食欲とヒモトレ

おはようございます。
5月14日(日)、思ったより長雨にならず、気温も下がらなかった朝。
今日BBQをされる方、熱中症と急性アルコール中毒にご注意ください。
日陰を作ることをお忘れ無いように。
a0124276_07373463.jpg

a0124276_07373662.jpg

a0124276_07373855.jpg

長雨にならなかったとはいえ、地面が濡れてる河川敷や芝は蒸しますからね。
太陽と地面からの反射と、さらに蒸すとなるとリスク三倍。
ほんまに気を付けてくださいね、汗をかきにくい人は特に。

さて、昨日はTwitterで異常な食欲を抑える巻き方がないかと、訊いておられるヒモトレユーザーの呟きを見て、そういえばへそ巻きで必要以上に食べなくなったという話を思い出す。
でもこの方はたぶん、へそ巻きは巻いていると思ったのでヒモジトレ講座で胸ヒモやへそヒモの巻く位置を変えることを話して盛り上がったことも思い出した。
ので、へそヒモを鳩尾のところまで上げて巻く。
さらに、結び目を、ひもトレ公式スピンドルならシリコンを鳩尾に持っていくことを提案。
今朝目覚めて返信というか、細かな変化が来ていたのを読み、胸を撫で下ろす。
結果は良好だったようです。
というか、お腹の減り方が違うようです。
食べなくなるのではなく、減りにくくなったという印象です。
ただね、この鳩尾にずらす巻き方、呼吸というか胸郭のバランスにも寄与するので私は好きなんですが、体型の関係でその位置に留まってくれないのが難点。
気づいたらへそに下がってるんやけど、鳩尾に合わせて巻いてるからお腹が苦しかったりユルすぎたりで、よーわからん感じになる。
なので、巻き方の工夫が必要ですね。
武田双鳳先生が兄である双雲先生に公式スピンドルを贈ったらヒモブラという巻き方をされていましたが、あれが一番工夫の中で近い感じ。
また何か気づいたら、写真で出していきますね。

面白いですね、TwitterなどSNSで症状を発信して対応策が返ってくる。
将来の医療を感じますね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-05-14 07:14