姿勢がいいから楽になるとは限らない

おはようございます。
5月18日(木)、昨日に続き肌寒い朝です。
a0124276_06335554.jpg

a0124276_06335760.jpg

a0124276_06335867.jpg

快適な暑さですね。
朝晩はまだ寒いですから、羽織るものをお持ちください。

さて、昨日は頚椎の変形で回旋動作が狭くなり、さらに痛みがある方が久し振りに来院。
腰の痛みもあります。
a0124276_06340035.jpg

写真ひだり→施術前、ヒモトレ・Yバックを巻いた状態。
写真みぎ→施術後、ヒモトレなし。

贅沢をいえば、もっと頭の位置を何とかしたいんですが、頚椎の変形を考えると一気に姿勢が変わってしまうことによる負担の変化に身体がついていかないかと。

写真ひだりに比べて写真みぎは重心が前に来ています。
だからといって痛みがすべて消えるかというとわかりません。
ですが、来たときより身体の違和、症状は減ったそうです。
写真も確認していただきましたが、なんの意識もせずにこんな姿勢になれてることに可能性を感じてもらえたようです。
日常に追われているため、中々来院することができないのですが、時間が空いたら連絡してもらうことにしました。

帰り際、階段を降りて思い出された右足首の痛み。
ささっと草鞋巻きをすると、その瞬間に痛みが消えたとのこと。
しばらく巻き続けていただくことに。
腰や頚の負担がさらに軽減するかな。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-05-18 06:16