治療院のあれこれご案内

【名称】
Total Treatment Center  つじ鍼灸院

【所在地】
〒600-8120
京都市下京区若宮町477-1
a0124276_12361240.jpg


【でんわ】
075-205-2618


【開いてる曜日】
月・水・木・金・土・祝日 (日曜日を除く)


【閉まってる曜日】
日・火(祝日の火曜日は開けます)


【診療及び受付の時間】
(平日)9:30~19:00
(祝日)10:00~16:00


※時間外の予約は応相談

【料金】
<初診料>5000円

<全身Treatment>6000円

<岩盤浴ドーム> 2000円

<顔の浮腫の鍼> 5000円 (全身Treatment併用の場合はプラス4000円で受けれます)
<顔の鍼+岩盤浴ドーム> 6000円

<ヒモトレ・セルフメンテナンス>4000円


【日々のご挨拶、診療時間の変更などは此方】
Total Treatment Center の Facebookページです。
https://www.facebook.com/ttcsuzaku
『いいね!』をポチッと押して頂けると幸いです。


【身体についての講習会依頼、随時受付中】

【演劇舞台、ダンス公演の楽屋Treatment、随時受付中】
[PR]

# by treatment-suzaku | 2020-12-31 23:59 | お知らせ

スーパードーム&岩盤浴ベッド

スーパードーム&岩盤浴ベッド!!
a0124276_1337267.jpg

a0124276_1337207.jpg

a0124276_13373720.jpg


冷え症をはじめ、慢性化した症状疾患、女性特有の症状疾患(生理痛、内膜症、筋腫など)、疲労回復、寝不足、アレルギーなどなど、でお悩みの方にお勧めです。

あ、Treatmentの前後どちらかに入っていただいて、効果の持続をはかってもよし!

3~5回ぐらいで、汗をかいたことのない人でも、汗をかきだす実力の持ち主。

「私は汗をかくから大丈夫」と思っているそこのあなた!

本当の汗でない可能性があります。

実は身体が冷えていて出る汗かも知れません(←氷水の入ったコップの表面についている水滴のような汗)。

汗をかきやすい方にも是非体験していただきたいこのベッド。

みんなで、身体の冷えとバイバイしましょう!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2020-12-30 00:00 | 温熱

朝からちょいと自転車で…

おはようございます。
8月20日(日)、休診なので、昨夜の地蔵盆で呑んだ分を消化するために自転車乗ってきました。
a0124276_07413689.jpg

a0124276_07413808.jpg

a0124276_07413949.jpg

と、その前に天気図がちょいと荒れ気味。
熱帯低気圧が台風に変わる予想が出ました。
今のところ予想進路は西へ。
たぶん大丈夫やと思いますが、こっちへ来るかもしれませんね。
今日から甲子園は準々決勝。
大阪桐蔭、残念でしたね。
これを糧に、より一層厚みを増すことでしょう。
来年も楽しみです。

さて、朝の5時から自転車に乗って来ましたが、涼しすぎて汗ほとんどかかず。
a0124276_07414121.jpg

a0124276_07440329.jpg

最初はね、桂川を南下しようと思って走り始めたんですが、どうも河川敷の道を勘違いして獣道みたいなとこに入り道途絶えてUターン。
で、今度は北上して嵐山に。
渡月橋は渡らずにスルーして、そういえば父方の祖母の実家のお墓が近かったような…と、うろ覚えで辿り着いて手を合わせてきました。
街中ということもあって車道中心に走りましたが、早朝で車が少なく助かりました。
で、思ってた以上に涼しくて全然汗かかない。
ずっと心地いい風を感じながらのライドオンとなりました。

先週に引き続き、ヒモトレは前後たすき、へそヒモ、草鞋巻き。
今日は膝下にも1本加えましたが、これがまたちょっとした発見。
漕ぎ出しの脚の軽さ。
後半は疲れてきたのか感じにくくなりましたが、あの最初に軽い感じは癖になりそうです。

あと、前回に引き続き感じた肘の位置と肩甲骨の位置関係。
これはもう少し身体と言葉で研究しないとダメですが、施術にいかせますね。
どこかで誰かがやっていると思うんですが、今回はその手の情報をシャットアウトします。
といっても、既存の方法をアレンジする感じなので真新しいものではありません。
期待せずにお待ちを。

それにしても朝5時は明るいし、涼しいし、車少ないし、静やし、運動するにはちょうどええですね。
また身体と相談して動いてみます。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-08-20 07:21

ハチマキ亜種のレポート

おはようございます。
8月19日(土)、しっかり暑い夏のお帰りですね。
昨日から暑さが戻ったような感じです。
気温の差に身体がややついていかない感じがあります。
冷たいもの食べたからかな。
a0124276_08390997.jpg

a0124276_08391139.jpg

a0124276_08391331.jpg

熱帯低気圧が発生するようです。
台風に変わるかどうかはまだ微妙ですが、低空飛行気味でいきましょう。
京都は夏の盆の〆というか、地蔵盆です。
来週という町内もあると思いますが、つじ鍼灸院がある町内は今日と明日です。
飲み過ぎ食べ過ぎ要注意です。

さて、昨日発信した(正確には一昨日のTwitter)ヒモトレ・ハチマキの亜種のレポートを。
a0124276_08391784.jpg

これね、案の定というか、身体を動かす仕事ではやはりズレやすい。
そこでねじりを増やしてみました。
a0124276_08391986.jpg

1回ねじり。
これ、耳の上と下で長さに差があるので微調整がちょいと面倒くさい感じです。
で、ねじりがありならもう一声。
a0124276_08392176.jpg

1回半ねじり。
たった半回転ねじりを増やしただけで、祭で使用するようなねじり鉢巻的心地好さが生まれました。
おお、巻いていることの恥ずかしさが減ったような。
東京の新宿で浜島先生に初めてお会いしたときに巻いたというか乗せたというか、紅白のねじり鉢巻を思い出しました。

で、3時間ぐらい巻いたあと外したんですが、やや開放された感覚があったので巻き具合が少し締まっていたのかな?と思いましたが、数分後に頭ってこんなに重たかったっけ?という感覚に教われました。
下を向いて前を向こうと頭を起こしたときですね。
これにはビックリ。
巻いているときに思わなかった、従来のハチマキではそこまでの感覚はなかったんですが、今回は明らかな頭の重さを体感。

もしかして、患者さんからよく聞く頭重感ってこんな感じか?と。
もっと軽い方や重い方がいるんか…と思考を広げると、辛いな。
率直な感想でした。

あとね、おでこにシワを寄せる動き、目を見開くような動作はやりやすかった。
あ、こんなに目って開くんやったけ?と。
デスクワークや静かな動きの朝や夜にお試しいただくといいかな。
本を読むときなんかにも。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-08-19 08:20

雷と雨とヒモトレ・ハチマキのアレンジ

おはようございます。
8月18日(金)、昨夜からおかしな雲がいっぱいいるなと思ってたら、夜明け頃から雷鳴と雨。
雷乱発中です。
a0124276_07255709.jpg

a0124276_07255970.jpg

a0124276_07260154.jpg

熱帯夜だった昨夜の暑さでしたが、雨ですっかり涼しくなってますね。
気温の差が出ていますから、温かい飲み物を飲んでから活動するのがいいかと。
お味噌汁やレモネード、紅茶にコーヒー、煎茶といったところでしょうか。つじ鍼灸院なら岩盤浴ドームですね。

さて、昨夜はTwitterでめまいの症状を軽くするような対策がないかというのを読んで、ヒモトレを提案。
いつものハチマキをアレンジ。
これは、甲野善紀先生とお会いしたときに話していた紐が通る場所を頭と頚の境界に通すといいでしょ?というので盛り上がったのと、小関バランストレーナーが脚ヒモ(お尻の下から大転子を斜めに横切り恥骨辺りに巻くやつ)のアレンジで、お尻を包むようにスピンドルをお尻の下と上に分けるというのを融合したものです。
a0124276_07260460.jpg

こんな感じですね。
使用したのは1.8mのスピンドルです。
おでこの上のヒモを上下入れ換えるようにすると、耳の上下に通してもずれにくく落ちにくい。
ヒモが寄り添っている場所がね、経穴でいうところの耳関係を通っているので、もしかするとと思い提案させていただきました。
これで改善すればラッキーですが、あくまでも対処法的なものですし、まだそこまで症状がある人に巻かせていただいていないのでどういう感覚が賦活されるのか、どんな身体が感受されるのかはわかりません。
ハチマキの着こなし方法のひとつとして、覚えていただいていると幅ができるかなと思います。
物は試し。
私も今日はこれ巻いて施術しようと思います。
皆さんもお試しください。
で、感想などお聞かせいただければと思います。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-08-18 07:09

五山の送り火と食事とお酒

おはようございます。
8月17日(木)、湿度が高い昨日よりはましな朝ですね。
a0124276_07492996.jpg

a0124276_07493006.jpg

a0124276_07493291.jpg

それでも曇りで湿度は上がりそうなので、食事や水分補給を身体に合わせて摂ってくださいね。

さて、昨日は無事に五山の送り火が見れ、見送ることができました。
a0124276_07493357.jpg

いつも登っている大文字山を見上げる不思議…よりも興奮のRenさんでした。
にしても、毎年のことですが、信号が赤になったら車道に降りるのをやめて歩道に上がりましょうや。
ミイラ取りがミイラ…何てことになりかねませんから。

さてさて、今年もお世話になった【CZAR】さん。
a0124276_07493556.jpg

鮎以外は少しずつ、毎年違うものをご用意してくださるマスターに感謝。
濃すぎることのない味付けは、途中でお腹一杯になっても食べることができる。
そんな中、昨日はこんなお酒をいただきました。
a0124276_07493793.jpg

栃木県の「せんきん」というところの日本酒【かぶとむし】です。
ほんのわずかな発泡と甘味と酸味。
鮎の塩焼きにベストマッチ。
女性ウケがいいとのことですが、合わせる食事によっては男性にも呑んでほしい1本です。

私が食事の投稿するのって、六軒かCZARしかないですね。
この二件は私の中の特別ですね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-08-17 07:19

ペダルと踏む位置と漕ぎ方と

おはようございます。
8月16日(水)、雨の予報が曇りに変わってますね。
五山の送り火がきれいに見えるかも。
去年は大雨でしたからね。
a0124276_08245187.jpg

a0124276_08245351.jpg

a0124276_08245437.jpg

それにしても不気味なほどに涼しい朝晩です。
亜熱帯になったようやわ、と患者さんと話していましたが、これが本来の日本の夏?という感覚もあるんですけどね。
小学生の頃はこんな感じやったかなと。
四半世紀前ですけど。
暑さ寒さの寒暖差が気温以上に体感としてあるので、服装や室温をこまめに調整しましょう。

さて、自転車に乗って改めて気づいた「ペダルの踏む位置」は面白かったですよ。
爪先に中心を持っていくと太腿の前(大腿四頭筋)が使えるし、踵を中心に持っていくと太腿の後ろ(ハムストリング)が使えるし。

で、それでね、ペダルを押すように漕ぐのか、引くように漕ぐのかで踏む位置を変えるのはもちろんなんですが、これをすると太腿の前後どちらかに中心を固定してしまうので、疲労が早いし、無駄に太くなるんですよね、太腿が。

そこでヒモトレの草鞋巻きがあるとですよ、踏む位置で確かに中心は変わるんですが、【押しながら引く、引きながら押す】というどっちにも作用するというか、中心が太腿の前後のどちらかに居着かない。
なので、疲労が溜まりにくいというか抜けていっている感じ。
さらに下腹の力を抜いてやると太腿というか股関節というかは軽いと感じるほどに漕げるんですよね。

驚きでしたよ、下腹の抜きと草鞋巻の連動。
平坦な道、登坂、下り坂、それぞれでも違うし、上半身の姿勢によってペダルの踏む位置を5mm単位で変えるとすんごい楽だった。
ママチャリのときは足裏のど真ん中で踏むと楽なんですが、先日のようなロードバイクのときはほんの少し爪先側にあると、ペダルの動きと足首の動きが連動し、下腹の力を抜いてやるとさらに股関節の動きまで連動することが感じられました。

私のような思い付きで2日連続40km以上走っても太腿の筋肉痛に襲われなかったのではないかと。
へそ巻き、Yバック、前後たすき、のお陰もあると思いますけどね。
ペダルの踏む位置は、本当に細かく前後させられるといい感じだったんですが、ペダルによっては専用の靴でカチッと固定できるセッティングがあるそうですが、身体の調子に合わせて位置を変えられるともっといいかもしれませんね。
まあ一回(といわず何度でも)、物は試しでペダルの踏む位置を爪先側、踵側、ど真ん中、と変えたり、押すように、引くように、とそれぞれでお試しください。
草鞋巻きと一緒に。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-08-16 07:56