御盆のお知らせとキャッチボールでヒモトレ

おはようございます。
8月4日(金)、台風5号の進路がいよいよ奄美大島へ上陸しそうです。
規模が少し小さくなった気がしますが、実際は上陸しないとわからないので、用心しなくては。
a0124276_08084651.jpg

a0124276_08084738.jpg

a0124276_08084925.jpg

a0124276_08085128.jpg


さて、御盆の受付時間と休診のお知らせを載せました。
これ以外はいつも通りです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
8月の御盆予定

11日(金・山の日) 10時~16時まで受付

12日(土) 9時~18時まで受付

13日(日) 休診

14日(月) 9時~18時まで受付

15日(火) 9時~18時まで受付

16日(水) 9時~15時まで受付
_______________________


さてさて、今週に入って風が心地よい夕方なので、予約の合間にRenさんと外で遊んでます。
9月に阪神の試合を観に行くのが決まってから矢鱈とボールを投げたがるのでお付き合い。
まっすぐ投げる回数が圧倒的に少ないので、平尾剛さんの講座で教えていただいた肘の位置を教えたら、ビュンビュン投げれるように。
誉めるとちゃうところへ投げるのはお約束。
バランスも一緒です。
出来たと思ったその瞬間からバランスを崩す。

数年前、ゼロバランス協会会長にご教授いただいた股割りというかスクワットというか四股は、その出来たという感覚を常に外さないと出来ないことにここ2ヶ月ほど前に気付き、またしてもその背中の偉大さに圧倒されております。

話は戻り、Renさんとのキャッチボールで気づいたヒモトレ。
子供となので然程疲れないと思いきや、反復する動作は歪みが出るのが早い。
そこで、バランスからだ塾塾長の安田先生考案の「四方巻き」の変化版を巻いてみました。
(使用するヒモは、専用スピンドル2.3m)

先ずは適当な長さで輪っかを作る。
a0124276_08085316.jpg


次に駅伝のタスキのように左肩から右の脇腹に斜めに掛ける。
a0124276_08085530.jpg


で、シリコンをキュ~っと移動させます。
肋骨と骨盤の間、ヘソの高さ、ぐらいですかね。
a0124276_08085645.jpg


そして、ヒモが二手に分かれるので、お腹側と背中側にそれぞれ沿わせます。
a0124276_08085859.jpg


最後にゆる~い位置で結んで完成。
a0124276_08090083.jpg


いやね、私は右利きなので最初右肩から左の脇腹に掛けていたのですが、どうにも右肩が疲れるなと思って逆にしたんですよ、写真みたいに。
そしたらその瞬間から右肩が開放されたみたいになって、それこそキャッチボールやめようと思っていたのがやる気スイッチオン!的になった。

球技の方々に、1度は試してほしい巻き方となりました。
というのも、スポーツは左右対称ではないからです。
日常もなんですがね。
左右対称はサッカーのスローインぐらいかな?
今思い出せるのはそれぐらいしかないほどに、左右対称がない。
そんな中で過ごすということを考えると、その歪みの中でも疲労が抜けやすい身体運用をしていかないと。
もちろん、フラットな、左右対称も必要ですよ。
でもそこに固執するというのは違うと思うので。

ってことで、もしキャッチボールをするタイミングがあったら、この巻き方をお試しいただきたいなと。
私はたまたま左肩から右の脇腹に掛けましたが、あなたはどっちが心地好くなるか。
お試しいただき、感想をいただけると光栄です。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

by treatment-suzaku | 2017-08-04 07:24