治療院のあれこれご案内

【名称】
Total Treatment Center  つじ鍼灸院

【所在地】
〒600-8120
京都市下京区若宮町477-1
a0124276_12361240.jpg


【でんわ】
075-205-2618


【開いてる曜日】
月・水・木・金・土・祝日 (日曜日を除く)


【閉まってる曜日】
日・火(祝日の火曜日は開けます)


【診療及び受付の時間】
(平日)9:30~19:00
(祝日)10:00~16:00


※時間外の予約は応相談

【料金】
<初診料>5000円

<全身Treatment>6000円

<岩盤浴ドーム> 2000円

<顔の浮腫の鍼> 5000円 (全身Treatment併用の場合はプラス4000円で受けれます)
<顔の鍼+岩盤浴ドーム> 6000円

<ヒモトレ・セルフメンテナンス>4000円


【日々のご挨拶、診療時間の変更などは此方】
Total Treatment Center の Facebookページです。
https://www.facebook.com/ttcsuzaku
『いいね!』をポチッと押して頂けると幸いです。


【身体についての講習会依頼、随時受付中】

【演劇舞台、ダンス公演の楽屋Treatment、随時受付中】
[PR]

# by treatment-suzaku | 2020-12-31 23:59 | お知らせ

スーパードーム&岩盤浴ベッド

スーパードーム&岩盤浴ベッド!!
a0124276_1337267.jpg

a0124276_1337207.jpg

a0124276_13373720.jpg


冷え症をはじめ、慢性化した症状疾患、女性特有の症状疾患(生理痛、内膜症、筋腫など)、疲労回復、寝不足、アレルギーなどなど、でお悩みの方にお勧めです。

あ、Treatmentの前後どちらかに入っていただいて、効果の持続をはかってもよし!

3~5回ぐらいで、汗をかいたことのない人でも、汗をかきだす実力の持ち主。

「私は汗をかくから大丈夫」と思っているそこのあなた!

本当の汗でない可能性があります。

実は身体が冷えていて出る汗かも知れません(←氷水の入ったコップの表面についている水滴のような汗)。

汗をかきやすい方にも是非体験していただきたいこのベッド。

みんなで、身体の冷えとバイバイしましょう!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2020-12-30 00:00 | 温熱

10月の休診&短縮診療のお知らせ

1日(日) 休診

3日(火) 休診

7日(土) 14時~19時まで受付

8日(日) 休診

9日(月・体育の日) 10時~16時まで受付

15日(日) 休診

21日(土) 9時半~16時まで受付

22日(日) 休診

23日(月) 9時半~11時、17時半~19時まで受付

28日(土) 9時半~16時まで受付

29日(日) 休診

a0124276_07004815.jpg

[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-10-31 06:53

ヒモトレはオープンソースであり、切っ掛け

おはようございます。
10月17日(火)、雨が続きますね。
a0124276_08083324.jpg

a0124276_08083525.jpg

a0124276_08083796.jpg

関西ヒモトレ特別講座のフライヤーを届けたいのに出れない。
なのにもう申込みが20名越え。
あまりの勢いに驚きを隠せないですが、有り難いことです。

さて、ヒモトレがおもろいのは「なんやようわからんところ」なんです。
答えがないというか、あるんですけどね。
それは自己の中にあるんです。
他者がどう思っているか、どんな答えを出したのかは重要ではない。
自己が自己と向き合っていくなかで気づけば答えと対面しているという感じ。

私はたまたま鍼灸師という立場で、身体について伝える側にいるから発信させてもらってます。
いや、これは師匠が技術を隠すことなく魅せてくれていた環境で過ごしたからでしょうね。
隠すことに抵抗がない。
裏を返せば、隠すことに敏感で、苛立ってしまう。
自分だけのものなんやったら、自信があるならそう簡単に真似できないので隠すことなく出せばいいんです。
それを隠すというのは、真似されたら色々困るんでしょうね。
技術や思考は出すことによって深化します。

現に、ヒモトレはオープンソースで次々と新しい巻き方というかオリジナル溢れる巻き方が出てきています。
Twitterでは足の冷えが靴下なしでもマシになるということで、指に掛けて、しかも足裏にヒモをを通さない巻き方が盛り上がってます。
a0124276_08083977.jpg

Twitterから拝借してきました。
この方は第2趾を中心に掛けておられますね。
第3趾の方がいいという方もおられるでしょう。

ヒモトレ最大にポイントは、締め付けずにゆったり巻く。

ここを抑えてさえいれば、基本的な巻き方はそれぞれの身体が教えてくれます。
なので、私が講師でヒモトレ講座をするときは、身体との向き合い方がこんなにあるんですよね~、って感じでお伝えしてます。
このときはこう、みたいな限定した巻き方はお伝えしないです。
それはそれぞれが身体と向き合うことで観えてくることですので。
もちろん、切っ掛けはお伝えさせていただきますよ。
それはほんまに切っ掛けにすぎないですから。
と、いつも小関先生が仰ってます。
鍼灸でも手技でも矯正でもテーピングでも、切っ掛けにすぎないですからね。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-10-17 07:33

関西ヒモトレ特別講座申込み受付開始

おはようございます。
10月16日(月)、雨ですね。
a0124276_07404575.jpg

a0124276_07404727.jpg

a0124276_07404808.jpg


ということで、ヒモトレにご興味のある方へ朗報。

関西ヒモトレ特別講座の申込み受付が始まりました!

先ずは此方、まるみつのホームページを開きます。
http://www.m-bbb.com/
a0124276_07405130.jpg

下にスクロールしていくと、NEWS&TOPICSが出てきます。
a0124276_07405356.jpg

〈12月2日開催 関西ヒモトレ特別講座 3部構成〉をクリック。
すると此方が表示されます。
a0124276_07405689.jpg

下にある〈お申込みは、こちらのページからどうぞ。〉をクリック。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/501b693d535888
a0124276_07405870.jpg

a0124276_07410035.jpg

申込みフォームが出てきますので、必要項目を入力して送信してください。
受付自動返信メールが届くようになっております。

定員が30名と少なめなので、申込みはお早めに。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-10-16 07:28

雨ですな…

おはようございます。
10月15日(日)、雨ですな。
a0124276_07272692.jpg

a0124276_07272808.jpg

a0124276_07273055.jpg

ってことで、保育園の有志で行く登山隊は中止となったので、初めての勉強会に行ってきます。
ヒモトレ講師で、見元良平医師が提唱したゴム紐症候群を再発掘し、さらに素肌寝、ワラーチ、裸足にまでを実践研究している埼玉の浜島先生が来阪しておられるので、ご一緒させていただいてきます。
井穴刺絡という鍼灸の中のひとつの手技といいますか、それの学会の勉強会。
知ってはいたし使うこともあるんですが、そこまでしっかり勉強してこなかったので、いい機会かと。
とりあえず、行ってきます。

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!
[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-10-15 07:20

ちょいちょい解禁情報

おはようございます。
10月14日(土)、天気は曇りで近隣の小学校は運動会。
風邪引かんようにね!
保護者さんは葛根湯でも飲んでおいた方がいいかな。
a0124276_09225105.jpg

a0124276_09225311.jpg

a0124276_09225467.jpg

台風20号も日本には向かってこないようですが、気圧の変化は受けてますので養生なさってくださいね。

さて、昨日【関西ヒモトレ特別講座】の情報を一部解禁しましたが、今日も一部解禁します。
a0124276_09225698.jpg

日程は此方で変わりません。
内容について少し。

今回は講師が3人ということで3部構成になってます。


〈第1部〉小関勲
「ヒモトレ」発案者が伝える、最初の一歩から最新の実践まで

〈第2部〉
現場のプロフェッショナルが伝える「ヒモトレ」
・中西眞(理学療法士)『子育て・子育ち×ヒモトレ』
・辻敦志(鍼灸師)『ヒモトレと身体の可能性』

〈第3部〉
トークライブ、Q&A


流れもこの順番です。
第3部終了後、関連書籍の販売やサイン、写真などの時間も設けます。
4時間と長めですので、遅めの昼食、もしくは早めの夕食を済ませてお越しいただければと思います。

※【申込み受付はまだです】※

辻が担当する内容は、ヒモトレ講座でもお伝えできていないことです。
といっても、日々の施術では当たり前に取り組んでいることになります。
一般の方に向けた言葉の選択で進めていく予定ですので、気軽にご参加いただければと思います。
私個人的には小関先生と中西先生の内容が早く聞きたくてウズウズしております。

申込み開始時には改めてご連絡させていただきますので、今しばらくお待ちください。


それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!


[PR]

# by treatment-suzaku | 2017-10-14 09:02