2017年 04月 10日 ( 1 )

パンツによって症状が?

おはようございます。
4月10日(月)、あれ?晴れた朝や。
a0124276_07442752.jpg

a0124276_07442986.jpg

a0124276_07443108.jpg

と思いきや、前線がしっかりありますね。
今夜から明日にかけて雨かな。
今はちょっと乾燥してますが、雨が降れば逆に湿度が上がるので、逆上せや熱中症にご注意ください。
水分補給だけでなく、トイレに行く、汗をかくというのもお願いします。

さて、ヒモトレと地続きの「脱ゴム」「ゴム紐症候群」「素肌寝」という、埼玉の浜島貫先生が調べだし、過去にこれらを提唱した医師がおられました。
見元良平医師です。
で、私もボクサータイプのパンツを高校生以来にトランクスに戻してます。
特に何が変わるわけではなかったのですが、昨日2か月ぶりぐらいにボクサータイプのパンツを履いて1日過ごしました。
するとね、家から阪急河原町駅に行った時点で、右の腰あたりに痛みに似た違和が出てきた。
不快なので、Yバックしていたスピンドルを、へそに巻き直す。
とりあえず基本通りに、右後ろから輪っか出して留めを右へ。
ものの数分で違和が消える。
家に帰ってきたとき、スピンドルを外したのですが、お風呂に入るまで、痛みはないが違和が顔を出し始めました。
動作によるのでそんなに苦痛はなかったんですが、そういう積み重ねが後に…と思うと、私はボクサータイプよりもトランクスタイプの方が今は合っているようです。

あ、昨日は無事、師匠にひもトレ祭終幕の報告をしてきました。
本当に、あの場がなかったら今はない。
インプットとアウトプットの連続を毎日体感していたからこそ、血肉化した言葉や経験があるんやと。
兄弟弟子のお陰でもあります。
弟弟子は次の構想に向けて動き出したと本人から聞きました。
そして、姫路の先生の息子さんが新たに弟子として来られました。
なんでしょね、ここ1年のことを考えると、自分も自信を持たないとアカンなと。
過信はアカンけどね。
自信と畏怖とともに。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-04-10 07:11