし
中央→ヒモトレ【四方巻き&胸ヒモ】
みぎ→ヒモトレ【脚ヒモ】
a0124276_10214077.jpg


そして此方。
どっちがどっちか忘れちゃいましたが、手が震えてぐるぐるが書けなかったとは思えないほどです。
ヒモなしで手が震えてはいたものの、床で大筆を使って書くというのは大変難しいことなんだそうです。
ヒモトレしたら、筆の方向を変えるときに居着いてしまっていた時間が短くなりました。
筆が軽やかという感じ。
a0124276_10214189.jpg


そしてそして此方。
ひだり→ヒモトレ【脚ヒモ】
みぎ→ヒモなし
a0124276_10214227.jpg


ね、ヒモトレあるとき、ないときの字の違いがすごくあるでしょ?
たった一本のヒモを、それぞれの主体性を奪っているであろうところに巻き、全体性を繋げていくだけ。
たったそれだけで何年もかかってお稽古したことができてしまう。
双鳳先生が【ヒモトレ入門】のなかでも書かれていますが、「練習にための練習」になってはいけないと。
努力に意味がないのではなく、どこを目指して積み重ねるか。
そんな切っ掛けにもなるヒモトレと書法のヒモジトレ。

第5弾が決定しました。
6月22日(木)13時半~、武田双鳳の書法道場@京都です。
お時間ありましたら、ヒモトレして習字もしてみませんか?

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-05-28 09:37